怖い夢を見たときの心理は?知れば解決、自分の悩み

怖い夢を見たときの心理は?知れば解決、自分の悩み

誰かに追いかけられる、海で溺れそうになる、殺人事件を目撃してしまった…。夢の中とはいえ、こんな出来事に遭遇したら、思わず飛び起きてしまいますよね。

夢はとても不可解な現象です。なぜ寝ている時に夢を見るのか、原因はいまだ解明されていません。よく自分の無意識が夢に現れると言われますが、人間は一晩で何度も短い夢を見ています。覚えていなくても、映画1本分くらいの夢を見ると言いますから、無意識はかなり自分の深層心理に関わっているようです。

今回は、怖い夢を見たときの心理について考えてみましょう。怖い夢を見た時の心理状態を知る事で、自分の悩みを解決するきっかけになるかも知れません。



 


怖い夢を見たときの心理は?
知れば解決、自分の悩み

 


追いかけられる夢


怖い夢の中でも一番多い夢が、「誰かに追いかけられる夢」だと言われています。現代人は、日常的に時間に追われ、仕事に追われていますから、夢の中でも誰かに追われている心理になるのは、なんだかよく分かりますよね。

追いかけられる夢を見る時は、大体現実でも何か気になる事がある時です。借金の返済日が近い、仕事の締め切り日が近いなど、せっぱ詰まった状況にあるのではないでしょうか。

子供から大人まで、「追いかけられる夢」は見る事が多いそうです。寝る前は現実をリセットしましょう。ヒーリング音楽を聴く等、リラックスした状態で眠れる工夫をして下さい。

 


誰かに突き落とされる夢


これはかなり怖い夢ですよね。誰かに突き落とされる、ビルから落下するといった「落ちる夢」を見る場合、あなたは深刻な人間関係に悩んでいるのではないでしょうか?

落下する夢の心理は、誰かに裏切られる、離ればなれになるといった不安からきているといいます。

今まで良好だった人間関係が崩壊し、1人だけ取り残される様な孤独に脅かされていませんか?自分に非があるのなら、早急に謝って解決して下さい。あなたは自分で思っているよりもメンタルの弱い人間です。強がっていても深層心理では泣きたくなるほど不安なはず。自分でもよく分かっていますよね?

 


自分が泣き叫んでいる夢


あなたは強いストレスを感じていませんか?心の中に、誰かに言いたいモヤモヤを溜め込んではいないでしょうか?

夢の中で、自分が泣き叫ぶ夢は、現実の世界に不満を抱いている時に見やすい夢です。現実の世界では言えない言葉を夢で吐き出してストレスを発散させているのです。

強いストレスを感じているなら、身近な誰かに聞いて貰うのも手です。そのまま溜め込んでいると、精神的に追い込まれて幻聴や独り言が多くなるかも知れません。

泣き叫ぶ夢を見た翌日は、少し自分を甘やかしてみましょう。自分にご褒美をあげて、疲れた心を癒してあげる事も必要です。

 


海で溺れる夢


海や川で溺れる夢…。この場合は生理的に喉が渇いている、もしくは汗をかきすぎて布団がじめじめしているのかも知れません。

深層心理で考えた場合、水に関する夢は生理的な現象に結びつくと言われています。欲求不満が続いている、飲み過ぎ、または風邪の前触れで熱が出るサインかもしれません。

生活習慣が乱れていませんか?夜更かし、外食が続いて身体に疲れがたまっているのかもしれません。ゆっくりお風呂に入って疲れを癒し、水分を取って身体を休めましょう。

溺れる夢は病気の前触れとも言われています。体調に変化があるのなら、早めに病院を受診してみて下さい。

 


殺人事件を目撃する、または人を殺してしまう夢


「殺人」に関する夢を見る場合、これは寝る前かごく最近ホラー映画を観たか、怖い小説や漫画を読んだのかもしれません。

テレビでショッキングなニュースを見たり聞いたりして刺激されても、それが夢に現れる事があります。

小さい子供に比較的多く見られます。大人も勿論当てはまりますが、怖い映画等見ていないのに殺人に関する夢を見たとしたら、それはそのまま誰かを殺したいほど憎んでいるのかも知れません。

誰かに馬鹿にされたり、恥をかかされると相手を恨んだり憎んだりしますよね。自分で思っているより、心が傷ついている場合、夢の中にその憎しみが再現される事はよくあります。

実際に殺人を起こしてしまったら大変です。夢で良かった、と胸を撫で下ろして下さいね。

 


自分が死ぬ、または殺される夢


これもよく見る夢の一つです。あなたはなぜこんな夢を見たか分かっているのではないでしょうか?

重い病気にかかった時、誰かを裏切ったりひどい事をした時など、強い不安や相手から報復される恐怖からこんな夢をみる事はよくあります。

殺される夢をみた場合、それはズバリ「復讐」「失敗」「警告」を意味しています。自分でよく分かっているはずです。

早めに対応を考えましょう。そのままにしておくと不眠や食欲不振といった健康にも影響が出てしまうかもしれません。

 


パニックに襲われる夢


大地震、ビル火災、飛行機の落下…。自分に関係ない出来事に巻き込まれ、パニックに陥る夢をみた事はありませんか?

これは無意識があなたに見せる夢です。あなたは現実の世界に不満を抱えています。現実から逃げ出したいと思っているのかもしれません。

自分から現状打破できない時、人は無意識に何かが起きないか期待します。誰かがこの世界から自分を救ってくれないか想像してしまうのです。

冷静に自分を見つめましょう。解決策を他人に求めても物事は解決しません。ストレスに代わらないうちに、自分でなんとかできないか行動を起こす事も大切です。

 

いかがですか。怖い夢、といってもタイプはそれぞれ。そしてどれも自分の深層心理に深く直結しています。

不安、悩みがあるのなら、自分だけで解決しようと思わず、誰かに話を聞いて貰いましょう。モヤモヤといつまでも思い悩んでいてはいけません。思い切って吐き出す、行動を起こして下さい。怖い夢は実はあなたを励ます夢でもあるのです。

怖い夢は、現実におこらないうちになんとかしよう!と心があなたに呼びかけているのです。夢で良かった…。と言えるうちに、早く解決策を探してみて下さいね。

 


まとめ


怖い夢を見たときの心理は?知れば解決、自分の悩み

.追いかけられる夢
.誰かに突き落とされる夢
.自分が泣き叫んでいる夢
.海で溺れる夢
.殺人事件を目撃する、または人を殺してしまう夢
.自分が死ぬ、または殺される夢
.パニックに襲われる夢