今の自分を変える!『幸せ』を引き寄せる5つの行動

今の自分を変える!『幸せ』を引き寄せる5つの行動
自分を変えるということはとても難しい事です。自分の弱点を克服するとか、憧れや理想の人間に近づくなどというのは誰しもが思ってはみるものの、途中で挫折してしまうのです。

しかし、自分を変えるために今の自分の人格や容姿、性格をすべて否定して新しい自分になる必要はありません。そんなことをしたら、自分が自分ではなくなってしまいますし、無理をするというのは精神的にいいことではありません。

自分を変えるといのは、日頃の些細な行動や物事に対する考え方で徐々に達成されていくものです。幸せになるためには、お金持ちの人と結婚したり、宝くじに当たるなどの外的な幸福をつかむ必要はありません。自分を変えることで幸せは自然と自分に引き寄せられてくるのです。

そこで、誰でもちょっとした心がけ次第で幸せを引き寄せることができる、自分の変え方を5つ、具体的にお伝えします。



 

今の自分を変える!
『幸せ』を引き寄せる5つの行動

 

人に親切にする


街を歩いていて人とぶつかって舌打ちをしたり、カリカリしている人はいませんか。日々起こる小さな事にいちいちカリカリしていると幸せは逃げていってしまいます。精神的に充実して満たされている人は、器が大きく、とても寛容です。

人を許したり、人に対して親切にすることで、自分自身に余裕ができ、大きな人間になっていけるのです。電車でお年寄りや体の不自由な方、妊婦の方に席を譲って感謝をされるととても心が満たされますよね。その様な親切な行いを日々実践するように心がけましょう。

会社で落ちているゴミを拾ったり、誰かのために何かをするなど些細な事で自分を変えることで、自分自身の精神面が充実しますし、そういった行いは必ず誰かが見ていて、結果的に自分の評価を高めてくれることにもつながります。

 

楽観的なマインド


仕事での失敗や恋愛での挫折など、生きていると辛いことや悔しい事がたくさんあります。それはどんなお金持ちでも成功した人でも味わったことがある経験です。

しかし、良い方向に自分を変えるなら、過ぎ去ったことをいつまでもくよくよと考えるのはやめましょう。失敗や挫折は教訓として今後の人生に活かしつつ、悔やんだり後悔の念は捨てて、楽観的になることも大切です。

ネガティブな人や卑屈な人、過ぎた事をいつまでもくよくよする人には幸せはやって来ません。物事を楽観的に考えるように心がけましょう。

 

出会いの場に参加しよう


自分は人見知りだという人は多くいます。確かに知らない人と0から関係を構築するのはエネルギーがいることですし、自分に得がない場合には億劫だと感じるのでしょう。

しかし、人生において成功を納めて幸せになっている人の多くは、自分の努力はもちろんですが誰かの助けや援助を受けている場合があります。人見知りだという自分を変えることも幸せを引き寄せる重要な要素なのです。

会社の飲み会はもちろん、知らない人との懇親会や合コン、趣味のサークルなど積極的に色々な人と出会い、チャンスを広げていきましょう。

 

具体的で小さな目標を持つ


自分がこうなりたいと思っていても、その夢が遠すぎるとすぐに自分を変えることができません。自分の夢や目標が今の自分とかけ離れている場合、どんなに些細な事でもいいので具体的な目標を持ちましょう。

会社で目指すポジションがある人は、そのポジションに就くために必要なスキルや資格などを取得することから自分を変えることができますし、理想の体型を目指すなら、1日のうちに目標とする摂取カロリーや運動量を決めて日々達成感を味わってみましょう。

小さなことでも自分が立てた目標を達成すると充実感が得られ、精神的に満たされることができます。そして、結果的には自分を変えることができて幸せがやってくるのです。

 

感謝の気持ちを持つ


ついていないと感じたり、人と比較して自分は不幸だと感じる人は、その考え方を変えないかぎり、自分を変える事はできません。どんなことや人にも感謝する気持ちを持ちましょう。

例えば、自分の意に反する部署に異動に辞令を受けた場合、そのことを恨んでも何も生み出されません。自分が想定もしていなかった様な仕事をすることで新たな経験が出来ることに感謝をしましょう。

そのようにいつでも感謝をする人は、どんなことをしても成長するスピードが早く、成功し、幸せがやってきます。

 

いかがでしたか。自分を変えるということは、そう簡単にはできません。昨日まで人見知りで家にこもっていた人が翌日から急に営業職について優秀な成績を納めることは不可能に近いでしょう。

しかし、少しずつ自分を変えることは努力や考え方次第で誰にでも出来ることです。人と話すのが苦手な人は、まずは趣味の習い事や地域の教室などで初対面の人と話すことになれるようにしていけばいいのです。このように少しずつでも自分を変えることができたと実感していくことが大切です。

今回解説した自分を変える5つの行動の共通点は、前向きなマインドです。どんなことに対してもネガティブにならずに前向きに考えることこそ、自分を変える原動力となり、幸せが自然とついてきます。早速今日から実践しましょう。

 

まとめ

自然と幸せが訪れる!今の自分を変える方法とは

・小さなことでカリカリしない寛容で親切な人間になろう
・過ぎ去ったことをいつまでも考えこまず楽観的になろう
・色々な人との出会いを大切にして社交的になろう
・理想の自分になるための具体的な目標を持とう
・すべての物事や人にいつでも感謝の気持ちを持とう