人相から性格を見分ける4つのポイント!

人相から性格を見分ける4つのポイント!
占いには様々な種類がありますが、その中でも人気な占いである「人相学」。あなたの周りにも、美しく整っている顔だけれど、どこか不安定さやマイナスイメージを感じる人や、決して整っているとは言えないけれど性格の良さが顔に出ている人など、様々な人がいるのではないでしょうか。そんな風に、人相とは中の性格をとてもよくあらわしているもの。

「悪口ばかり言っていると、段々ひねくれた顔立ちになってしまう」と、昔の人が言ったことも、あながち嘘とはいえません。しかし、人相で性格を見分けると言っても、一般人では難しいのでは?と思う人もいるはず。

しかし、ここでは「人相から性格を見分ける4つのポイント!」と題して誰もが簡単に人相から性格を見分けることができる方法をお伝えします。自分の顔、また周りの人の顔を見てぜひ人相性格診断を楽しんでください。

[ 続きを読む… ]

メンタルの強さを診断して、打たれ強さを身につけるコツ!

メンタルの強さを診断して、打たれ強さを身につけるコツ!
メンタルの強さを診断すれば、自分が精神的に弱い部分がわかってきます。自分は小心者だとか、誰かに強く言われると尻込みしてしまうタイプだと決めつけている人も多いかもしれません。

たしかに、人の性格や考え方は簡単に変えられるものではありませんが、自分の弱みを明確にすることで、そのメンタルの弱さを克服する方法はおのずとわかりますから、まずは、自分のメンタルの強さを診断して、どのような事象に対して苦手意識を感じるのか、どのくらい弱いのかを自己分析しましょう。

メンタルを診断すると言っても、難しいことではありません。今回説明する事を読んで自分に当てまるかを考え、該当する項目があれば、それに合った解決方法を実践すればいいのです。メンタルの強さを診断して、打たれ強さを身につける6つの方法をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

鬱病の診断テスト!簡単に結果がわかる自己チェック

鬱病の診断テスト!簡単に結果がわかる自己チェック

「鬱病(うつ病)とは、憂うつな気分や食欲、性欲、意欲の低下、不眠などの心理的症状が続くだけでなく、さまざまの身体的な自覚症状を伴うこともある状態のことです。

日本だけでも鬱病になった人は2008年には100万人を突破しています。現在では15人に1人が鬱病になる可能性があるそうです。風邪の様にかかりやすい心の病気ですから、決して恥ずかしがったり悲観する必要はありません。

適切な治療と投薬療法で完治が可能な病気です。誰でもなる可能性がありますから、どんな症状が鬱病なのか知っておく事も大切です。鬱、と診断されるには、どんな症状が考えられるのかチェックしてみましょう。今回は、簡単に結果がわかる自己チェック法をご紹介します。鬱の診断には自分自身の気分の傾向を数値で測定してわかるものもあります。
[ 続きを読む… ]

個性心理学とは?初めてでもよくわかる意味と診断方法

個性心理学とは?初めてでもよくわかる意味と診断方法

個性心理学という言葉を聞いた事がなくても、動物占いなら知っているという人はいるかも知れません。個性心理学とは、1997年4月にできた新しい学問の名前です。弦本將裕という人が、世界で初めて人間の個性を12匹の動物キャラクターに当てはめ、更にそれを60種類のキャラクターに細分化させることで、誰にでもわかるイメージ心理学として体系化しました。

統計学の『ヒトを動かす力』に目を向け8640万通りのデータベースを作成しました。大きく分けて3分類、更に詳しく6分類から12分類、60分類、バイオリズム、適正、能力相性と分類されます。そこから○年○月○日生まれのヒトは「○○の行動パターンのヒトが多い」「○○の思考のヒトが多い」「○○の意思決定のヒトが多い」という情報を得てきたのです。

個性心理學研究所という研究所の所長になった弦本氏は、「四柱推命」と「宿曜経」を元にこの考えを生み出したそうです。今回は、個性心理学とは?初めてでもよくわかる意味と診断方法をご紹介します。
[ 続きを読む… ]

鬱病と診断されたなら家族の協力は絶対不可欠、その理由

鬱病と診断されたなら家族の協力は絶対不可欠、その理由

突然ですがあなたは鬱病ですか?そう診断されたらどうしますか?鬱病とは心の病と言われていますが実際は頭の病です。

原因として考えられる事があなたの生活環境などです。仕事や対人関係のストレスに耐えきれなくなっている状態です。このような時やはり家族のサポートは絶対に必要でしょう。

今回はそんな話をします。鬱病に苦しんでいる方、あるいは鬱病かも知れないと悩んでいる方是非とも読んで参考にしてください。

鬱病の心構えや私の経験などから鬱病から這い上がる為のヒントを教えます。闇があるように必ず光もあるのです。
[ 続きを読む… ]