自己中な人に振り回されずに上手に対処できる7つの方法

自己中な人に振り回されずに上手に対処できる7つの方法

皆さん自己中な人に振り回されて大変な思いをしたなんて経験はありませんか。自己中な人って意外と自覚がなく周りの人を振り回していることに気づいていないことが多いですよね。

またはっきりと振り回さないでほしいと伝えることが出来ればいいのですが相手によっては言いづらかったり関係が壊れてしまうのが怖くて言えなかったりしてただ我慢しているなんて人もいるのではないでしょうか。

今回はそんな自己中な人に振り回されずに上手く対処する方法を7つご紹介していきたいと思います。自己中な人に振り回されて困っている方は是非参考にしてみてくださいね。自己中な人に振り回されずに対処することができると人との付き合い方も変わってくるかと思いますよ。



 

自己中な人に振り回されずに
上手に対処できる7つの方法

 

話をきいてあげる


自己中な人は過去に自分を否定されたり、話を聞いてもらえなかった人が意外と多いんですよ。まずはきちんと話を最後まで聞いてあげてください。話を聞いてあげることで相手は自分の存在を認めてもらえた。と満足することがあります。また自己中な人は自分の話をすることで自己満足に浸る傾向があります。

 

笑顔でいる


自己中な人と一緒にいると気分が下がり笑顔が消えてしまいがちですが常に笑顔でいることで信頼してもらい話をきいてくれる人なんだと自分の印象も良くすることができますし相手にも笑顔でいることで安心してもらうことができますよ。笑顔でいることでお互い気持ちよく一緒に過ごすことができます。

 

子供と接していると思う


相手方大人だから自己中な行動に嫌気がさしたり怒りが湧いてくるのではありませんか。もし同じことを子供にされたら仕方がないと諦めますよね。自己中な人と接するときは相手を子供だと思い込んでみてください。このように思い込むことで仕方がないな。まだまだ子供だね。という考えになり自分の気分を良くすることができますよ。

 

反面教師にする


自己中な人の行動や何気ない一言ですごく嫌な気持ちににることがありますよね。そんなときは自分が嫌な気持ちになったのだから他の人も嫌な気持ちになります。自己中な人を反面教師にして自分は同じことをやらないと思うことで自分を嫌な人間にしないように教えてくれる人と思い気持ちが楽になりますよ。

 

全てを否定しない


自己中な人の要求ってなんだか受け入れたくないと思ってしまいませんか。しかし要望をすべて断ってしまうと相手もむきになってさらに自己中がヒートアップしてしまいます。全部受け入れてしまうと自分がクタクタになってしまうのでほんの少しだけ要望を受け入れてあげてくださいね。

 

自分から近づかない


自己中な人は常に相手を利用しているので自分の要望を聞いてくれる人が大好きです。自分から相手に近づくことで望みを聞いてくれる人だと思われてしまいます。程よい距離を保つことで自分より利用しやすい人が現れたらそっちにいってくれるので冷たいようですが自分からなるべく近づかないようにしましょう。

 

相手に期待しない


相手が自分を振り回すから自分も同じことをしよう。利用されたから利用し返そうなんてことは考えないでください。そんな事をしてしまうといたちごっこですよ。自分も自己中な人になってはいけません。軽くあしらったり、受け入れてあげたりと自分は相手よりも寛大なんだと思うようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

このように自己中な人と上手くコミュニケーションを取るためには自分が相手よりも大人になってあげることが大切です。自己中な行動や発言をされても重く受け止めないで軽く受け流すことが大切です。

しかしあまりにも雑な対応をしてしまうと返って逆効果になってしまうので気を付けてくださいね。自己中な人を上手く対処するためには程よい距離感を保ってみてくださいね。

出来ればあまり関わりたくない自己中な人ですが時には関わらないといけない時もありますよね。そんなときは今回ご紹介した7つの方法を是非試してみてください。考え方1つで嫌な気分にならず自己中な人と接することが出来るかと思います。

 

まとめ

自己中な人に振り回されずに上手に対処できる7つの方法

まとめ箇条書き挿入