睡眠不足がなかなか解消しないときに押す7つのツボ

睡眠不足がなかなか解消しないときに押す7つのツボ
今や日本人の5人に1人が睡眠不足と言われる現代社会です。睡眠不足に悩まれている方も多いですよね。

慢性的な睡眠不足で無くても、仕事や遊び、ちょっとした事などでも睡眠不足にはなりがちではありますので、睡眠不足に悩んだことが無い方はいないと言っても過言ではないでしょう。

今は海外出張や海外旅行も多いですしね。時差ボケなどもありますし、睡眠不足の解消を願いつつも、なかなか解消が見られない方もたくさんおられる事でしょう。

そこで、今回は睡眠不足に効果的なツボを紹介します。睡眠不足がなかなか解消しない時、押すと効果的なツボをお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。



 


睡眠不足がなかなか解消しないときに
押す7つのツボ

 


百会(ひゃくえ)


まずは、頭の頂点にあるツボ、百会(ひゃくえ)です。これは顔の中心の線と両耳の先端の線とをクロスさせた所にあるツボで、別名「万能ツボ」と呼ばれるものです。

名前の通り、実に万能なツボで、睡眠不足だけでなく二日酔いなどにも効果を発揮する優れものです。頭をすっきりさせる効果がありますので、指でゆっくりと押すと良いでしょう。

両手の中指で一分ほどグーっと押すのがポイントですよ。簡単にできて、睡眠不足解消にはもってこいですね。

 


勇泉(ゆうせん)


次は勇泉(ゆうせん)です。これは足の裏にあるツボで、血行を促進し血液の循環を良くすることで疲労回復につなげる効果が見込めます。自立神経の活動も助けますので、当然、睡眠不足の解消にも効果が望めます。

位置は第2・第3の指の骨の間で、少し窪んだところです。足の裏全体としては、中心より前の方にあります。押し方は3秒押しと3秒離しを交互に行うと良いでしょう。

 


風池(ふうち)


3つ目は風池(ふうち)です。これは後頭部にあるツボで、後頭骨の下のくぼみ(首の付け根)から2~3cmほどの左右にあります。髪の生え際よりも少し上の位置を刺激するのがポイントです。

脳の活性化に効果があり、睡眠不足でボーっとしている頭を解消することに効果が見込めます。これも3秒押し3秒離しで押すと良いでしょう。少し痛いぐらいに押すのが、押す時の適度な強さです。

 


中衝(ちゅうしょう)


中衝(ちゅうしょう)は掌にあるツボで、これは中指の先端・爪の付け根の親指側にあります。イライラを鎮める効果があり、睡眠不足でイライラしがちな精神状態を解消してくれます。

睡眠不足になるととにかくイライラしますからね。「やたらとイライラしているな…」と感じたら、この中衝(ちゅうしょう)のツボを刺激すると良いでしょう。睡眠不足によるイライラを和らげてくれますよ。

これは1秒押して1秒離す、を10セット行うのが目安です。

 


労宮(ろうきゅう)


こちらも掌にあるツボです。掌のど真ん中、中心点にあるツボです。高まった気持ちを抑えてくれる効果があります。

自律神経が乱れると安眠できずに睡眠不足になります。結果として睡眠不足がまた新たな自立神経の乱れを生み…と負のループに陥るのですね。ですので、まずは高まった気持ちを抑えるべく労宮(ろうきゅう)のツボを刺激しましょう。高まった気持ちを抑えてくれ、ぐっすり眠れるようになりますよ。

こちらは3秒押して2秒休む、を行いましょう。左右10回が目安です。

 


合谷(ごうこく)


これも掌にあるツボです。人差し指と親指の合流地点にあるツボです。このツボはもちろん睡眠不足解消にも効果があるのですが、他のあらゆる症状にも効果が見込める万能ツボの一つなのです。

もはや国民病である花粉症、多くの人が悩まされている頭痛、他にも肩こりや便秘などにも効果が見込めます。睡眠不足の解消ポイントとしては、入眠がスムースになること、いびきなどにも効果があり、睡眠を妨げる要素を排除することが見込めます。

 


足の裏


最後は「とにかく細かいことは面倒だ」「手っ取り早く、簡単に効果の見込めるツボは無いのか」と考えている方の為のツボの紹介です。

このような都合の良いツボの刺激方法があるのですね。そうです。足の裏です。足裏マッサージと呼ばれるぐらい、足の裏にはたくさんのツボが存在します。これを刺激してやることは大変効果的なのですよ。

方法も簡単です。ゴルフボールを踏むだけです。足の裏は皮膚が固いので少々荒く押しても平気です。これで睡眠不足だけでなくあらゆる効果が見込めますよ。

デスクワークの合間に、テレビを見ながら、休憩中に、と実に簡単に実践できますので、ぜひお試しください。

 

如何でしたか。

睡眠不足は睡眠障害を招く可能性もあり、本来はもっと注意されてしかるべきことなのです。睡眠は人の根源的な欲求であり、これを疎かにして健康に過ごすことなど到底無理なのですからね。

「何だかすっきりしないなあ」「頭がボーっとするなあ」「寝不足が続いているなあ」この様な初期の段階で対処しておくのがベストです。まずは簡単に始められるツボの刺激から始められると良いでしょう。

簡単で効果の見込めるツボマッサージ、睡眠不足を感じているならば、睡眠不足を解消したいならば、今日から始められることを推奨致します。

あなたの睡眠不足が解消される事を心より願っております。当記事がそのための助けになれば幸いでございます。

 


まとめ


睡眠不足がなかなか解消しないときに押す7つのツボ

・百会(ひゃくえ)
・勇泉(ゆうせん)
・風池(ふうち)
・中衝(ちゅうしょう)
・労宮(ろうきゅう)
・合谷(ごうこく)
・足の裏