リストラされないために!コミュ力を身につける方法

リストラされないために!コミュ力を身につける方法
リストラとはだれもがご存じ、解雇されること。バブル景気が崩壊してから長いことたちますが、さらにリーマンショックなどの影響を受けてかなかなか景気が回復しません。そしてそういった景気の中一番ダメージを受けるのが、私たち「働く人」です。

景気が悪くなれば会社は人員削減を検討し始め、そこで割を食うのが私たち。何とも腑に落ちませんよね。そしてさらに腑に落ちないのは、自分と全く同じスキル・業績を持つのにリストラに遭わず、会社にのうのうと居座る同僚です。

「あいつと自分にいったいどんな違いがあると言うんだ?」と思いたくもなりますが、もしかしたら、その同僚のコミュニケーション能力がこちらより少々高かったのかもしれません。確かに、同等のスキル・業績でも、より話しやすい人をキープしたいのは当然ですよね。

でも、コミュ力は意外にも簡単に身につけられるのでご安心を。自分でもコミュニケーション能力を磨いておき、嫌なリストラを回避しましょう!それでは、これからコミュ力を身につける方法をお伝えします。



 

リストラされないために!
コミュ力を身につける方法

 

コミュ力を上げるには:笑顔の練習を


あらゆる人間関係の中で一番の癒しとなる存在といえば笑顔です。明るくて邪心のない笑顔にはどんな人の心でも晴れ晴れとする力があり、それは心のこもっていない美辞麗句のそれよりもはるかに強力とされています。

そのため、コミュニケーション能力を上げてリストラを避けたかったら、まずは笑顔の練習をしましょう。鏡に向かって心からの笑顔を見せる練習をし、納得のできるところまできたら今度はその笑顔を周りにふりまきます。上司だけでなく同僚や部下にも平等に、です。

これだけでも周りの人の心はほぐれ、「この人を手放したくない」、「リストラしたくない」と思わせられます。取引先やお客さんにも愛される存在になるでしょう。

 

コミュ力を上げるには:挨拶をきちんとしよう


挨拶は全てのコミュニケーションの扉を開くと言われています。だからこそ幼稚園や小学校などの初等教育であれだけ挨拶を徹底してきたのです。でも、大人になるにつれそれは忘れられがちですよね。

とはいえ、リストラを避けるためにコミュ力をアップしたいなら、きちんとした挨拶ができるようになっていなければなりません。大人になると挨拶の習慣を忘れがちだとはいえ、挨拶がコミュニケーションの基礎であることに変わりはないからです。

そしてそのことは会社の人事部や幹部が一番よく承知しています。人事決定の中枢となる彼らの心を動かしリストラを回避するには、やはり挨拶をまともにできるようにしておくしかないのです。

 

コミュ力を上げるには:3相手の目を見て話すこと


日常生活において相手の目を見て話すという行為、恥ずかしく感じられるかもしれません。しかし、本気でリストラを避けたいならその術を身につけておく必要があります。

なぜかというと、人は目を見ながら会話していると「話をきちんと聞いてもらっているな」と感じるからです。こちらが相手の言うことを真剣に聞いているつもりでも、目をそらしたままではその気持ちを伝えることができません。

仕事について上司に相談をしたり、または同僚や部下の相談に乗ったりするときは必ず相手の目を見て、こちらの誠実さを上手に伝えましょう

 

コミュ力を上げるには:教えを乞う姿勢


仕事をしていると、自分一人だけでは解決できないような難題にぶつかることがありますよね。たいていは周りに迷惑をかけずに一人で対処しようとしてしまいがちで、それでうまくいくなら問題ないのかもしれません。でも、それで事態をさらに悪化させてしまったら元も子もないですよね。

仕事でとんでもないミスをすればリストラにつながることもあります。そうした悲劇を避けるためにも、困ったときにはすぐに報告してアドバイスを仰ぐ謙虚さを身につけておきたいものです。ありがたいことに、慎ましい姿勢で聞きに行けばたいていは喜んで教えてくれます。

 

コミュ力を上げるには:交渉能力を鍛える


上司や同僚、部下との関係を円滑にしリストラを避けるためにある交渉能力ですが、実は仕事のそれ以外の場面でも大いに役立ってくれるスキルでもあります。例えば、クライアントとの交渉には交渉能力が必須ですし、仕事以外でも友人や地域の人々との付き合いに有効です。

そのため、交渉能力についての書籍を少なくとも1冊は買い、熟読しておきましょう。リストラから免れるだけでなく仕事を続けるうえでの必須タスクとも言えます。

 

コミュニケーション能力を磨き、リストラに遭わないための5つのコツ、いかがでしたか。

まず、コミュニケーション能力の根幹部分を成す「笑顔」や「挨拶」をブラッシュアップさせることが何よりも大切です。明るい笑顔にはどんな人の心をも晴れ晴れとさせる力がありますし、また気持ちの良い挨拶は職場での人間関係だけでなく取引先との関係も向上させてくれるでしょう。

次に、相手の目を見て話すという姿勢もとても大切です。特に、仕事中に自分では対処しきれない問題に直面し、上司や同僚などにアドバイスを乞うときにはその目をしっかりと見つめ、真剣に聞いているという態度を見せましょう。

さらに、仕事で成功したいのなら交渉能力についての本を1冊は持っておくと便利です。仕事だけでなく友人関係や家庭、近所づきあいなどあらゆるシーンで活用できます。

 

まとめ

リストラに遭わないために、今からでもコミュニケーション能力を鍛えるには?

・明るく爽やかな笑顔は無敵!
・挨拶はコミュニケーションの要
・相手の目をしっかり見て話すこと
・問題発生したら周りに相談を
・1冊は持っておきたい交渉術の本