ストレス太りにならないために日頃しておきたい7つの事

ストレス太りにならないために日頃しておきたい7つの事

ストレスがたまると、つい食べすぎてしまう人は多くいます。嫌なことを忘れ、無心になり食べ続け、気付けばいつもよりスピードが速かった。というのはよくあることです。しかも、よりにもよって高カロリーなものばかり食べてしまうのがこのストレス食いです。

食べることでストレスを解消している間はいいのですが、今度は食べすぎてしまうことでストレス太りを招き、それがストレスになってしまうので困りものです。

ストレスがたまるのも解消したくて食べるのも、人間だから仕方ない、難しく考えることなく、日頃できるストレス太り解消法を7つご紹介します。



 


ストレス太りにならないために
日頃しておきたい7つの事

 


中毒性のある食べ物を避けよう


太る食べものは、甘い・油をたくさん使っている等、とにかくカロリーやコレステロールが高いもの。そういった食べ物は、中毒性があるのが特徴です。

だからといって、美味しくて満足できて、さらに栄養になるような食べ物…という全てを兼ね備えた食べ物を探すとなると、それが見つかるまで逆にストレスになりかねません、とりあえず中毒性のあるものを避けてみましょう。

 


体の周期を知ろう


ストレス太りで悩むのは女性が多いといいます。また女性には毎月、排卵・生理というものがあります。その周期にあわせて食欲が増したり、また脂肪を蓄えやすくなったりなど、ストレス食いを助長するような時期があるのです。

自身の排卵期をおおまかでも知っておくことは、この助長を避けることにつながります。その時期に食べるものを重視して工夫すればよいのです。

 


ストレス発散法を発見しよう


ストレスを発散するために、運動をするなんて話をよく聞きます。運動が好きならそれでもいいですが、運動なんて面倒くさい…というのが本心ではないでしょうか。

ですが、運動でなくてもストレスは発散できます。自分自身にピッタリなストレス発散法を知っていれば、そんないいことはありません。恋愛ドラマを毎晩見る、カワイイ子が告白してくれるゲームをする、自分に何が響くのか探すことも楽しくストレス発散になるかもしれません。ギャンブルなど依存して困るものは手をださないのが賢明です。

 


味わって食べよう


冒頭でも触れましたが、ストレス食いに走っているときは無心になり、食べるスピードが速くなりがちです。だからこそ、あえてその逆をやるのです。もちろん嫌です。ガーッと食べたい気持ちは、とてもよくわかります。

ですが試してみてはどうでしょうか。もしかしたら普段から食べ物をかまずに飲み込んでいる自分に気付くかもしれません。何回噛むかよりも、味わって食べてみるのです。すると食べるスピードは遅くなり、満足が早くなります。

 


ビタミンCを取ろう


最近は、隠れ栄養失調という症状が流行っています。食べているのに栄養失調になる状態です。例えばストレスに抵抗するホルモン、それを作るために必要なのがビタミンCです。

ストレス状態が続くと、体内でビタミンCが大量に使われます。すると肌が荒れたり、免疫力が低下して風邪を引きやすくなります。何よりストレスに抵抗するホルモンが作られず、ストレスが解消されなくなるのです。また、粉状のビタミンCは美味しい為、好んで食べる女性も多くいます。

 


早めに眠るようにしよう


ストレスがたまると、やりがちなのが夜更かし。日中のストレスを夜遅くまで起きることで解消しようとします。そしてこの時間帯に口さみしくて食べてしまうことがストレス太りの元凶だったりします。

そこで、もう寝てしまう!という選択をするのです。遅寝をすれば食べますし、睡眠不足はストレスを解消するチャンスを奪い、ビタミンCまで使います。ストレス太りを睡眠で解消するなんて、なんだか楽ちんではありませんか。

 


小腹がすいた時、必要な量を守ろう


小腹がすいた。その時、脳はブドウ糖を欲しています。ブドウ糖は脳の栄養ですから我慢せず摂取してもいいのですが、その時気をつけたいのが、量を取りすぎることです。

脳をリラックスさせ、ストレスを軽減するには、必要量を感じ取り、食べ過ぎないようにする「感覚」が大事です。その感覚が、今は正常に働いていないとしても心配しないでください。ビタミン、ミネラルを含むものを食べ、睡眠をとっていれば、だんだんストレスが軽減されていき、感覚がよみがえってくるはずです。

 

いかがでしたか。日々のストレスがたまる一方では、辛いですよね。だからといってストレス食いを我慢しようと節制するのも辛いものです。ストレスを解消したくて食べているのならば、ストレスそのものを減らすほうが、ストレス太りを抑えるには効果的です。

ストレス太りし始めたな…と最近思い始めたなら、まさに今、ストレスを解消する方へと切り替えるのはいかがですか。無理せずに自分にあったやり方で、ストレス太りにならずにストレスを解消してくださいね。

 


まとめ


ストレス太りにならないために日頃しておきたい7つの事

・中毒性のある食べ物を避けよう
・体の周期を知ろう
・ストレス発散法を発見しよう
・味わって食べよう
・ビタミンCを取ろう
・早めに眠るようにしよう
・小腹がすいた時、必要な量を守ろう