失敗しない目標管理術とは?成功へのアドバイス!

失敗しない目標管理術とは?成功へのアドバイス!
あなたは目標管理術をマスターしていますか。目標をたてるだけでなく、管理すること。管理することで、目標達成まであとどれくらいか、また何が足りていないのか一目で判断することができるため、より効率よく目標達成までの道筋をたてることができるとあって、目標管理術は人気のテクニックのひとつです。

しかし、その目標管理術を実際に上手く使いこなせている人はごく僅か。なんとなく始めてみたものの、続かない。途中で投げ出してしまったという人は多いもの。しかし、目標管理が大切だということは頭で理解しているため、上手くできない自分にイライラ…という悪循環に陥ってはいませんか。

ここでは失敗しない目標管理術を行うためのアドバイスをお伝えしています。うまく目標管理ができない人、どうすればもっと効率よく目標管理できるのか知りたい方はぜひ目を通してください。



 

失敗しない目標管理術とは?
成功へのアドバイス!

 

失敗しない目標管理術とは自分のスタイルを見つけること


世の中には、多くの目標管理術が溢れています。それぞれ、この方法が一番素晴らしい!と書かれていますが、実際のところは、その人に合う、向いている目標管理術を行うことがベストという結論であることにかわりはありません。

例えば、アナログ人間な人が無理やりパソコンやタブレットでの目標管理を行おうとしても、まずその手順にストレスを感じてしまったり、余計な労力を割くことになってしまうもの。これはアナログだから悪い、デジタルだから良いというわけではありませんし、またその反対というわけでもありません。

自分にはどのような方法が向いているのか、一度まっさらな目で見つめなおすことが大切です。目標を見据える前に、まずはあなた自身が毎日無理なく続けられる媒体が何であるかを考えてください。基本的なことのようですが、とても大切なことです。

 

短期的目標と長期的目標を分けて考えましょう


目標といっても、1日の目標、1週間、1ヶ月、1年、数年…という風に目指す内容は異なるもの。それをひとつにまとめてしまうと、目標管理以前に今の自分の優先順位がわからなくなってしまう可能性も。

タブレットなどのスケジュールであれば、色を変えるだけでこの行動はどの目標と直結しているか一目でわかりますし、アナログな方法であれば、短期目標と長期目標では手帳を変えるというやり方でもOKです。日々行うべきことも、勿論大切ですが、長期的や視野も忘れず日々意識すること。これが成功する目標管理の方法と言えるでしょう。

 

「結果」ではなく「行動」を目標にしましょう


「目標管理」という言葉から、目標=結果と感じている方が多いかもしれませんが、この目標は必ずしも結果である必要はありません。例えば、仕事以外の例で言うと5kg痩せることを目標にした場合、そのために自動的に他の目標が生まれることになります。夜20時以降は食べない、毎日ウォーキングをする、半身浴を30分するという風に。

しかし、目標がどんどん増えてしまうと、必然的に守れない目標も増えてしまうもの。全てをパーフェクトにこなすことは難しいですし、ひとつ守れないと全てがダメになってしまったような気がして自暴自棄になってしまう可能性もあります。

そこでおすすめの方法が「行動」を目標にすること。最終目標は、5kg痩せるという気持ちであったとしても、まずは何かひとつ、5kg痩せる行為に繋がる目標だけをたてましょう。半身浴30分なら、それひとつ。

そして「毎日」と決めないこと。絶対守れる、余裕だと感じるくらいの数値からスタートすることが大切です。例えば週に2回。もし可能な週であれば3回でも4回でも行えば良いのですから、はじめのハードルは低めに設定する。これも成功する目標管理術のひとつです。

 

目標管理はポジティブな言葉を使いましょう


「管理」という言葉だけでも、どこか堅苦しい雰囲気を感じますが、その上目標が「〜してはいけない」「〜禁止!」という言葉だった場合、順調に目標達成しているときは良いとしても、ちょっと停滞したときや挫折しかけたときには、その言葉が重くのしかかってくるもの。

先ほどのダイエットの例でも「20時以降は食べない」ではなく「夕食は20時までに済ませる」という言葉に言い換えるだけで、やわらかい雰囲気になったはず。禁止されるとやりたくなるというのは、おそらく人間の本能ともいえるもの。自分を上手くコントロールするために、言葉の力を活用することをおすすめします。

 

いかがでしたか。失敗しない目標管理術といっても、堅苦しいものではなく、ゆとりを持った計画をたてたり、自分の心やモチベーションを上手くコントロールしたりするという方法であることをご理解いただけたのではないでしょうか。

目標管理は、何かひとつの目標を達成すれば終わりというものではありません。おそらく、ひとつのゴールが見えれば、また次の目標を探したくなるもの。そして次の目標はより、上手く達成への道筋を探すことができるはず。

また、この目標管理術を上手く使いこなすことは、あなたの人生の時間を有意義に使いこなすこと、ともいえます。仕事や人間関係、趣味やライフスタイルなど様々なシチュエーションで利用できる目標管理術。コツを掴み、ぜひあなたの理想とする有意義な人生に役立ててください。

 

まとめ

失敗しない目標管理術とは?成功へのアドバイス!

・失敗しない目標管理術とは自分のスタイルを見つけること
・短期的目標と長期的目標を分けて考えましょう
・「結果」ではなく「行動」を目標にしましょう
・目標管理はポジティブな言葉を使いましょう
・目標管理術は、あなたの人生の時間を有意義に使いこなすためのアイテム