お金持ちが無駄遣いだと考える7つのこと

お金持ちが無駄遣いだと考える7つのこと
お金持ちは高級ブランドの洋服やバッグを持ち、高級レストランで外食をし、高級外車を何台も所有していて、節約なんかには興味もないのだろうなと思っている人は多いですよね。確かにお金持ちの人の中には高級なものばかりを持っている人もいます。

しかし、お金持ちが贅沢な生活をしているというイメージを持ちやすいのは、贅沢をしているお金持ちが自分の生活をSNSなどで一般にオープンにしているだけで、億万長者レベルのアメリカの大手IT企業の社長や創業者の中には、意外にも無駄遣いをしないようお金の使い方に気を付けている人がたくさんいます。

そこで、真のお金持ちがお金を使うときに気を付けている、無駄遣いだなと考えることとその回避方法を7つお伝えします。



 

お金持ちが
無駄遣いだと考える7つのこと

 

飛行機の座席


お金持ちの人は、海外旅行や出張をするときにはプライベートジェットを使ったり、ビジネスクラス、ファーストクラスを利用するのが当然だと思っている人は多いのではないでしょうか。

しかし、1代で事業を成功させた企業家の中には、エコノミーで移動をするという人もいます。10時間以上の長時間のフライトでない限り、たった数時間の座席に数十万円以上のお金を使うことが無駄遣いだと認識しているのです

 

流行の服を買う


お金持ちではない、お金をなかなかためられない人は、流行の洋服を買っては、1シーズンで捨ててしまい、次のシーズンも新しい服を買うというサイクルを繰り返していませんか。

お金持ちは長く着ることができない洋服を買うことは無駄遣いだと考えます。たとえ1着あたりの価格が安くても、1シーズンだけ着て捨ててしまうのであれば、長く使える洋服を1回購入した方が安くすむことも多くあるのです。

 

ブランドものに固執する


意外にもお金持ちは手あたり次第、ブランドものに多額のお金を使うことを無駄遣いだと考えている人が多くいます。かつて「高級ブランドのロゴが入ったバッグや洋服を身に付けることはしない。宣伝のギャラをもらっていないから」といった有名女優がいましたように、ブランドロゴには価値を見出していないのです。

一般の人の中にはブランドのロゴが目立つところについている小物を持ちたがるケースが多くありますが、お金持ちは、ブランドのロゴのためにお金を使わないのです。

 

セール品を買うこと


セール品で安いからと言って、予定外にたくさん買い物してしまうということは誰しもありますよね。しかし、お金持ちはいくらお得だからといって、予定外のものを購入することは無駄遣いだと考えます。

例えば、お弁当を買いにスーパーに行ったのに、半額になっている500円のケーキをお得だからと言って買ってしまっては、当初支出する予定がなかった500円がお財布からでていってしまうことになりますよね。お金持ちは「お得」という魅力に惑わされないのです。

 

ブランドものの車や腕時計


お金持ちの中には、車が好きで何台も所有している人がいます。しかし、車にとくに興味のないお金持ちは、意外と安いメーカーの車を所有しているものです。車の品質や機能はかならずしも金額に比例するものではありません。

自分が必要としている機能性を兼ね備えていれば、それに該当する車の中から安いメーカーのものを買えば十分だと効率的に考えることができるのです。時計も同様で、コレクターでもない限り、ブランド物の腕時計を何本も買うということはしないお金持ちもたくさんいます。

 

同じものを高い値段で買うこと


同じ調味料が近所のスーパーでも有名デパートでも売られている場合、お金持ちは価格が安い方で買うことにこだわりを持つ傾向にあります。お金持ちの中には、同じものならいかに安く手に入れるかで無駄遣いをしないようにすると考える人が多くいるのです

有名デーパートで買い物をするという優越感を感じたくてデパートで買い物をするのもいいですが、それは一時のことです。買ってきたとは、同じものになるのですから、安いところで購入する方が合理的なのです。

 

不要な手数料


手持ちのお金が不足していることに深夜に気づき、急きょATMで引き出しをしたとか、突発的な買い物でクレジット分割払いで買い物をしたという経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

しかし、このような本来支払う必要のない手数料や利息をお金持ちは無駄遣いだと考えます。手持ちのお金の金額は前もって計画を立て確認しておけば急にATMに行く必要はありませんし、身の丈にあった買い物をしていればクレジット分割払いをする必要もないのです。

 

如何でしたでしょうか。

お金持ちが無駄遣いだと考えることというと、さぞかし、一般の人の想像をぜっするような贅の極みのようなことがあるのではないかと思った人が多いことでしょうが、実は意外にも、お金持ちが無駄遣いだと考えることは一般人が何の気なくしていることがあります。

ちりも積もれば山となるということわざの通り、1か月の間に自分がしっかりと計画立てをしていれば、本来支払う必要のない手数料や利息、買い物に使った金額が8,000円あった場合、1年後には10万円弱程度になるのです。

このような細かい考え方を日ごろから身に付けておくことがお金持ちになるためのコツなのです。今回解説したお金持ちが無駄遣いだと考えることの中で自分に心当たりがあることは正して、お金持ちへの第一歩を踏み出しましょう。

 

まとめ

お金持ちがこだわるお金の使い方は

・飛行機移動の時にはエコノミークラスで十分!
・購入して1シーズン限りで捨ててしまう服は買わない
・ブランドものに固執し過ぎず本質を見極める
・セール品だからと言って不要なものは買わない
・車や腕時計はブランドではなく機能性重視で選ぶ
・同じものを買うならなるべくお得に買う術にこだわる
・ATMの時間外手数料やクレジットカードの利息は払わない