初心者でも出来る、恋愛においての7つの読心術

初心者でも出来る、恋愛においての7つの読心術
恋愛で上手くいかない時、好きな人と行き違った時…などなど、「相手の気持ちがわかればどんなに楽だろう?」と思うことは多々ありますね。

確かに、相手の気持ちを知ることが出来れば無用な衝突も避けられますし、不用意に傷つくこともありません。しかし、そのような都合の良い方法が…あるのですね。世の中には読心術と呼ばれるワザがあるのです。

人の動きは感情と連動しているものですから、相手の動きから考えていることや心理状態を知ることは十分可能です。もちろん、初心者のあなたにもできるテクニックですので、ぜひ、ご参考になさって下さい。

特に今回は誰にでもできる読心術を7つにまとめましたので、順に見ていきましょう。



 


初心者でも出来る、
恋愛においての7つの読心術

 


目線の動きで好意を感じ取ろう


まずは目線の動きに注目しましょう。「目は口ほどに物を言う」の言葉通り、目は感情の動きと非常に良く連動して動きます。そこで、相手の目、特に目線に注目することで心の動きを読み取ることができます。

話している時、一緒にいる時、皆でテーブルを囲んでいる時…などなど、あらゆる場面で相手と目が合う時、これは相手があなたに好意があるサインです。気にも留めていない相手など見ませんからね。

まして、目線など絶対に合わせません。ですので、「最近、よく目が合うなあ」と感じたら脈アリと考えて良いでしょう。読心術による好意の有無の確認、恋愛を有利に運ぶためにもどんどん使っていきましょう。

 


瞬きの回数で動揺を感じ取ろう


二つ目も同じ目の動きから、相手の心理状態を判断する方法です。今回は瞼(まぶた)に注目です。それは、瞬き(まばたき)の回数から、心を読むことができるからですね。

人は動揺すると瞬きの回数が増えます。大きく動揺している時、感情を揺さぶられた時など、心理的に戸惑っている状態に陥った時に瞬きの回数が増えます。

この読心術を使えば、相手の動揺を上手く解いてあげるような会話術で、恋愛をコントロールすることが可能になります。

 


腕組みからは警戒心を感じ取ろう


次は腕に注目です。腕組みが習慣になっている人はガードの固い人です。他人にあまり心を探られたくない人、つまり心の防御が固い人と言えます。さらに言えば、あなたに心を開いていない状態とも言えます。

もちろん全ての人に心を開かない人など存在しませんから、自分自身が警戒の対象であることを自覚しましょう。慎重な人が多いだけで、他人との関わりが嫌いな人ではありません。

警戒されていることを知った上でアプローチすれば良いだけですね。これを知っているかどうかはかなり大きなポイントです。読心術の大切さを感じる所でもありますね。

 


掌から受け入れ具合を感じ取ろう


さらに掌(てのひら)にも注目しましょう。読心術により、掌から読み取れることは、心のリラックス度です。あなたに警戒心を抱いている場合は、テーブルの上にある掌は下向き、手の甲が見えている状態です。

逆に掌を見せている場合はリラックスしていることを表しています。あなたに心を開き、話を受け入れている状態と言うことですね。会話が盛り上がってきたら、相手の手に注目して心理状態をチェックしましょう。

 


口の動きで心理を読み取ろう


次は口元に注目しましょう。読心術により、口元に注目することで、相手があなたの話をどのように聞いているかを知ることができます。

具体的には、口元がギュッとと閉じている場合は否定的に捉えており、歯が見えるぐらいに開いている場合は肯定的に捉えています。ですので、開いている場合はどんどん話を続けましょう。

逆に、閉じている場合は、話題の転換が必要となるでしょう。もしくは相手が話したがっている場合も考えられますので、話しを振るなどして様子をみることを推奨致します。

 


足の動きで心理を読み取ろう


足の動きは状況により確認できない場合もありますが、感情の動きが大きく表れる部分でもありますので、可能な限り見ることをオススメします。まず、足がフラフラ動いている場合は退屈を示します。

要はあなたの話は詰まらないと言っているわけです。さらにコツコツ音を立て始めたら赤信号です。もう、我慢の限界を表しています。もう一つ言えば、固定されている場合は緊張状態です。

不安や緊張で固まっている状態ですね。リラックスできる雰囲気を作ってあげると好印象を与えます。足の動きを見る読心術も利用価値が高いので覚えておきましょう。

 


身体の動きで心理を読み取ろう


最後は体全体の動きから、読心術により、相手の心理を読み取りましょう。まず、相手の身体が落ちつきなく動いている場合、嘘をついているか、隠し事がある可能性が高いです。

前のめりになっている場合は、あなたの話に聞き入っている、もしくは早く帰りたい、のサインです。全く逆の心理状態ですが、他のサインと併せて判断すればズレることは少ないでしょう。

肩をすくめている場合は、あなたの話に疑問を呈している状態です。身体全体の動きからも読心術は行えますので、部分チェックだけでなく、全体を大きく見ることでも判断していくのがポイントです。

 

いかがでしたか。恋愛における読心術についてはご理解いただけましたでしょうか。目線の動き、口元、手、足、身体全体と、それぞれを見ることで、実に様々なことがわかるのですね。

初めは少し覚えることが多いなと感じるかもしれませんが、それは少しずつ覚えれば良いことです。日々、周囲の観察を行い、心理状態のチェックを行っていれば、自然とマスターできるでしょう。

読心術は観察術とも言えますからね。相手を観察し、心理状態をチェックすることで、様々なことが理解できるようになり、恋愛もあなたのペースで進めることができるようになります。

当記事を参考に、一つずつ実践されて、読心術をマスターする道を歩まれることを推奨致します。きっと、目当ての方を射止めることができるようになるでしょう。

 


まとめ


初心者でも出来る、恋愛においての7つの読心術

・目線の動きで好意を感じ取ろう
・瞬きの回数で動揺を感じ取ろう
・腕組みからは警戒心を感じ取ろう
・掌から受け入れ具合を感じ取ろう
・口の動きで心理を読み取ろう
・足の動きで心理を読み取ろう
・身体の動きで心理を読み取ろう