復縁に失敗してしまう人のメール例!7つのダメな共通点

復縁に失敗してしまう人のメール例!7つのダメな共通点

お互いに嫌いになって別れた恋人でも、時が過ぎてからやっぱり…。と後悔する事ってありますよね。なんとかもう一度復縁したい、あわよくばやり直したいと思っているなら、その気持ちをメールで伝えてみましょう。

相手と直接会話できない分、メールの内容は慎重に考えて下さい。復縁に成功するかどうか、99%そのメールにかかっています。今回は、復縁に失敗してしまう人のメール例を取り上げ、7つのダメな共通点をご紹介しましょう。



 


復縁に失敗してしまう人のメール例!
7つのダメな共通点

 


いきなり長文メール


書きたい事が沢山あるのは分かります。しかし、久しぶりに復縁したい相手に送るメールは、内容が簡潔で分かりやすいものがベターです。長々と長文で自分の近況だけが書かれているメールは、読んでいて意味不明になる可能性があります。

どうせ長く書くのなら、謝罪のメールや相手への思いやりの気持ちのこもったメールにしましょう。それでも、相手の心の負担にならない程度の長さにして送るのがマナーです。

 


内容が返信不要のメール


復縁したいけど、その気持ちをさとられると恥ずかしい、そう思う人が陥りやすいのが、内容がどうでも良いようなメールです。相手が返事を書きたくなるようなメールにしないと、もうその気のなくなった相手の場合、そのままスルーされてしまうかもしれません。

共通の友人の話題や、最近の時事ネタのメールは、相手が返信をしてくれるか確認するためにメールするならともかく、復縁できる要素はかなり薄くなります。さらっと1回程度にして、相手が返信を返さない場合はしつこく何度もメールを送るのはやめましょう。

 


内容がネガティブなメール


いきなりメールが送られてきた。でも内容が自分の愚痴やネガティブな内容だった…。そんな復縁メールが送られてきたら、相手はどう思うでしょうか?自分の気持ちを知って欲しいなら、もう少し間を縮めてからにして下さい。復縁できるかどうかの間柄の場合、まずは相手が読んで暗い気持ちにならないメールを送りましょう。

別れて後悔している、いつも泣いてあなたの事を思い出している、確かにこんな内容のメールは相手の気持ちを動かすでしょう。

しかし復縁したいなら、相手の気持ちを動かしすぎてはいけません。そんな重い気持ちをいきなりメールで打ち明けられたら、「もう関係ないから」とばっさり断られてしまうかも。復縁メールの大切なポイントは相手に断られないテクニックが必要です。

 


相手を批判するメール


復縁したいメールに、相手を批判するのはもってのほかです。別れてもなお相手への怒りが残っている場合、ついつい気持ちがメールに反映されてしまうのはよくあることです。しかし恨み辛みはお互い様。いったん別れて破局したのですから、昔のアレコレをまたほじくり返すのはやめましょう。

相手への気持ちが残っているから復縁したいのです。思い出したくない喧嘩を思い出させる必要はありません。むしろ仲が良かった時の思い出をメールに書いてみましょう。その方が復縁率は高まるはずです。

 


わがままなメール


つき合っている彼女なら許された我がままを、別れてからも相手に要求するのはやめましょう。無理して取ってくれたチケットや、旅行の手配など、面倒くさいけどやってくれたのはあなたが大切な彼女だったから。別れた後にまであなたのわがままを聞いてくれるなんて思っていけませんよ!

むしろあなたの方からこの方法を利用しましょう。彼が好きだった野球のチケットを「貰ったんだけど、もし良かったらいらない?」とメールしてみましょう。自然に付き合いが再会するきっかけになります。

 


一方的なメール


自分の気持ちを知って欲しい、だから復縁して!と一方的に告げるメールはいきなりではびっくりするかも知れません。復縁したい気持ちは分かりますが、最初はソフトに相手の気持ちを探りましょう。

自分が欲しいと思っているものを、知らないうちに相手から差し出してもらうのが、出来る女のテクニックです。相手から「やり直したい」と言ってもらえるにはどうしたら良いか、まずは作戦を練ってみて下さい。

 


友人に戻りたい、というメール


これは復縁を願うメールとしては大変危険なメールと言えるでしょう。相手の気持ちを考えて下さい。別れた相手と友達になって、何かメリットがあるでしょうか?もしかしたら、もう一度復縁できるかも?と思っているなら「友人」を武器にするのは考えものです。

相手から「友人としてつき合ってもいいけど、誰か紹介してくれ」と言われる可能性が高い事を理解しておきましょう。それよりはむしろ復縁したい、と言ったほうが、相手の気持ちは動くはずです。

 

いかがですか。いったん離れた気持ちをもとに戻すのは時間と努力が必要です。でも真剣にあなたが彼とやり直したいと思っているのなら、復縁メールは最強の武器になるでしょう。

別れた恋人からメールが来たら、だれでもちょっと甘酸っぱい気持ちになるはずです。どんなひどい別れ方をしたとしても、時間がその気持ちをほどよく和らげてくれています。

また復縁できるかどうかは、あなたが出す最初のメール次第かもしれません。さりげなく、またよりを戻せるように心をこめて内容を考えて下さいね。この7つの方法を参考にして、頑張って下さい!

 


まとめ


復縁に失敗してしまう人のメール例!7つのダメな共通点

・いきなり長文メール
・内容が返信不要のメール
・内容がネガティブなメール
・相手を批判するメール
・わがままなメール
・一方的なメール
・友人に戻りたい、というメール