お金持ちになれる人に共通する7つの考え方

お金持ちになれる人に共通する7つの考え方
お金持ちにも何パターンかありますが、生まれた時からの生粋のセレブというのは一握り。お金は流れるものなので、上手くその流れを掴んだ者のみがその他のお金持ちになれるのです。

もちろん、経済の成長と共に時代の波に乗ることができたラッキーな人も多くおられるでしょうが、お金を増やすチャンスというのは時代の流れだけでなく、不況が続く現在にも思わぬところに繋がっているもの。そう、不況でもお金持ちに慣れる人って一定数はいますよね。

お金持ちになれる人というのは、考え方やものの捕らえ方が凡人とは違います。その類稀なる感性と、運を惹きつける力でお金持ちになるのです。

実は、普通の人間でもお金持ち特有の考え方で生活を少しずつ変えていくだけで運もセンスも磨かれるもの。その気になる考え方を知りたくはありませんか?そこで、ここではお金持ちになれる人に共通する考え方についてお伝えします。



 

お金持ちになれる人に共通する
7つの考え方

 

自分磨きに関心を持つ


自分磨き、その言葉の表すところは、すなわち「向上心」です。お金持ちになるのは自分自身。その自分自身がより良い存在になるための努力の一つと言えるでしょう。

また自分磨きに隠された意味は、「社会性」。お金は社会からもたらされ、社会で消費されるものですよね。自分磨きをすることで、社会と自分の適正な距離感や関わり方を積極的に学ぶという姿勢がお金持ちに一歩近づくヒントになります。

 

苦手な事でもチャレンジする


お金持ちになるためには、どんな要素が求められているでしょうか?人間は、意識せずとも楽なほうへ流れる生き物。しかし、楽なことばかりしていてはお金持ちにはなれません。自分が得意なことを生かしながら、苦手な部分をカバーできる能力も、お金持ちになるには必要なこと。

もしかしたら、苦手な分野からチャンスが広がる可能性だってあります。何事にも消極的に敬遠しているようでは、お金持ちにはなれません。

 

粘り強さや根気は想像以上に大切


チャレンジ精神が旺盛なのも結構ですが、本当のお金持ちになるためには粘り強さや根気というものが想像以上に大切です。一度や二度の失敗で軽く引き下がってしまうような根性では本当のお金持ちにはなれません。

どのお金持ちも簡単にチャンスをモノにできたというワケではないでしょう。自分の信じた道を根気をもって努力を続けたり、周囲に協力を求めたり、そういう頑張りを出来る人のみがお金持ちに近づけるのですね。

 

素直さや、シンプルな思考をもつ


パナソニックの創業者、松下幸之助は、「素直さ」というものをとても大切に考えており、素直さに関する著書も多く販売されています。素直さとは、正直さとは違い、広い心で物事を受け止めるというニュアンスがあります。

無理をせず、誰かのリクエストに答えたり、邪念を持たずに努力できる。そんな姿が素直だと思いませんか?そういったフットワークの軽さや、裏表の無さは信頼関係につながります

 

自己肯定間が自分を成長させるカギに


お金持ちの人の表情って、どんなものでしょうか?テレビなどでも見かけるようなセレブ達は、とても自身に満ちた笑顔で堂々としている事が多いですよね。それは、お金持ちの人々は自己肯定間を持っているから。小さい声で姿勢も悪く、いかにも自信が無さそうな人には、重要な用事など任せることが心配になってしまいます。

もちろん、実力に裏打ちされた自信が大切ですが、堂々とした態度で周囲から信頼されることで、お金持ちになれるチャンスももたらされるわけです。

 

依存しないけど自立もしすぎないバランス


イメージでは、お金持ちの人って、自立しているという感じがしませんか?でも、お金持ちの人々は自立した上で、上手に依存もしている、自立と依存のバランス感覚がとても良い人たちなのです。

一人の身体、頭脳には限りがあります。何でも自分自身でやろうとしてしまうと、その狭い稼動範囲から動けずに、力を広げることができません。また、まるっきり他人に依存してしまえば、お金もちになるのも貧乏になるのも相手次第、ということになってしまいますよね。

お金持ちになるには、自分の事は自分で、しっかり自立した上で、自分にできない事や、持っていない発想、情報などは周囲に依存しながら、一人の力を何倍にも増やしていくのです。依存しがちなタイプであれば、自分の頭で考え、実行するクセを。自立しがちなタイプの人は、冷静に考え、人を信じて任せることを心がけましょう。

 

あらゆるものに価値を見出す柔軟さを


新しいもの好きな人、流行に敏感な人が多いのがお金持ち。なぜなら、どんなことにも価値を見出し、柔軟に受け止められることで、お金に関わるアンテナを敏感にしているのです。何事にも欠点ばかり見つけたり、「くだらない」と一蹴してしまう性格の人は、ちょっと努力が必要ですよ。

新しい物、若い世代、流行の話題など、最初はケチばかり付けたくなってしまっても、一呼吸置いてみて。いろいろなものに価値を見出せるように少しスローペースで構えてみましょうね。

 

項目を並べてみると、お金持ちの人々というのは、とても幸せな考え方の人たちですよね。自己肯定間が強く、チャレンジ精神や粘り強さもあり、自分磨きに余念がない、といったところでしょうか。

しかし、このような人々も、最初からお金持ちで幸せに溢れていたというわけではありません。かっこ悪くても頑張り続けるタフな部分や、周囲から信頼を得る為にしてきた努力がそうさせているのです。

やはり、「社会との関わりを大切にすること」というものがお金持ちになるためには大きな課題となってきます。関わり方は人それぞれ、社会生活にどっぷりつかって泳ぎきるのもよし、適度な距離感をもって並走するのも、自分に合った関わり方を見つけることです。お金の価値だけ、自分の価値を上げて、認めさせましょう。

 

まとめ

お金持ちになれる考え方

・自分磨きに関心を持つ
・苦手な事でもチャレンジする
・粘り強さや根気は想像以上に大切
・素直さや、シンプルな思考をもつ
・自己肯定間が自分を成長させるカギに
・依存しないけど自立もしすぎないバランス
・あらゆるものに価値を見出す柔軟さを