左遷を言い渡された時に準備しておく7つの言葉

左遷を言い渡された時に準備しておく7つの言葉

アベノミクスは盛んに景気回復を強調していますが、その恩恵を受けているのは大企業のサラリーマンと経営者のみかもしれません。

中小企業に勤める人にとって、いつリストラされてもおかしくない状況の人は多いはず。いきなり部長から「ちょっと…。」と個人的に呼ばれた時に慌てないように、日頃から対策を立てておいた方が安心です。

特にいきなり左遷を言い出された場合、子供の進学問題や住宅ローンの残債でパニックになってしまうかも知れません。今回は左遷を言い渡された時にあらかじめ準備しておくとベターな7つの言葉を検証しておきましょう。



 


左遷を言い渡された時に
準備しておく7つの言葉

 


まだ考える余地はあるのでしょうか。


いきなり僻地へ出向命令、それはどんなに美辞麗句を並べ立てられても“左遷”でしかないでしょう。あなたもショックですが、それを告げる上司もショックは大きいはず。もし会社の上司があなたに同情的であなたも会社に普段から貢献しているという自負があるのなら「その件ですが、まだ考える余地はあるのでしょうか。」と聞いてみましょう。

もしかしたら、何か打開策があるかもしれません。

 


私以外に適任がいないのでしょうか。


左遷、というとお先真っ暗なイメージがありますが、まだ仕事に慣れていない若い新人ならどこで仕事しても社会勉強になるはずです。

あなたがどうしても左遷されたくないのなら、独身でまだフットワークの軽い新人を上司に推薦してみる価値はあります。

どうしても左遷されたくないなら、普段から自分よりも左遷されても人生に痛手がなさそうな社員をピックアップして、逆に上司に教えて上げると良いかも知れませんね。

お受けしない場合はどうなるのでしょうか。

左遷されたとしても、次の役員替えですぐに本社に戻してやるから、なんて甘い言葉で左遷を打診される人も多いでしょう。しかし所詮サラリーマンは宮使えでしかありません。

普段から人間関係のネットワークを築き、いつリストラされても大丈夫な環境を作っておきましょう。

左遷を打診する上司に、「左遷をお受けしない場合はどうなるのでしょうか。」ときいてみましょう。有無を言わさずクビだ、と言われたらあっさりとあなたの方から会社を見限っても良いかもしれません。そのためにはいつでも自立できる準備を整えておくことです。

 


家族に相談してから返事をします。


あなたに妻子があるのなら、まずは家族に相談するのが先決でしょう。子供が思春期ならいきなり環境を変える事に大反対するでしょうし、奥さんが会社勤めをしていたら、彼女の仕事も犠牲になる可能性があります。

まずは家族に相談してからと返事を保留するのも大切です。会社と家族、どちらを取るか真剣に話し合ってみて下さい。

 


左遷される理由を納得いくまで説明して下さい。


所長代理、部長補佐、などと役職を上げる代わりに地方に左遷されることはよくあります。会社員ですからそれは仕方ないともいえるでしょう。

しかし、自分が今まで培った信頼関係を全て捨て、新しい環境に身を置く行為は、中高年にはなかなか辛いのが現状です。左遷されるならその理由を納得いくまで説明して貰いましょう。

どちらにしても会社の言う事を聞かなければならないなら、少しでも自分にメリットになるように交渉してみましょう。駄目モトでもやる価値はあります。

 


いきなり左遷される理由を教えて下さい。


もしかしたら、自分の知らない所で誰かに策略されたのかも知れません。出世レースのために、ライバルを蹴落とすために、誰もが敵になりえるのが会社の人間関係です。

いきなり左遷されるなんて、身に覚えがないなら徹底的に追及してみましょう。いつか必ず恨みを晴らす、10倍返しをしてやる相手の名前を掴んで対策を立てる必要があるかもしれません。

 


今まで有り難うございました。


やはり去り際は潔く、今後のためには涙を飲んで会社の決断に身を委ねるのも処世術の一つです。長い人生良い事も悪い事もあるでしょう。意に添わない左遷でも、もしかしたら良い出会いやチャンスがあるかもしれません。

何か大きな事を成し遂げる人は、必ず思いがけない災難や難題にぶつかっています。でもその逆境を克服する事で、一回り大きな自分に巡り会えているのです。

今までの自分と決別する意味で、「今まで有り難うございました。」と後ろを振り向かずに立ち去るのもひとつの生き方かもしれません。

 

いかがですか。自分の人生を大きく狂わせる「左遷」というやりかたに立ち向かうために、会社に勤めている人は普段から切磋琢磨する必要があるでしょう。

終身雇用が過去のものとなった日本で生きていくために、自分のスキルアップを常に心がけて下さい。左遷やリストラは他人事ではありません。

自分がいくら会社に貢献して頑張っていたとしても、得意先の破綻や日本経済全体の不況、円安などの影響はいつあなたの生活を脅かすかわかりません。

自分の食い扶持は自分で守る、会社に頼らず自分の才能を活かせる様に今年から何か副業を考えてはいかがですか?

会社に勤めると、毎月自動的にお給料が振り込まれます。しかしそれが永遠に続く保証はどこにもないのです。会社勤めを嫌って一次産業に従事し、地方でのんびり暮らす若者も増えています。何が自分にとって幸せなのか、会社から左遷を打診されたらよく考える必要がありそうです。

 


まとめ


左遷を言い渡された時に準備しておく7つの言葉

.まだ考える余地はあるのでしょうか。
.私以外に適任がいないのでしょうか。
.お受けしない場合はどうなるのでしょうか。
.家族に相談してから返事をします。
.左遷される理由を納得いくまで説明して下さい。
.いきなり左遷される理由を教えて下さい。
.今まで有り難うございました。