朝礼のスピーチをするときはネタに注意!NGワードはコレだ

朝礼のスピーチをするときはネタに注意!NGワードはコレだ

皆さんは朝礼のスピーチ失敗したことありますか?私は沢山あります。特にネタで失敗した経験が沢山あります。

朝礼でのネタ選びは非常に大切なものです。それでその日一日が決まってしまいます。ネタ選びは慎重にしてみたいものです。

ここではNGワードを挙げてみました。完全にアウトなものから使いようによっては使えそうなものまで挙げてみたので皆様の朝礼ネタ選びのご参考にされてはいかかがでしょうか?と言ってもこのネタはほぼアウトなものばかりです。

皆さんはこのような朝礼を行わないでください。その日一日を快適に過ごす事が出来るようにしてもらいたいです。



 


朝礼のスピーチをするときはネタに注意!
NGワードはコレだ

 


契約がとれなかった件に関する話題


これは直接はほとんど話をする事はないとは思いますが、間接的でも注意が必要です。私はこの失敗をして当時の常務に怒られた経験があります。

これから仕事に向かう時に契約のとれなかった件を話す事は不吉ですよね?このような事がおこらない為には朝礼のスピーチネタを考える時点で十分に会社内に網を張っておく必要があります。そしてスピーチの種類をいくつか用意しておく事です。

営業との連絡を緊密に行う事はもちろん会社が大きければそれだけNGワードも増えると言う事覚えておきましょう。こんなこと平気で話していたらあなたの常識が疑われます。私も当時は大きな会社でしたしいろいろな事が起こるものです。

契約がとれなかった件に関する話題は避けたいものです。それがあなたの仕事に直接関係ある事でも・・。会社内の情報は常に把握してスピーチしたいものです。

 


昨日の仕事上失敗談


よく昨日の仕事の失敗談を話して「今日は同じような事を繰り返す事がないように注意します。」と言う朝礼のスピーチをよく聞きます。これもNGワードです。基本仕事での失敗談は本人以外笑えません。

それどころか「こいつは本当に反省しているのか?」と思われてしまいます。それがどんなに面白い中身でも仕事の失敗談を朝礼のスピーチネタにする事は避けたいものです。周りを見て下さいあなた以外笑っていませんよ。

昨日のネタはスピーチとしてしやすいものです。しかし失敗談はスピーチネタとしてふさわしくありません。気を付けましょう。

 


緊張しているので


これもついつい出てしまうものです。皆さんの周りには朝礼でこのようなセリフを平気で言う人いませんか?誰だって初めての時は緊張するものなのです。

せっかくスピーチのネタがよくてもこの一言で台無しです。緊張している=上手くしゃべれないと言う甘い考えは通用しません。「お客さんの前でもそうなのか?」と疑われてしまいます。

朝礼のスピーチでは「緊張しているので・・」は封印してください。上手くしゃべれなくてもいいのです。次頑張れればいいのです。

言い訳を考えずにやりましょう。結果は自然とついてきます。「私は初めてなので・・」これもいけませんよ。

 


昨日忙しかったので


あなたの昨日なんて誰も知りません。また知った所で興味もありません。ですから朝礼のスピーチのネタとしては「昨日忙しかったので」は通用しない事です。

百歩譲って「昨日の仕事がおかげ様で忙しく多忙な状態でしたしかし・・・」と言うセリフならまだ聞けるでしょう。ですが初めっからこれを言われた時には思わず頭を抱えてしまいます。それと「こいつ仕事やる気あるのか?」と思われてしまうでしょう。

万が一朝礼のスピーチのネタを考えてこなかったとしてもこのセリフを言ってはいけません。みんな忙しいのです。それを十分に理解しておいてください。

 


メモを見ながら話します


良くなれ無い時にこの言葉を朝礼で耳にするとガッカリするものです。慣れないうちはメモはしておいた方がいいでしょう。しかしメモを見ながら話しますとは言う必要はまったくもってありません。

メモは書いておいて読みながらやる事も必要な事かもしれませんが、結婚式のスピーチではないのです。手紙なんていらないのです。

朝礼のスピーチは本人の決意表明です。ネタには本人の仕事への意気込みが現れます。メモを見ながら話しますなんてそれをぶち壊してしまうものです。

このセリフがNGワードです。例え予定を話すような時でも言わないでください。

 


間違った予定を話す


会社の予定は十分に把握してから朝礼のスピーチネタ作成にとりかかりましょう。中には急に振られるような会社もあるかも知れませんが、その時にでも会社の間違った予定を言わないように心掛ける事です。

聞いている人達が「???」となるような事は避けたいものです。出来るだけ会社の予定は把握しておく事です。朝礼で間違った予定を言う事は厳禁です。

どうすれば防げるのか?朝の出社してからの時間にしっかり確認しておくのです。その日その週その月の予定はすべて頭に入れて行動する事が仕事効率アップに繋がるのです。

 


誰かの悪口


これは一番やってはいけない事ですが皆さんついついやってしまっていませんか?知らないうちに悪口になっているケースです。例えば○○さんの営業売り上げがトップでビリは△△さんです。

これも悪口です。朝礼では避けたいものです。このような事を日常茶飯事的にやっている会社もあるかと思われますが、すぐ辞めるべきです。

営業戦績などの発表はトップ3ぐらいにして下はやらないなどの工夫が必要です。朝礼のスピーチネタとしては最悪で、これをやると人格が疑われます。

よく上司からの訓示である事なのですが朝からやられた日にはその日一日ブルーです。これは避けましょう。職場の人間関係を壊すものです。

 

いかがでしょうか。これ以外にも各会社やメーカーなどによってNGワードが存在します。でもそれはしっかり確認する事で防げる事です。

いざ朝礼のスピーチが周って来た時に舞い上がって言ってしまわないように先輩や上司に確認しましょう。でも意外と上司が間違った訓示をしている会社も多い事も事実です。そのよううな場合はいいとして自分は失敗しないように努める事が大事です。

以上挙げた項目をよくご理解いただき良いスピーチが出来るようになる事を祈ります。とにかく大事なのは事前確認です。これでほとんどのミスは防げるものになるでしょう。

 


まとめ


朝礼のスピーチをするときはネタに注意!NGワードはコレだ

・契約がとれなかった件に関する話題
・昨日の仕事上失敗談
・緊張しているので
・昨日忙しかったので
・メモを見ながら話します
・間違った予定を話す
・誰かの悪口