集中力を高めるのに効果的な音楽とストレッチ

集中力を高めるのに効果的な音楽とストレッチ

大事な会議のプレゼン、運命を分けるかもしれない試験前、人はどうしても緊張しがちですよね。胸はドキドキ、喉はカラカラで自分の思った事を半分も喋れなかった経験はあるはずです。

しかし、緊張と集中は紙一重だってしっていましたか?あなたのガチガチにこわばった神経は、実は集中力に切り替える事ができるのです。

その秘訣は「音楽」と「ストレッチ」。集中力を高める音楽と、体の緊張をほぐす「ストレッチ」で、どんな状況も怖くありません!

今回は誰にでも効く、即効性のある集中力を高めるのに効果的な音楽とストレッチをご紹介致します。



 


集中力を高めるのに
効果的な音楽とストレッチ

 


イヤホンやヘッドホンをつけて音楽を聴こう


集中したい時は、出来るだけ静かな環境がベストです。中にはザワザワした場所が快適だという人もいますが、神経を研ぎすませている時に周りの雑音が聞こえなく感じる様に、人間は集中するには音を制限させた方が良いのです。

集中したいときは、イヤホンやヘッドホンをつけて音楽を聴くようにしましょう。

 


アルファ波の出る音楽を選ぼう


どんな音楽が好きかは個人の意見が分かれる所ですが、脳をアルファ波に誘導する音楽がオススメです。アルファ波とは、人がリラックスしたり集中している時に出現する脳波のこと。波の音は誰でも脳にアルファ波を感じる事は有名ですよね。

水音、鳥のせせらぎ、といった自然のもたらす音は人の心を癒し、アルファ波を出しやすくすると言われています。

 


歌詞の無い曲を選ぼう


自己啓発系の、音楽の合間に自分を力づける洗脳系の音楽は別として、集中力を高めたいなら歌詞のない音楽を選びましょう。

どうしても歌詞の内容に脳が反応してしまい、集中力をそぐ結果になってしまいます。できればピアノやヴァイオリンといった、単品で音のきれいな楽器の音楽を選んで下さい。

 


上半身をストレッチしよう


運動、中でもストレッチは有効です。30分に1回程度、首をのばして胸を反らし、うんと伸びをしてみたり、肩と腰を反対にひねるストレッチを行ってみましょう。

適度な休憩は作業効率をむしろ高めてくれますから、意識して行ってみて下さい。

*効果的なストレッチ方法

全身を伸ばす・・・2~5回
頭上で両手を組み、手のひらを上にして背伸びをするように全身を伸ばします。

上半身を伸ばす・・・3~5回
右手を上げ、反動をつけて上半身を左側に倒し、そのまま4秒止めます。反対側も同様に。

腰をひねる・・・左右それぞれ2~8回
両手を腰にあてて、腰を左回りに2回、右回りに2回、回転させます。

上体をひねる・・・左右交互8~10回
肩の力を抜いて、両手を左右に振りながら、上半身をひねります。

 


手先、足先の指を動かそう


緊張していると無意識に爪を噛んだり、貧乏揺すりをする人がいます。緊張を集中力に変えるには手足の先端をリラックスさせるのが一番効果的です。指先をグーパーしたり、足の指先を動かしてみて下さい。

できれば音楽にあわせて無意識に行うと、より集中力が高まります。音楽はややアップテンポの曲を選びましょう。これは眠気防止にもなって一石二鳥です。

 


モーツァルトを聞いてみよう


頭が良くなる曲として有名なのがモーツァルトです。華麗で優美な曲は誰でも知っていますよね。

ある実験によると、モーツァルトの「2台のピアノのためのソナタ ニ長調」K.448を学生に聞かせたところ、他の音楽を聞かせたり、または何も音楽を聞かせなかった学生よりも、難しくて集中力の途切れがちな空間認識テストにおいて高い成績を示す事が分かったそうです。

しかしこの効果の持続力は15~30分程度。しかし集中力を高めるにはちょうど良い時間かもしれません。

 


気功や太極拳もマスターしよう


気功とは手のひらから気のエネルギーを集中させて人にパワーを送る事です。これは集中力を高めるのにはうってつけです。

また、太極拳はゆるやかな動きの連続にみえますが、手の動き、足の動きに非常に集中力を強いる形の連続です。慣れないと関節痛になるほど運動量の高いストレッチといえるでしょう。

太極拳の5分程度の型なら、無料画像を検索すれば沢山視聴できます。誰でも簡単にできますから、ぜひマスターしてみましょう。

 

いかがですか。集中力を高めるには、まずは体が健康なのが一番です。普段から十分な睡眠をとり、毎日ゆっくりとお風呂に浸かって体を温め、ストレスを洗い流しましょう。

普段の何気ない習慣の積み重ねが自分の体調を調えます。少しずつで良いので、軽い運動も習慣にしておく事もおすすめです。

緊張は体をこわばらせますが、集中は体を柔らかく、神経だけを研ぎすませます。オリンピック選手は自分の能力の向上とともに、どんな場面でもリラックス出来る様に集中力を身につけるトレーニングも欠かさないといいます。

自分が成功するかどうか、頭の中でいつもシュミレーションしてみるのも良いかもしれませんね。

どんな時でも冷静に行動し、集中して成果をあげる。この記事を参考にして、ぜひ頑張って見て下さい。

 


まとめ


集中力を高めるのに効果的な音楽とストレッチ

.イヤホンやヘッドホンをつけて音楽を聴こう
.アルファ波の出る音楽を選ぼう
.歌詞の無い曲を選ぼう
.上半身をストレッチしよう
.手先、足先の指を動かそう
.モーツァルトを聞いてみよう
.気功や太極拳もマスターしよう