無気力な状態から脱出しよう!あなたに必要な生活習慣とは

無気力な状態から脱出しよう!あなたに必要な生活習慣とは

無気力という言葉には、気力がないことという意味があります。無気力とは、何もする気持ちが起きない、何をしてもダメなような感じがするなどの状態のことです。

また、目標に向かってひたすら頑張ってきて、目標を達成した、あるいは目標が達成できなかったというような、目標とするものがなくなった状態から無気力が引き起こされることもあります。

たとえば就活を頑張り、目標の会社に入社できた。

がそこで突然目標を見失って無気力状態に陥ってしまったなどが考えられます。それではそんな無気力な状態から脱出するためにはどんなことが必要なのでしょうか。

ここでは誰でもできる簡単な7つの生活習慣のヒントを考えてみます。



 


無気力な状態から脱出しよう!あなたに必要な生活習慣とは

 


とりあえず笑ってみよう


無気力に陥ったときは、何もやる気がおきないものです。そこで、無気力な状態から脱出するために、とりあえず笑ってみることからはじめてみましょう。

まず、鏡に向かって口角をあげてみましょう。鏡の中のあなたはどんな顔をしていますか。泣き笑いのような顔になっていることでしょう。

その顔のまま、徐々に顔をほころばしていきます。そして最終的に笑顔をつくってみるのです。笑顔は笑顔を呼ぶというではありませんか。

 


食事をしっかりと食べてみよう


無気力な状態になったら毎日の食事を考えるのも億劫になるかもしれません。そんなときは反対に食事で栄養を補うことで無気力から脱出することができます。

朝昼晩の3食の食事を規則正しく食べるようにします。規則正しい食生活をすることは、生活に一定のリズムをもたらします。食事時間を規則正しくすることが無気力からの脱出のポイントになります。

また、栄養のバランスのよい食事をすることも大切です。肉や魚、卵などのタンパク質をしっかり食べて、ビタミンやミネラルなどの栄養素をおぎないます。

要は栄養のバランスのよい食事を規則正しく食べることが無気力脱出のポイントだということです。

 


体を動かしてみよう


とりあえず体を動かしてみることです。体を動かすことで体をしばりつけていた緊張がほどけてくることもあります。そこで足を伸ばしてみる、ふくらはぎをもんでみる、マッサージをしてみることなどからはじめてみましょう。

また、ゆっくりと自分のペースでできるヨガやストレッチングを行えば呼吸とともに心をリラックスさせる効果もあるので、無気力状態からの脱出も期待できます。

ほかにも朝起きてラジオ体操をしてみる、近所を散歩してみる、駅までウォーキングをするなどという簡単な方法から、体を動かすように心がけてみましょう。

体を動かすことによる効果は絶大です。血液の循環もよくなり、精神的にリラックスすることができます。

 


机の上をきれいに片付けてみよう


今の状態を変えることで無気力から脱出してみましょう。そのための手っ取り早い方法があります。それは今ある環境を変えてみることです。最初は、机の上をきれいにすることからはじめてみましょう。

机の上をきれいに片づけて、しっかりと拭き掃除をします。机の上がスッキリするとアラ不思議、心もスッキリしてくるのです。心の中のモヤモヤもきれいに掃除されるのかもしれませんね。心がスッキリすれば無気力状態からの脱出ももう少しですよ。

もっときれいにしたくなったら、次は部屋の様替えをしてみることをおすすめします。

 


旅に出てみよう


環境を変えてみることの最たるものは旅に出ることです。旅では日常生活から脱することができます。心もチェンジできることでしょう。

また、旅でいつもと違う風景に出合い感動をすることで心が元気になることもあるでしょう。旅に出るのもおっくうだというときは、近所をいつもよりゆっくりの速度で歩くことがおすすめです。

ゆっくり歩くことでいつもの風景が違って見えたり、新鮮な驚きを見つけることができます。そんな小さな一歩から無気力状態からの脱出をはかることもできます。

 


プラス思考をしてみよう


同じことでもそれをストレスと感じる人もいれば、反対にそれが自分をはげましていると感じる人もいます。たとえば、上司に「この企画書じゃあ、ダメだ。明日までに作りなおしだ」と言われたとします。

それをストレスだと感じる人は、明日までなんてとても無理だと思うかもしれません。反対にポジティブに考えられる人は、明日までならなんとかいいものを作り直すことができるかもしれないと思ったとします。

最終的には2つの企画書が同じ出来だったとしても、それをストレスと感じた人と、ポジティブに考えられた人の心の持ち方は随分と違ったものになるのですね。

こんなふうにものごとをプラス思考でとらえることも無気力状態から脱出する秘訣かもしれませんね。

 


ジタバタしないで今の状況に身を任せてみよう


何をやっても状況が好転しない、無気力状態から脱出できないとあせるあなた。そんなあなたにおすすめの対処法は、そのまま何もしないで無気力のままの状態でいるということ。

ただただ無気力のままそのままの状態で過ごすのです。

ダラーと何もしないで過ごしてみましょう。やがて時期がくれば無気力から抜け出すことができると信じるのです。だからそのままの状態でいてください。

ときが解決してくれるのを待ちましょう。

 

いかがでしたか。今自分が何をしているのか、何をすべきなのかわからない無気力状態。だれも自分のことをわかってくれないという孤独感、涙が出たり夜眠れなくなったり、強烈な不安感に襲われてひとりで悩んでいませんか。

そんなときは、笑顔を作る、食事をしっかり食べる、体を動かす、机の上をきれいにする、旅に出る、プラス思考をしてみるなどを試してみましょう。

そして何もやりたくないときは、そのままの状況に身を任せるという方法もあるということをお伝えしました。

そして、時期がきたらまた新たな目標を見つけて新しい環境に飛び込んでみてください。

 


まとめ


無気力な状態から脱出しよう!あなたに必要な生活習慣とは

・とりあえず笑ってみよう
・食事をしっかり食べてみよう
・体を動かしてみよう
・机の上をきれいに片付けてみよう
・旅に出てみよう
・プラス思考をしてみよう
・ジタバタしないで今の状況に身を任せてみよう