心理テスト☆好きな色で分かるあなたの深層心理!

心理テスト☆好きな色で分かるあなたの深層心理!
子どもの頃、心理テストで好きな色を答えるというのを経験したことありますよね。心理療法でも、心理テストとして色に関する質問をする場面があります。なぜなら、色彩というのは心理と密接に関連しており、その人の心理状態を把握する方法として有効だからです。

色彩は心理学の分野でも長く研究されてきました。今では経済活動や生活にも取り入れられています。その一例として、ファミリーレストランでは店舗の内装に「赤」を多く使っています。これは、赤には時間を短く感じさせる効果があり、普通より長い時間を過ごしたと感じ、お客さんの回転率が上がるからです。

このように、色彩は私達の生活や心理状態と深く結びついています。心理テストとして好きな色を知ることは、今の自分の心理状態を把握することにも繋がります。そこで、心理テストで答える色が、どんな深層心理を表しているのかをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

色の心理学☆好きな色から分析する性格診断テスト

色の心理学☆好きな色から分析する性格診断テスト
色の心理学を利用すると、好きな色とその人の性格がわかります。誰しも、子供の頃から特定の好きな色というのがあったでしょう。

意識的に好きな色を公言する人もいますし、好きな色は特にないと思っていても、気が付くと同じ色の洋服ばかり買ってしまったり、雑貨や小物を購入する時に決まって選んでしまう色が必ずあるはずです。その色は心理的にその人がどのような性格かを表しているのです。

色の心理学を知っていると、その人がどのような性格の持ち主なのかを大まかに理解することができますし、知らなかった自分の性格を発見することもできます。そこで、人気のある6色の色を例に、その色が好きな人がどのような性格なのかをわかりやすく解説します。

[ →続きを読む… ]