早起きは三文の徳を実践!本当に実感できた7つのメリット

早起きは三文の徳を実践!本当に実感できた7つのメリット

楽しい夢を見るのは幸せなことです。そこには満たされたものがあります。あなたはよく眠れていますか。睡眠を上手にとれると体も浮き立ってきます。もちろんお肌にも張りがあって気分も爽快になっています。

早朝に起きることを習慣にすると、前向きなポジティブな思考に向き合うことができます。すると自律神経が働きかけてくれて物事はよい方向に流れていきます。

そして、それと康応して早寝をすることも、質の良い睡眠をとるためには欠かせない条件の一つです。ここでは早起きは三文の徳を実践できた7つのメリットについて、あなたと共に見ていきたいと思います。



 


早起きは三文の徳を実践!
本当に実感できた7つのメリット

 


ゆったりした朝を迎えるようになった


早起きは体の目覚めを待ってから起きるようにします。決まった時間に目覚めたら体を動かしていくという意識を持ちます。そして、大の字になったままで手足の先から順に心臓に向かって動きを伝えていきます。

手や足は、「むすんで開いて」の童謡を口ずさみながらゆっくりと30秒くらい動かしていきます。すると血液の循環もよくなっていきます。この時に深呼吸も併用するとより効果的になります。

そして、おもむろに寝床から起き上がり、トイレや洗顔や衣服を整えたり、食事もきちんと食べます。朝の余裕のある時間の流れは、あなたにとって快適な一日のはじまりを演出してくれます。

 


頭が冴えて勉学も捗っている


早起きしてものを考えたりすることは、理に適った行為と言われてきました。疲労困憊していた体は睡眠によって元に戻ります。一説では人の体は22時から2時までの間にホルモン活動が最も活発になります。

その時間帯に人体の再生や修復が行われると言われています。そうなると記憶に関係する脳細胞もフレッシュな状態になるので、頭脳も明晰になってものを考えたり覚えたりする能力も一段と高まっています。

このような早朝の時間帯で考えごとに励めば、早起きは三文の徳のメリットを発揮できることは間違いのないところです。

 


朝食を味わって食べられるようになった


朝食をとる時間の余裕ができます。食物をよく噛み砕くことや用意された朝食を完食することで、十分な栄養素を体に取り込むことができます。そうすると血糖値や血圧も安定して間食も控えるようになります。

すると胃にも負担が少なくなって胃腸の状態も良好になるために、便秘の悩みからも解放されていきます。そうなると自律神経も安定して精神的にも心が豊かになります。

肉体的にはお肌にも張りが感じられて潤っていて、そのうえ体にも余分な脂肪はみられません。その結果、肥満体でない健康的なナイスバディのスタイルを維持できるようになります。

 


毎日排便して快適になっている


早起きして明るい光を浴びると、体内時計はリセットされて正しい時間を刻み始めます。それはいわゆる自然のリズムとなって体も活動を始めていきます。腸は蠕動運動によって排便を促していきます。

そして、早起きしてコップ一杯の水を飲むことで、腸の蠕動運動をさらに刺激して便意を催して排便にいたります。規則正しい排便が続くようになると体の状態も上向いてきます。

そうなると笑顔が見られるようになり、体は溌剌として活力を感じられるようになります。早起きは三文の徳を実践する、すばらしい豊かな実りのある一日の始まりが期待できるようになります。

 


ダイエットの効果があった


眠りから覚めて目覚めを迎えた体は、大きなエネルギーを必要とします。このエネルギーは基礎代謝といって、人の活動や生命を維持していくうえで必須なものとなります。朝は基礎代謝は最高になっています。

夕方になると次第に下がっていきます。いうなれば早起きは基礎代謝が高い状態なので、体のエネルギーをたくさん燃やします。そこで早朝の時間を利用して筋肉を使う運動を加えていきます。

こうすることで早朝に使う大きなエネルギーとの併用も加わり、体に蓄積された脂肪をエネルギーに変換させて燃やします。その結果、余分な体脂肪を消費させて効果的なダイエットができます。

 


早起きしても満足した睡眠がとれている


早起きは毎日同時刻に起床することから始まります。朝の明るい光を体に浴びることで、体のそこかしこにある体内時間をリセットして一日のはじまりを告げます。そして、一日の終わりとなります。

そこで疲れている心と体を休ませるために、睡眠に導いていく準備に取り掛かります。そのために無意味な夜更かしなどはしないようにします。疲れている身体を休ませるために心地よい睡眠に導いてやります。

質の良い睡眠をとるためには、規則正しい生活が欠かせません。睡眠はただ単に長い時間眠ればよいというものではありません。あなたが十分に満足した眠りが得られたと実感できることがポイントになります。

 


夜更かしの習慣が改まってきた


決まった時間に起床する習慣をつけるようになると、必然的に夜更かしの習慣は是正されていきます。そうなると睡眠はほどよく熟睡できるようになるので、前日に疲れ切っていた身も心も修復されていきます。

目覚めのときに浴びる明るい光は体内時計を正常にします。そして、朝の一日の始まりのリズムが刻まれます。体の目覚めを確実にするために朝の運動を取り入れたりして、活動できる状態にさせます。

あなたの体は体内時計によって、空腹を感じてみたり眠くなってきたり、そして、早朝の目覚めの時間を無意識のうちに気づかせてくれるようになります。

 

いかがでしたか。早起きは三文の徳を理解できたでしょうか。早起きは精神的にも肉体的にも理に適ったすばらしい習慣です。けれども、いくら良い習慣だと言っても早起きを毎日励行していくことは大変です。

けれども、あなたの決心によって実現します。何ごともやり遂げていくという強い意志があなたを後押ししてくれます。この早起きの習慣のメリットは、あなたの暮らしのなかで見事な花を咲かせてくれます。

そして、早起きの習慣を会得するためには、無理をせずに時間をかけて少しずつ習慣を変えていく根気のよい努力も必要です。それでは、あなたの生活が楽しくよいものになっていくことを願っています。

 


まとめ


早起きは三文の徳を実践!本当に実感できた7つのメリット

・ゆったりした朝を迎えるようになった
・頭が冴えて勉学も捗っている
・朝食を味わって食べられるようになった
・毎日排便して快適になっている
・ダイエットの効果があった
・早起きしても満足した睡眠がとれている
・夜更かしの習慣が改まってきた