赤ちゃんの睡眠時間にご注目、体内時計を整える7つの方法

赤ちゃんの睡眠時間にご注目、体内時計を整える7つの方法

みなさん赤ちゃんの睡眠時間は1日何時間かご存知ですか?赤ちゃんといえばスヤスヤ眠っているイメージがありますよね。生まれたばかりの新生児の睡眠時間は個人差はありますが1日約15時間から20時間と言われています。

生後半年の赤ちゃんでも約14時間の睡眠時間だそうです。大人が毎日こんなに睡眠をとったら寝過ぎて体がだるくなったりしてしまいそうですね。ではなぜ赤ちゃんはたくさん寝るのだとおもいますか?実は赤ちゃんの体内時計は1日25時間なんです。

しかし25時間の体内時計を24時間になおしてあげなければ大人になった時に赤ちゃんは大変な思いをするのではないでしょうか?どうやって24時間になおしてあげればいいの?という方に体内時計を整える7つの方法をご紹介いたします。



 

赤ちゃんの睡眠時間にご注目、
体内時計を整える7つの方法

 

体内時計を整えるために規則正しい生活を!


赤ちゃんの体内時計を整えてあげるために朝になったらカーテンを開けて太陽の光を浴びて目を覚まさせてあげます。赤ちゃんの目がしっかりと覚めたことを確認してからミルクをあげます。そうすることで赤ちゃんの体内時計に朝の時間というものがつくられ朝になると体内時計はリセットされます。

 

赤ちゃんの体内時計をきちんと把握してあげる


赤ちゃんにもそれぞれの生活リズムがあります。朝起きるのが早い子や遅い子がいるようにたくさん寝る子やそうでない子。まずは赤ちゃん自身のリズムをしっかりと把握してあげましょう。リズムをしっかりと把握したら朝起きるのが遅い子は少し早く起こしてあげたり、入浴時間を改めてみたりと改善したほうが良い所を少しずつなおしてあげてるといいと思います。

 

授乳や食事は毎日同じ時間に


大人も朝ごはんの時間が遅ければお昼ご飯の時間も遅くなるとおもいます。赤ちゃんも同じなのです。毎日きちんと決まった時間に授乳や食事をあげることで赤ちゃんの体内時計は整っていきます。

毎日同じ時間にお腹がいっぱいになれば同じ時間にお腹が空きますよね?そうしたことでどんどん体内時計は24時間に変わっていくのです。3回食になったら夜の早い時間に食べ終わると早く寝ることができ、そうすると早く起きれるのでとてもいい生活リズムになるとおもいます。

 

積極的に外出しよう!


昼間に赤ちゃんをお外に連れていきいろいろなものを見たり聞いたり遊んだりすることで赤ちゃんは夜疲れて早く寝てくれるようになります。さらに毎日決まった時間に外出すると更にいいでしょう。赤ちゃんにとってお外は家の中とは比べものにならないくらい刺激的なのです。晴れている日はなるべくお外に連れていってあげてみてください。

 

お風呂は寝る1〜2時間が目安!


眠い時にお風呂に入ったら目が覚めてしまった。なんて人もいるかと思います。私も何度か経験があります。赤ちゃんも同じです。日中に上がった体温が下がる頃に眠くなります。

しかし体温が下がってきたのにお風呂にいれていまうと体温がまた上がり赤ちゃんは眠気が覚めなかなか寝付かなくなってしまうのです。赤ちゃんが寝る1時間から2時間前にお風呂にいれちょうど眠くなるときにお腹もいっぱいな状態にしてあげられるといいですね。

 

寝るときは真っ暗で静かに!


夜、赤ちゃんを寝かしつけるときは部屋を真っ暗にしテレビなどは消して静かにしてあげましょう。そうすることで夜真っ暗になったら寝る時間!と赤ちゃんの体内時計に夜というものができてきます。なかなか寝付かないときでも出来る限り電気を消して静かにしてあげたほうがいいですね。

 

焦らずゆっくりと!


大人も急に生活のリズムがガラリと変わったら戸惑いがありますよね。赤ちゃんも同じです。生後リズムを整えなきゃ!と焦って一気にリズムをガラリと変えてしまうと赤ちゃんも戸惑ってしまうでしょう。焦らずにゆっくりやりましょう。ひとつずつゆっくりとリズムを整えてあげることで赤ちゃんもスムーズに体内時計を整えることができますよ!

 

いかがでしたでしょうか。大人は自然と24時間に体内時計が適応していますが、生まれたばかりの赤ちゃんは25時間で1日ずつ体内時計は、ずれていき夜中と朝の区別がつかなくなってしまうのです。

そうすると夜泣きの原因になってしまいます。しかしお父さんやお母さんが焦ってしまうと赤ちゃんもびっくりしてしまうので無理せずゆっくりとその子のペースで体内時計を整えてあげれるといいですね。大人も赤ちゃんも同じ人間です。なので生活リズムが崩れてしまった方も同じ方法で体内時計を整えることができます。是非試してみてください。

 

まとめ

赤ちゃんの睡眠時間にご注目、体内時計を整える7つの方法

・体内時計を整えるために規則正しい生活を!
・赤ちゃんの体内時計をきちんと把握してあげる
・授乳や食事は毎日同じ時間に
・積極的に外出しよう!
・お風呂は寝る1〜2時間が目安!
・寝るときは真っ暗で静かに!
・焦らずゆっくりと!