引き寄せの法則に従うべき7つのシチュエーション

引き寄せの法則に従うべき7つのシチュエーション

あなたは世の中に引き寄せの法則というのがある事をご存じでしたか。美輪明宏さんは、「人の人生は全て神様のスケジュール帳に書いてあります」と言っています。世の中の幸せ、不幸せは全て決まっているそうです。

それなら努力は必要ないのでは?とついついズボラな私は考えてしまいますが、どうやら神様は頑張った人には特別な「ご褒美」をくれるのだとか。それを貰うためにはそれを引き寄せる力が必要です。

努力はいりません。知っているだけ、そしてちょっとした行動を習慣にするだけで、神様から特別のプレゼントが貰えます。自分の運を強くする、と言っても良いかもしれません。

引き寄せの法則は誰でも使えます。今回は引き寄せの法則に従うべき7つのシチュエーションを紹介します。



 


引き寄せの法則に従うべき
7つのシチュエーション

 


自分の過去世を知ろう


人間は輪廻転生を繰り返すそうです。過去の出来事は、必ず現在の自分に影響を及ぼしていると言われています。なぜか同じ夢を見る、無意識に海に行きたくなる、そんな時は過去の自分がメッセージを発信しているのかも知れません。

気持ちをリラックスさせ、自分の無意識の行動を頭に思い浮かべて下さい。ぼんやりと自分の過去が見えてきませんか?自分の過去を知ると、未来で何がしたかったのかが分かります。自分が本当に欲しい物を引き寄せるには、まず自分の過去世と向き合ってみてください。

1日10分程度でかまいません。自分の気持ちを解放して、何も考えずにぼーっと過ごしましょう。そこに浮かんだビジョンがあなたの本当に必要な物です。

 


なりたい人物の真似をしよう


物理的に引き寄せの法則として有名なのが、「モデリング」という行動です。簡単にいうとなりたい人物の真似をするといつのまにか現実になる、という法則です。

美人になりたいなら、美人がやっている生活習慣、食事やダイエット方法、ファッションセンスを出来る限り真似をします。具体的になりたい有名人がいるのなら、その人の事を徹底的に調べ、行動や口癖まで真似してみましょう。

模倣は成功への早道である、という格言もあります。美しくなりたいなら美人の真似を、お金持ちになりたいならお金持ちの行動や考え方を調べて真似をしてみましょう。

実業家もスポーツ選手もみな模倣からやり方を学びます。しかし目に見えない部分までを見て、いかにまねるかということが重要なのです。

 


ぎりぎりまで頑張ってみよう


神様は人を試すのが好きです。どこまで頑張れるかをワクワクしながら見守っています。なるべくギリギリまで頑張りましょう。そして「もう駄目だ!」と思った時に意外にチャンスはやってきます。

引き寄せの法則は誰にでもできますが、この最後まで頑張る、という事はなかなか出来ません。でも簡単です。諦めなければいいのです。その願いにしがみついて失敗してもチャレンジを繰り返しましょう。そこまでやって、限界に近づいた時、やっと神様はご褒美をくれます。願いは叶う、ただし諦めなければ、です。

 


具体的に念じてみよう


引き寄せの法則の基本は念じることです。なるべく強く念じて下さい。そして頭の中でそれがあたかも現実に起こったように想像する事も大切です。宝くじを買ったら、当たったら何をするか、こまかくシュミレーションして下さい。実際に欲しい物のパンフレットを集めたり、具体的な旅行の計画を立てても良いでしょう。

あなたが作家になりたいのなら、作家になって成功する姿を具体的にイメージして下さい。本屋さんの棚には自分の書いた本がベストセラーとして並べられています。テレビのコメンテーターに抜擢されるかもしれません。

脳は騙されやすいのです。本当の様に考え、想像するだけで、あたかもそれが現実の事の様に考えだします。人生を成功の方へ自然とシフトさせてくれるのです。引き寄せたい願望はなるべく細かく具体的にイメージしてください。

 


紙に書いて貼ろう


引き寄せたい事柄は、是非紙に書いていつも目に入る場所に貼っておきましょう。毎日無意識に目にする事で、脳に強くインプットされます。ハワイに行きたい、と書いて貼っておくと、新聞のハワイ旅行が当たるクイズに目が自然と引き寄せられます。猫が飼いたい、と思っていると、ペットOKのマンションのチラシに目が止まる様になるでしょう。

これが引き寄せの法則なのです。強く意識すること。目に見える場所に目標を書いておくこと。たったこれだけで脳がその事柄にピンポイントで集中し、あらゆる情報の中から最適な情報を探し出して提供してくれます。

引き寄せの効果は絶大です。ぜひ願望は紙に書いて貼っておきましょう。

 


他人に公表しよう


願い事を引き寄せるにはパワーが必要です。そのパワーとは重い物を持ち上げる体力ではありません。「言葉の力」です。

言葉は言霊と言われ、人の気持ちを動かす力を持っています。人は言葉によって奮起し、絶望し、喜んだり悲しんだりします。ただ口にするだけですが、言葉には人生を変えてしまう強いパワーを秘めているのです。

自分の願望はどんどん人に話しましょう。これが欲しい、こういう事をやりたい、思いは人を動かし、チャンスを連れて来ます。どんな願望でもいいのです。恥ずかしがらずに言葉にして周りに公表してください。

 


運の良い人のそばにいよう


やはり運の良い人と悪い人がいます。運と不運は等しく誰もが平等だと言われていますが、運の強い人は、自分の悪い運を跳ね返す、もしくはそれをバネにして成長していくパワフルなオーラを持っています。

残念ながら、オーラは一朝一夕では身に付きません。その代わり、運の良い人と知り合ったらなるべく行動を供にしてみましょう。あなたにもその強いオーラの影響があるはずです。

 

いかがですか。引き寄せの法則に従うべきシチュエーションは案外簡単にできるものが多いのです。まず強く念じること、これは今すぐできますよね。まずはこれからやってみて下さい。

世の中には引き寄せの法則に関する本が沢山販売されています。しかし、実際にその本に書かれている事を実行する人はたったの2〜3%だと言われています。そして世界中の富と成功を手中におさめている人の数も同じ2~3%です。これは果たして偶然なのでしょうか?偶然としてそのまま過ごしていく方も多々おられます。しかし私はただただ偶然が重なっただけとは思い難いのです。

引き寄せの法則、この言葉に引き寄せられたときからあなたの運命は変わっていきます。まずはこの記事を熟読して、できる所から実践して下さい。

 


まとめ


引き寄せの法則に従うべき7つのシチュエーション

・自分の本当の願望を理解しましょう
・憧れの人物の模倣をしてみましょう
・全力を出し切りましょう
・願望は具体的に想像しましょう
・紙に書きましょう
・他人に伝えましょう
・オーラの強い人と付き合いましょう