生理不順とストレスの関係を知れば直せる7つの事

生理不順とストレスの関係を知れば直せる7つの事
正常なら25日から38日の周期で訪れる生理ですが、この生理周期の間隔が一定ではなく生理期間も短くなったり長くなったりしてしまうのが所謂『生理不順』です。女性の悩みに多いこの『生理不順』が実はストレスと深く関係しているという事はご存知でしょうか。

『生理不順』とストレスの関係を知っていれば多くの女性の悩みも多少なりとも改善出来る可能性があります。

単にストレスと言っても人によってそのストレスの原因や症状は様々ですが、ここでは『生理不順』を引き起こすストレスを7つ紹介しますので少しでも参考にして頂き、ツライ生理痛や生理不順の悩みを改善していきましょう。
[ 続きを読む… ]

生理不順はストレスからくるかもしれない7つの原因

生理不順はストレスからくるかもしれない7つの原因
女性には生理があります。女性の平均初潮年齢が12歳、平均閉経年齢は52歳。生理の日を合計すると約7.1年にもなり、男女の平均寿命の差が7年という事を考えると女性は生理の分だけ男性よりも長生きしているとも言えそうです。しかし女性なら周期的にあるはずの生理が止まってしまったり遅れてしまったりする生理不順。不快な生理前や生理中の症状がなくて済むなら楽チンとばかりにケアをさぼっていませんか。きちんと周期的に来る生理は健康のバロメーターとも言えます。

そして生理不順の背後にはもっと恐ろしい病気が隠れていることもあります。きちんと生理が来ていれば、肌や髪が輝き、女性ならではの美しさが際立ちます。ではその美容にも健康にも悪い生理不順はなぜ起きるか、その大きな要因となるストレスとの関連や、それを解決する方法ついて今からお話していきます。ではご覧ください。
[ 続きを読む… ]