仕事のできる人は3分間スピーチが上手な7つの理由

仕事のできる人は3分間スピーチが上手な7つの理由

「できる人間になりたい!」とは、だれもが思う自身の理想像であり、また目標とする姿でもあります。

ここで言う「できる」とは、当然仕事のこと。やはり、できる人間は周囲の評価も高く人生も充実している事が多いです。

そこで、今回はできる人間になるためにはどのようにすれば良いのか?と言う観点からお話をししましょう。

まずは、仕事のできる人間が3分間スピーチが得意な理由、ここから説明致します。

何かと注目される3分間スピーチ、当然できる人間はスピーチも上手いです。その理由は何なのか?その真相に迫りたいと考えています。ポイントを7つに絞りましたので、順番に見ていきましょう。



 


仕事のできる人は
3分間スピーチが上手な7つの理由

 


人前で話す力がある


まずは、人前で物怖じしない力があることです。仕事のできる人間で対人関係を苦手とする人は少ないでしょう。当然、3分間スピーチも上手です。話す力は人間の根幹を担うコミュニケーション能力です。

人前に出たからとオドオドとしている人ができる人間になれるわけはありませんし、できる人間であるはずがありません。

例え、大勢の人の前に立っても堂々と、かつハキハキと物事を述べられる人間になることが肝要です。

ゆえに、仕事のできる人間は3分間スピーチが上手いのですよ。

 


簡潔にまとめる力がある


次に認められる能力は簡潔にまとめる力です。自分の伝えたい事柄を3分間にまとめて話すのは想像以上に難しいです。

周囲にもいますよね。話だけ無駄に長くて、結局何が言いたいのかわからない人間が。纏める力が無い人間は相手に自分の考えを伝える力の無い人間です。

このような人間が仕事のできる人間であるはずがありませんね。

ゆえに、この要約する力が大切であり、仕事のできる人間は3分間スピーチが上手く、この3分間に自身の伝えたいことを上手に纏めて来るのです。

 


自己紹介能力が高い


自分を知って貰うことはビジネスにおいてとても大切なことです。「あなたにならば任せても良い」このように言われて契約を成立させた経験のある仕事のできる人は多いはず。

当然ですね。人間は見知らぬ相手に仕事を頼みたいとは思いませんからね。

そこで、この自己紹介能力です。3分間で自分の事を伝えることは大変高度な技術のいることです。しかし、これができれば大変大きなメリットを享受できることは理解できますね。

取引先での自己紹介で3分間で相手に自身の事を伝える事ができれば、これほど強いことはありません。

ゆえに、仕事のできる人は3分間スピーチが上手な人が多いのですよ。3分間スピーチの力と自己紹介能力はイコールでもある訳です。

 


伝える手順を知っている


人間は言葉でコミュニケーションを行う生き物です。つまり、話す力が高ければ高いほど仕事のできる人間と言っても過言ではないわけですね。

そこで大切なのが伝える力です。どんなに優れた企画でも、サービスでも、技術でも、伝える力が無ければ伝わりません。そこで、最も求められるのが伝える手順です。起承転結が無茶苦茶なスピーチは聞くに堪えません。言いたい事の半分も伝わらないでしょう。

ゆえに、仕事のできる人間はこの伝える手順を知っている人間とも言えるのです。そのような手順を知る人間がわずか3分間のスピーチを苦手とするはずはありませんね。

 


信頼関係を築くことができる


話す事の重要性は先述しましたが、人間は言葉でコミュニケーションをとり信頼関係を築きます。

上手く話せない人間の事を誰が信用しますか?長い時間を共にした家族や友人ならばまだしも、短い時間で商談を成立させるビジネスの場において口下手は命取りと言えるでしょう。

ゆえに、仕事のできる人間は3分間スピーチも上手いのですよ。3分間と言う短い時間で相手に自分を信頼させる力、ひいては信頼関係を築く力があるからこそ仕事のできる人間なのです。

 


自信が持てるようになる


3分間と言う短い時間でのスピーチが可能になると自信も付きます。人前に立って自身の意見を伝えるわけですから、自信がついて当たり前とも言えます。

当然、自信が付けばあらゆる所で好影響が出始めます。誰も自信が無い人間をビジネスの場で相手にはしたくありませんからね。相手にしたいのは自信に充ち溢れた人間です。

ゆえに、3分間スピーチの上手な人間は仕事のできる人が多いのですね。

 


経験値が高い


3分間で自身の意図する所を伝えるためには、それに裏打ちされた経験が当然求められます。経験値の高さ故仕事のできる人間はスピーチが上手であると言っても良いでしょう。

豊富な経験を背景にした、文章の組み立て、伝える力、話の抑揚など、ごく少数の天才肌の人間を除き全ては経験による賜物と言っても過言ではないでしょう。

知っているかどうか、情報の有無が3分間スピーチの是非も左右するのですね。

 

如何でしたか。

仕事のできる人間が3分間スピーチが上手な理由はご理解頂けたでしょうか。本項でも少し触れましたが、ここで大切なのは学ぶ事です。経験即ち学ぶことです。

「自分は人前ではあがってしまうから駄目だ」「簡潔にまとめる力がない」それらは全て力不足からくるものですが、才能がないためではありません。

しっかりと学べば、経験を積めば、あなたもきっと3分間スピーチの上手な仕事のできる人間になれますよ。

最後に、当記事があなたのお役にたてれば幸いでございます。また、あなたが仕事のできる3分間スピーチの上手な人になれることを心より祈念しております。

 


まとめ


仕事のできる人は3分間スピーチが上手な7つの理由

・人前で話す力がある
・簡潔にまとめる力がある
・自己紹介能力が高い
・伝える手順を知っている
・信頼関係を築くことができる
・自信が持てるようになる
・経験値が高い