内向的な性格を変えて、友達づきあいを良くするテク

内向的な性格を変えて、友達づきあいを良くするテク
性格というのは持って生まれたものだとか、幼少期に人格形成されることによって決まるものだとか、諸説ありますが、いずれにしても物心がついてから性格を正反対に方向転換することに成功した人は少ないのではないでしょうか。

特に内向的な性格の人間が外交的になることはとても難しい事です。内向的な性格の人にとって、積極的に人とコミュニケーションを取ったり、自己主張をするということは精神的なストレスになるためです。しかし、内向的な性格は、少し考え方を代えたり、少しだけ無理をして新しい事に挑戦するだけで少しずつ改良することができます。

そこで、内向的な性格を外交的に変えて、友達づきあいをよくするテクニックを6つのステップに分けてお伝えします。



 

内向的な性格を変えて、
友達づきあいを良くするテク

 

笑顔で挨拶


社交的な人間になるためには、まず最初に重要なのが挨拶です。内向的で人見知りの性格の人は、学校や会社で挨拶をしない傾向にあります。自分は認識されていないのではないか、とか、挨拶をしても無視されるかもなどネガティブに考えているというのが挨拶をしない理由の大部分ですが、その思考を変えましょう。

挨拶をした後の相手の反応に期待をすることなく、まずは自分から笑顔で挨拶をすることだけを目標にすれば良いのです。笑顔の挨拶を無視する人間は稀ですし、仮にいたとしてもくよくよ考えるに値しません。挨拶1つで好印象を相手に植え付けることもできるので、挨拶は重要なのです。

 

人を好きになる


内向的な性格で、友達が少ないという人は、友達にしようとする対象を最初から絞っている可能性があります。無意識のうちに人の弱点や難点ばかりを見ていると、人を好きになることはできません。

少しでも友達になりたいと思える対象を増やせるように、人と出会ったら相手の悪いところを探すのではなく、いいところを探すクセをつけましょう。最初は意識して行うことが必要ですが、慣れてくると自然と人のいい面を見られるようになって人を好きになれるのです。

 

人を褒める


人を好きになれるような性格になれたら、相手を褒めるという事を実践しましょう。会話の中で相手のいいところを褒めれば、相手も自分に好意的な感情を持ってくれます。

褒めるポイントは些細なことで構いません。髪型を変えて良くなったとか、ちょっとした気遣いに対する賞賛など、無理矢理お世辞を言おうとするのではなく、感じたままに相手のいいところを伝えればいいのです。難しいことではありません。

 

趣味の場で友達を作る


内向的な性格で、友達を作ることがどうしても苦手という人は、友達を作る事を目標にするのではなく、自分の好きなことや趣味を通じて人と出会う機会を作り、友達作りはおまけとして考えましょう。こう考えるだけで気負いすることがなくなります。

例えば、登山が趣味であれば共通の趣味を持つ人と登山に行ったり、音楽が好きであれば音楽教室に通いましょう。趣味を通してであれば、友達作りだと意識しなくても、趣味に対して共感できる人と自然と仲良くなることが出来るのです。

 

人からの誘いはポジティブに捉える


内向的な性格の人には、会社の同僚や友達から飲み会や花見などのレジャーに誘われると反射的に「面倒くさい」と感じてしまうというケースが多いのではないでしょうか。しかし、飲み会やレジャーの誘いは考え方次第でポジティブに考えることができます。

会社の飲み会であれば、今まで知らなかった同僚の一面を見ることができるかもしれませんし、苦手だった人と打ち解けるきっかけになるかもしれません。ポジティブに考えることで、誘いを断ることなく、付き合いよく参加できるのです。

 

知らない人と出会うことはプラス


内向的な性格の人は、知らない人と会う場面を避けてきたかもしれません。確かに知らない人と出会うことにはエネルギーが必要です。しかし、知らない人と会って話をするということは、新たな発見ができるチャンスですし、新しい友達を作るチャンスです。

生涯の友となる可能性がある人と出会えるかもしれないと思って、友達から知らない人を紹介される機会を大事にしましょう。このように考えることができれば、飲み会やコンパにも積極的に参加して友達づきあいを良くすることができます。

 

いかがでしたか。

内向的な性格は、生まれついての変えがたいものだと思われがちですが、意外とその性格を形成している要素は、物事に対する自分自身の考え方であるということがお分かり頂けたのではないでしょうか。

物事をポジティブに考えるか、ネガティブに考えるかは意識して行うことではありませんから、内向的な性格の人がポジティブシンキングになるには、最初は意識をすることと努力が必要です。しかし、人間は学習し、慣れる動物ですから、ポジティブシンキングで成功体験をすれば、性格自体も徐々に変わっていきます。

友達づきあいは苦手だと思い込まずに、今回解説したステップに沿って、1つ1つ内向的な性格を緩和し、友達づきあいを良くしていきましょう。

 

まとめ

誰でもできる!内向的な性格を外交的に変えるステップ

・社交的な人間になるにはまずは挨拶が重要
・人のいいところを見つけると人を好きになれる
・相手を褒めれば自分も好かれて友達になることができる
・自分の趣味や好きなことを友達付き合いと連動させる
・自分への誘いは「面倒くさい」と思わずにポジティブに考える
・知らない人と会うことは新たな友達を作るチャンスと捉える