忙しい恋人と上手に付き合うための秘訣とは?

忙しい恋人と上手に付き合うための秘訣とは?
あなたの恋人はどのようなタイプですか。学生のうちならともかく、社会人同士の場合は、忙しい恋人とお付き合いをするようになることも多いもの。「忙しい」が口癖の浮気性の人もいますから、一概に「我慢すべき」「おとなしく待つべき」とはなかなか言えないものですが、実際に仕事が忙しくてなかなか連絡ができない、会う時間がつくれないという人も多いもの。

そこで、ここでは忙しい恋人と上手に付き合うための秘訣をお届けします。忙しくても忙しくなくても、あなたの恋人にはかわりありません。それならば、あなたの気持ちひとつで楽しく、上手く付き合い、2人の関係をより良いものに変わっていくということは重要なこと。

ぜひ今回の記事を参考に、恋人に不満を言うのではなく、あなたの努力を元に、2人の良い関係をつくりあげてください。



 

忙しい恋人と
上手に付き合うための秘訣とは?

 

日記メール、質問メール、メール連打はNG!


忙しい恋人。会えないならメールだけでも、と、ついつい何気ないメールを送りたくなるもの。しかし、根本的に男性はメールを連絡手段と考える生き物。女性特有の意味のない「今日○○に行ってきた」「△△の映画、おもしろかった」という日記メールは、忙しい恋人相手に送るにはNG。同じく、メールの返信を催促したり、質問文を次々送信するのは控えましょう。

優しい恋人であれば「返信できないけど、メールが来るのは嬉しい」と言ってくれるかもしれません。しかし、その回数には限度があるもの。本当に必要なことなのか、今すぐ彼に伝えたいことなのかどうか、そして彼も本当にそのメールを求めているのか、送信ボタンを押す前に一度考えたほうが良いでしょう。

 

彼の仕事のリズム・タイミングを掴みましょう


忙しい恋人とはいえ、24時間365日忙しい…というわけではないはず。仕事によっては月末が特に忙しい、週の初めが特に忙しい、水曜日は比較的時間に余裕があるなどそれぞれリズムがあるはず。また、恋人の仕事のリズムとタイミングを掴んでおくことで、あなたの気持ちにも余裕が生まれます。

ひと段落ついた頃に、彼女から送られてくる「お疲れさま」メール。これに癒されない男性はほとんどいないと言えるでしょう。そのメールを送るためには、恋人のリズムを知っておく必要があります。

そして、あなたの方でも、急に彼と連絡がとれなくなったとしても、毎月この時期は忙しいから、とわかっていればイライラせずにすみます。恋愛以外の時間を上手く使えるように、まずはリズムとタイミングを意識して、彼の行動パターンを掴みましょう。

 

ドタキャンにイライラしないように代替策を練っておきましょう


忙しい恋人との久しぶりのデート!気合も入りますし、前の夜からワクワク。ネイルもメイクも気合が入る!と思っていたときに限ってドタキャン…。悲しいことですが、忙しい恋人を持つとこういうことも一度や二度ではありません。彼が悪いわけではないとわかっていながら、愚痴のひとつやふたつも言いたくなってしまうもの。

しかし、彼もデートがしたかったはず。その気持ちを汲んで、イライラをぶつけないようにしましょう。そのためには、こっそりと自分の中でドタキャンされたときにすることを決めておくこと。ちょっと贅沢にエステに行ったり、気になっていた映画を見にいったりと、彼と過ごせなかったから1日が無駄になった!と思わなくていいような方法を考えてきましょう。

 

1人の時間・友人との時間を大切にしましょう


忙しい恋人が求めるのは、1人の時間をしっかり楽しめる女性。「寂しい」という感情は、少しならば可愛げもありますが、積もりすぎるとあなたの心や外見にも悪影響を及ぼしてしまう可能性が。恋人に会えない時間をどう過ごすのか、これは多くの女性の悩みの種かもしれません。

でも、悩むことはないのです。例えば自分磨きとしてエステやサロンに足を運ぶのも良いですし、普段はなかなか足を運ばない美術館や博物館に行くのもおすすめ。料理や楽器など、習い事をはじめるのも良いでしょう。

もちろん、友達とおしゃべりするのもOKです。結婚後には、なかなか友達とゆっくり話したり、1人ででかけたりという時間がとれなくなるというパターンも多いもの。今しかできない時間を楽しんでください。

 

恋人のSNSのチェックはやめましょう


忙しい恋人と上手に付き合うための秘訣として、最大の方法は「恋人のSNSチェックをしないこと」。プライバシーの問題という以前に、見ても良いことは何ひとつないからというのがその理由。Facebookなども「あえて」友達登録しないというのもひとつの方法です。

いくら恋人だからといって、24時間彼を束縛することは不可能。また逆に、あなたも同じことをされたら不快だと感じたり、辛いと感じたりするはず。「メールを返信する余裕はないのに、ツイッターで呟く余裕はある…」なんて恨めしい気持ちになるくらいなら、最初から全く見ないようにしましょう。

本当に必要なことは彼から話してくれる、知らないこともあっていい、そのスタンスが上手く付き合うためには必要です。

 

いかがでしたか。忙しい恋人と上手に付き合いたい、そう思いながらも恋人とケンカしてしまったり別れたりしてしまう人は、今回お伝えした秘訣のうちどれかひとつが欠けている…ということが多いもの。もちろん、メールの連打が全く気にならないという人もいますし、仕事のリズムが全くつかめないという人も世の中には存在します。

しかし、忙しい恋人を持つ女性側の気持ちのコントロールは、仮に相手がどんな人であろうとできるもの。忙しい恋人と上手く付き合いたいと思う気持ちを大切に、自分もストレスをためずに、そして相手にもストレスを与えない付き合い方を心がけてください。そうすることで、きっと長続きする関係へと繋がっていくはずです。

 

まとめ

忙しい恋人と上手に付き合うための秘訣とは?

・日記メール、質問メール、メール連打はNG!
・彼の仕事のリズム・タイミングを掴みましょう
・ドタキャンにイライラしないように代替策を練っておきましょう
・1人の時間・友人との時間を大切にしましょう
・恋人のSNSのチェックはやめましょう