会いたいけど会えない!遠距離恋愛を乗り切る7つのコツ

会いたいけど会えない!遠距離恋愛を乗り切る7つのコツ
会いたいけど会えない、それが遠距離恋愛の辛いところですよね。遠距離恋愛が破局になってしまう原因は、この「会いたい」気持ちが満たされない精神的なストレスや欲求不満から、相手に対して疑いの気持ちを持ってしまったり、自分自身が気持ちが離れてしまうというケースが多くあります。

しかし、物理的に遠く離れたところにいる相手とはそうそう会う回数は増やせません。学校や仕事もあるでしょうし、移動にかかる交通費もかさんでしまいます。そこで、遠距離恋愛で大事なポイントとなるのが「会いたい」気持ちをどのようにコントロールするかです。

遠距離恋愛中の恋人に会いたい!そんな気持ちをプラスの方向に変える、もしくは、上手に制御する方法を7つお伝えします。



 

会いたいけど会えない!
遠距離恋愛を乗り切る7つのコツ

 

ツーショットの画像


遠距離恋愛をしている時は、夜一人でいる時や、何も予定がない週末にふと「会いたい」気持ちが芽生え、寂しくなりますよね。そんな時に精神的な支えとなるのが、楽しい二人の思い出です。鮮明な記憶を呼び起こすのでもいいのですが、二人で写っている画像があるとよりいいのです。

デートの度にツーショットの写真を撮って、スマホに保存しておけば、一人でいてもその画像を見ながら幸せな時間を過ごすことができます。

 

LINEやりとりのコツ


遠距離恋愛中の恋人と日常のやり取りでLINEを使うという人は多いのではないでしょうか。付き合いが長ければ長いほど、LINEでのやり取りは、テキスト文章だけになって味気なくなる傾向があります。

しかし、このLINEのやり取り1つとっても、スタンプを使ったり、絵文字を使うというちょっとした努力だけでワクワクする気分になれ、会いたいけれど会えないという欲求不満を解消させてくれます。カップルで同じスタンプを持っているとさらに盛り上がります。

 

電話やスカイプ


遠距離恋愛で会いたいのに会えない期間があまり長く続くと、写真を見たりLINEのやり取りをするだけでは、さすがに気持ちが満たされなくなってきます。そこで、おすすめなのが、電話やスカイプでの会話です。

電話をしている人は多いかもしれませんが、スカイプは試したことがないという人もいるのではないでしょうか。スカイプでは、相手の顔を見て会話をすることができますので、会いたいという欲求を満たすことができます。頻度を決めると負担になる可能性がありますから、週末時間がある時にという程度でするのがベストです。

 

次回デートの計画


遠距離恋愛中のデートは、会いたい気持ちを満たすことができる唯一の一大イベントです。どんなに仕事がつらくても、一人で淋しくても、次回のデートの日程が決まっていればそれまで頑張れるものです。日程が決まっていない場合、不安な気持ちになりますから、次回デートの日程は常に決めておくことをおすすめします。

次回デートについては、日程やどこに行くか、何をやるかまでを、先走って決めるのではなく、お互いに連絡を取りながら徐々に決めましょう。デートの事を考えるだけで楽しい気持ちになれますから、この楽しみは一度に使いきらずに分割しましょう。

 

共通の趣味


遠距離恋愛カップルにおすすめなのが、共通の趣味を持っておくことです。デートの日程を決めて、何をしようか、どこへ行こうかを徐々に決めるのも楽しいのですが、共通の趣味を持っていると、自然と会う回数が増えます。

例えば、音楽が好きなカップルであれば、ライブやフェスの度にデートができますし、アートが好きなカップルであれば、注目の美術展の度にデートができます。会いたい気持ちを満たしてくれるのは、やはり会う回数を増やすことですから、自然とデートの回数が増えるのはいいことなのです。

 

イベント事のデート


会いたい気持ちがとくに高まるのが、お互いの誕生日やクリスマス、バレンタインなどのイベント事の時です。このようなイベント事の時には通常のデートの時以上に気合いを入れて臨みましょう。お互いにサプライズを用意したり、着る服を新しく買ったりすることで、より気持ちを高めることができます。

イベント事のデートの時に気合いを入れれば入れるほど、満足感が得られ、デートが終わった後も余韻が長く続きます。こうすることで、ポジティブに「また会いたい」と思うことができます。

 

上手に1人で過ごす


海外に住む恋人や飛行機を使わないと会いに行けない遠い距離に住む恋人との遠距離恋愛は、会いたいと思ってもなかなかデートを実現することができません。そこで、会いたい気持ちに押しつぶされないようにするためには、1人で過ごすことに慣れなくてはいけません。

趣味や仕事など、1人でも打ち込めることを探しましょう。自由な時間が増えたいい機会だとポジティブに考えて、新しい趣味を作るのもおすすめです。こうすることで、会いたい気持ちを上手にコントロールできます。

 

如何でしたでしょうか。

会いたいけど会えない遠距離恋愛をするカップルにおすすめのテクニックを解説しました。会いたい気持ちと一言で言っても、気持ちが落ち込むタイプのネガティブな「会いたい」と気持ちが高揚してルンルンになれるポジティブな「会いたい」気持ちがあります。

遠距離恋愛中には、なるべくポジティブな「会いたい」気持ちでいることが大切です。次に会えるのが楽しみだなという前向きな気持ちの時には、相手に対する不満も芽生えにくいですし、自分の気持ちが折れることもありません。

今回解説した7つの方法を活用して、上手に自分の「会いたい」気持ちをポジティブに高め、コントロールして、遠距離恋愛を楽しみながら乗り切りましょう。

 

まとめ

会いたい気持ちをコントロールする方法は

・二人で写っている画像をなるべくたくさん撮っておく
・LINEでのやり取りは文字だけでなくスタンプを使う
・週末には電話やスカイプでの会話をする機会を作る
・会ったら次回のデートは日程だけ決めておく
・共通の趣味を持っておくと会う回数が自然と増える
・イベント事のデートには気合いを入れて臨む
・1人でも打ち込めることを持っておく