モテる方法☆好きな人を振り向かせる5つのLINEテク

モテる方法☆好きな人を振り向かせる5つのLINEテク
モテる方法はテレビや雑誌、恋愛系のメディアサイトなどでたくさん紹介されていますが、どれを試してみても一向にモテないと悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

一般的にモテる方法でよく紹介されるのは、服装や話し方です。服装は人それぞれに好みがあるため、仮に我慢してモテる女子風の服装にチャレンジしても、いざ実際に恋人ができた場合、ずっと自分の好みを偽らなければならず、結果的に幸せになれません。また、話し方やしぐさは、ある日突然変えることで周囲からは変に思われますし、自分の個性を抑えるようで実践するのは難しいでしょう。

そこで、おすすめのモテる方法がLINEを活用したテクニックです。LINEであれば、メッセージやスタンプを駆使してモテる方法を実践できますから、自分の個性を抑える必要もありませんし、普段と違うキャラクターを出しても、違和感ではなくギャップとして受け取られるのも魅力です。

年齢、性格、社会的地位を問わずにどんな女性でもすぐに実践できるそんなLINEを活用したモテる方法のテクニックを5つ解説します。



 

モテる方法☆
好きな人を振り向かせる5つのLINEテク

 

メッセージは短文で


LINEでモテる方法として基本となるテクニックが、メッセージは短文で送るということです。男性はメールでもLINEでも短文で要点だけをやり取りする人が多い傾向にあります。そのため、恋愛感情がない女性から、長文のメッセージが届くと重く感じてしまったり、めんどくさい女性だと感じられてしまうのです。

LINEで会話をする時は相手との会話のキャッチボールがテンポよく進むよう要点を簡潔にして短文にまとめるよう意識しましょう。注意したいのが、短文のメッセージを一方的に送信することです。

相手からの返事がないからといって、矢継ぎ早にメッセージを送るのは絶対にしてはいけません。相手の男性が自分に好意をもっていない限り、引いてしまう可能性が非常に高いでしょう。

 

すぐに返信しない


意中の相手とLINEのやり取りをするようになったら、モテる方法の次の一手として、すぐに返信しないというテクニックを取り入れていきましょう。何時にLINEを送っても返事が返ってくる状態だと、相手に暇な人間だと思われる可能性があります。

人は、手に入りにくいものほど、手に入れてみたくなるものです。そのため、いつでも自分のメッセージに返信をくれる女性より、たまに返信が遅くなる女性の方が気になるのです。

また、すぐに返信が来る相手とLINEをやっていると、相手にとってはプレッシャーになることもあります。そう感じられてしまうと、相手の重荷になってしまい、恋愛対象から外れてしまうので気をつけましょう。

 

同じ時間帯にメッセージを送る


LINEのやり取りの頻度が多くなってきたら、LINEをする時間帯を大体固定するというテクニックがモテる方法の1つです。例えば、毎朝の通勤時間、ランチタイム、帰宅途中、就寝前など、日々の生活の節目となるような時間帯がいいでしょう。

決まった時間帯にLINEをすることで、毎日の生活の一部となっていくので、相手にとって欠かせない存在になることが出来ます。そのため、たまにLINEをしない時があると、相手は気になってしまい、それが恋愛感情に発展するのです。

ただし、日中の時間帯にずっとLINEをしていると、相手の仕事の邪魔になるだけでなく、仕事中も遊んでいる不真面目な人間だと思われてしまいますから、メリハリが重要です。

 

ゆるカワイイスタンプを使う


LINEにおいてはスタンプの使い方が、モテる方法においても大切なポイントになってきます。モテる方法と聞くと、女の子っぽいカワイイスタンプを使うことがいいと思う人も多いでしょう。

しかし、カワイイスタンプばかりを使うより、ゆるキャラ風の動物やキャラクターのスタンプの方が男性のウケはいいと言われています。仕事中にしっかりしている女性が、LINEではゆるくてカワイイスタンプを使っていると、そのギャップに惹かれるためです。

公式のスタンプより、クリエイターズスタンプの方が、絵のタッチがゆるいものが多いので、いくつか購入しておくといいでしょう。

 

いかがでしたか。

モテる方法として、LINEを活用するのは、金銭的なコストも掛かりませんし、自分の個性を抑制する必要もなく、誰でも比較的簡単にできることであり、かつ、その効果も高いものが期待できるため、試してみない手はありません。

LINEというコミュニケーションツールは、相手の顔が見えないからこそ、思いやニュアンスを相手に十分に伝えるのが難しいという意見がある一方で、モテる方法として利用するには、そのバランスが絶妙です。相手と顔を付き合わせて会話をすると、その時に自分の表情やしぐさ、話し方もすべて相手に見られてしまうため、緊張しやすい人には絶好のツールでしょう。

モテる方法をこれまでたくさん試してきたけれど、手応えを感じることができなかったという人は、今回ご紹介した、LINEのテクニックを駆使したモテる方法にチャレンジしましょう。

 

まとめ

誰でも出来るモテる方法!LINEを使った好きな相手と上手くいくテクニックとは

・長文すぎるメッセージは重くなるので短文で会話を弾ませる
・すぐに返信せずにしばらく時間をおくと相手の気を引ける
・毎日同じ時間帯にメッセージを送ることで相手の生活の一部になる
・ゆるくてカワイイスタンプを使うことで女子力が上がる
・普段呼ばない下の名前で相手を呼ぶことで相手はドキッとする