恋人とケンカした後、早く仲直りするスゴ技!

恋人とケンカした後、早く仲直りするスゴ技!
どんなに相手が好きでも恋人とケンカをしてしまった経験は誰しもあるでしょう。ケンカのきっかけはささいなことであったり大きなことだったりとそのときそのときで違うでしょうが、仲直りしたあとは二人の絆はさらに深まります。

しかし、基本的に恋人とのケンカはつらく悲しいです。うまく仲直りができずに別れてしまった恋人たちも少なくありません。ケンカの仲直りがうまくできるかどうかが二人の未来を決めます。とは言え、仲直りはとても難しいものです。相手が悪いのに折れてくれなかったり、ケンカから時間が経って謝りづらくなったりプライドが邪魔したりと…。

そこで今回は恋人とケンカした後、早く仲直りできる方法をお教えいたします。恋人と早く仲直りしたい方はぜひ参考にしてください。



 

恋人とケンカした後、
早く仲直りするスゴ技!

 

一方的に話し、相手に聞いてもらいましょう


「一方的に話すと相手はますます怒るのでは?」と思われるかもしれませんが、恋人とケンカした際、相手からこんなセリフを言われたことはありませんか。

「今は話したくない」「話すことなんてない」

このセリフはやや女性が言うことの方が多い印象ですが、こう言われてしまっては仲直りが難しいですよね。なにせ拒否を受けているわけですから。

しかし、そんなセリフを言われたときは「自分の気持ちを聞いてほしい。反応もしなくていいし、言い終わったら帰るから」と言いましょう。

相手としてもただ聞くだけならかまわないでしょうし、恋人の気持ちを知りたいとは考えていますからこのセリフは効果的です。

もし直接が無理な場合は電話でもいいでしょう。自分の気持ちを伝えたあとは、宣言した通り帰るか電話は切りましょう。あなたの気持ちを知った恋人はあなたが去る直前か数日後にアクションを起こすでしょう。

 

体の一部に触れながら話し合いましょう


ケンカをすると段々と目を合わせることもなくなってきます。相手の顔を見ないことにより人は面と向かって言えない言葉を口にすることができるようになります。そしてそれがケンカをヒートアップさせる原因になるのです。

ケンカが始まってしまうと時間をおいても再び目を合わせることは難しく、たとえ合わせたとしてもにらみ合う形になってしまうため仲直りのきっかけとはなりません。

そこでオススメな方法は体の一部に触れながら話し合うというものです。相手のぬくもりがあると相手のことを意識しますからきつい言葉は出にくいでしょうし、むしろ素直になれるものです。手を握る、腕を掴むなどしてみましょう。

しかし、相手が触れられることを拒否する場合は無理に触れることはせず、相手の態度が緩和したときに再度試みましょう。

 

今後の対策を考えてそれを伝えましょう


ケンカをしてどんなにこちらが謝っても相手が許してくれないことがありますよね。「どうして怒っているかわかっていない」「謝れば許してもらえると思っている」とケンカ中に怒られた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こういった恋人には自分のどこが悪くて、今後同じことをしないようどのようなことに気を付けていくかをしっかりと伝えましょう。

ケンカをしているとき、相手は怒りを感じていると同時に納得したいという気持ちがあります。その納得したいという気持ちを満たすことができれば怒りの方も段々と静まっていきますから、恋人には今後の対策をしっかりと伝えましょう。

 

どちらが悪いと決めつけることはやめましょう


ケンカが起こってしまった場合、ついどちらが悪いか決めようとしてしまいます。もちろん、圧倒的に片方が悪い場合もあります。

しかし、人は責められると自分が悪いとわかっていてもつい反発してしまいます。悪くない方からすると「反発するなんて本当は悪いなんて思っていないんだ」とますます怒りボルテージが上がっていきますが、そこはぐっと抑えましょう。

まず、「あなたが悪い」ということを言うことはやめ、さらにどちらが悪かったかも決めないようにしましょう。

それよりもケンカの原因が起こった経緯や今度どうやって気を付けていくかを二人で話し合い、お互いにステップアップしていくことをオススメします。

 

いかがでしょうか。

恋人とケンカはしたくありません。おそらく誰もがそう願っているでしょう。しかし、悲しいことに私たちは恋人とケンカをしてしまいます。ときには本当にくだらない理由で。

また、原因が小さかろうと大きかろうと一度ケンカをしてしまうと、仲直りするために相当の労力を使うことになります。できればその労力を減らしたいですし、恋人とは早く仲直りできればそれに越したこととないですよね。今回解説した方法を試して、恋人とできるだけ早く仲直りしてください。

恋人と仲良くいる秘訣は、恋人はあくまで自分とは違う人間であり、感じ方も考え方も同じではないということを自覚することです。当たり前のことなのについつい忘れがちになってしまいます。ケンカをしたらそのことをもう一度思い出してくださいね。

 

まとめ

恋人とケンカした後、早く仲直りするスゴ技!

・押しつけることなく自分の気持ちを素直に伝えましょう
・体の触れ合いで心と言葉のカドを和らげましょう
・自分の悪いところと今後の対策を伝えて恋人を納得させましょう
・悪者は決めずに、今後どうするかを二人で話し合いましょう