女性にモテる方法☆イケメンじゃなくても好かれる男の条件

女性にモテる方法☆イケメンじゃなくても好かれる男の条件
モテる方法を模索している世の男性のために、今回はイケメンじゃなくても背が低くても女性にモテる方法をお伝えします。

世の中には、イケメンでなくとも女性にモテモテの男性が確かに存在します。単純に言えば「お金」があればある程度はモテます。また、「医師」や「弁護士」などの高学歴の職種についている場合も、やはりある程度はモテます。イケメンでなくとも、です。

しかしお金もなく、頭も普通レベルの一般の男性でも、行動に気をつけることでモテることはできるのです。ここでいう「モテる」とは芸能人のように女性に追い回されるという意味ではなく、「身の回りの女性の関心を引くことができる」という意味です。

「なぜ自分は女性と縁がないのだろうか…。」と途方に暮れている男性は、以下の方法を実践してください。身近にいる女性の関心を惹きつけることができますよ!



 

女性にモテる方法☆
イケメンじゃなくても好かれる男の条件

 

女性の話しをよく聞こう


女性は話すことが大好きな生き物です。女性同士のグループを見ていると、何時間しゃべっていても飽きないほどにおしゃべりに花が咲いていますよね。女性にとって話すことは生きる活力にもつながります。そんなおしゃべり好きの女性は、話をきちんと聞いてくれる男性が大好きです

職場や学校で女性と話す機会があったら、女性の話をきちんと聞いてあげてください。あなたが「話を聞いてくれる男性」だとわかれば、次の機会にも女性の方から接近してくるかもしれません。

 

見返りを求めない親切


「好きな男性のタイプは?」と聞くと、「優しい男性」と答える女性が多いですよね。「優しい」って漠然としすぎていて、何をもって「優しい」のかが不透明です。同じ行動でもイケメンがすれば「優しい!」と言われ、イケメンでない人がすれば「キモイ」と批判されることもあります。

しかし「優しい男性」は時代も国も問わずに女性にモテることだけは確かなのです。「優しさ」とは、言ってみれば「見返りを求めない親切行為」のことを言います。

重い荷物を持つことや、面倒ごとを引き受けることや、帰り道を送ってあげることを、見返りなしで周囲の女性に平等に行ってください。数か月もたてば女性の間であなたの評価は「優しい」とアップします。

重要なのは、「荷物持ってあげるから、今度デートしようよ。」などと、間違っても下心を出さないことです。せっかくの親切行為が骨折り損のくたびれ儲けになりますからね。

 

最低限の身だしなみ


不潔な男性は100%嫌われます。女性は本来清潔な生き物です。一方男性は不潔にしても生きていけるたくましさがあります。性別の違いによるこの壁は、男女間を大きく隔てています。

「なぜか女性にモテない!」「モテる方法が知りたい!」と思う男性のあなたは、女性目線の最低限の身だしなみを整えるべきです。

食べた後は歯に残りかすがないかきちんとチェックしてください。着るものは定期的に洗い、臭っていないかをチェックしてください。口臭のある男性は、女性にとても嫌われます。毎日鏡を見る習慣をつけてください。

女性と同等に身だしなみに気を付けろとは言いませんが、「最低限」の清潔さだけは毎日心がけることが、モテる方法の第一歩です。

 

夢や目標をもって生きよう


夢も目標もなく、惰性で毎日生きている男性はモテません。平穏で繰り返しの毎日に満足していて、「これで彼女がいれば最高だなぁ。」と考える男性も多いでしょう。しかし目標もなく働きアリのように生きる姿は、女性から見ると魅力を感じません。

逆に、夢や目標に向かって向上心をもって前進している男性の姿は、心にぐっとくるものがあります。女性にモテる方法を知りたければ、その前にご自分の仕事やスポーツや勉強での目標を一つ立ててください。そしてその目標を叶えるべく日々前進するのです。

一人であってもあなた自身が目標に向かって進んでいれば、あなたの姿は輝きます。その輝きに色を添えたいと願う女性も、必ずあらわれます。

 

金銭的にけちけちしない


どこに行くにもお金はかかります。特に女性連れだと、お財布の中から滑り落ちるようにお金が無くなっていきます。生活が苦しいときや欲しいものがあるときに、彼女でもない女性のためにお金を払うことは「損している」気分になりますよね。しかしそこはケチってはいけません。

女性は本来子どもを産んで育てるという使命を持って生まれてきました。対するあなたがた男性は、働いて日々の糧を得て家族を養う、という使命を持っているのです。

女性は恋人を探すときに、表面の顔や声だけを見るのではありません。あなたの意識しない行動から、あなたの将来性をきちんと見極めているのです。少しでもケチなところを見せると、「結婚してもケチケチして釣った魚にエサをあげないタイプだ。」と早々に切り捨てられてしまいます。

女性にモテる方法として、とりあえず周囲の女性すべてに対して、金銭的にけちけちしないことから始めてください。これが意外と波紋が大きく、効果を実感できるモテテクなのです。

 

さて、イケメンじゃなくとも女性に好かれて、モテる方法を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

「女性にモテたい!」と切実に願っていても、女性経験の少ない男性にとって、女性は未知なる生き物です。そこで今回は女性の意見を参考にした生の声を中心に書いてきたので、5つのモテる方法を全て実践すれば「モテモテになる!」までいかなくとも、「女性の興味の対象に挙がる」ことは間違いなくお約束できます。

ここに紹介した5つのモテる方法は、女性からしてみれば「最低限これくらいできていないと話にならない」ラインでもあるのです。つまり、5つの方法を今まで全くしてこなかった男性は、モテなくて当然と言えるのです。上述したモテる方法を実践して、あなたもモテ人生の第一歩を踏み出してください。

 

まとめ

イケメンじゃなくても女性にモテる方法


・女性の話しをよく聞こう
・見返りを求めない親切を出し惜しみしないようにする
・最低限の身だしなみを整えよう
・夢や目標をもって生きよう
・金銭的にけちけちしない