無力感のストレスを解消してやる気を湧かせる7つの方法

無力感のストレスを解消してやる気を湧かせる7つの方法

何があったというわけではなくても何故か無気力になってしまうことがあります。それは栄養の不足が原因であったり、ストレスや疲労の蓄積が原因であったりと理由は様々ですが、それを放置していてはいけません。

目標を乗り越えなければならない機会は人によって違いますが、全ての人にあるはずです。例えば受験や部活、仕事や資格の取得など、目指すべき姿が明確になったときに目標が生まれ、それを達成するための努力が必要にあります。

しかしその過程の中でやる気が出なくなってしまうことがあります。そのようなときには事態を改善させるための工夫が求められるのです。ただ単純にやる気を出さなきゃと思っていても上手く気持ちを切り替えることはできません。メリハリをはっきりさせることでやる気をコントロールできるようになりましょう。ここでは無力感のストレスを解消させる方法を紹介します。



 

無力感のストレスを解消して
やる気を湧かせる7つの方法

 

栄養摂取で無気力を解消する


無力感を感じているのは栄養不足が原因であることがあります。これを具体的に実感したことのある人はいないと思いますが、人間の思考は脳が大きく関係しているので、脳のはたらきが鈍ってしまうとやる気がなくなってしまいます。

そこにはトリプトファンという物質が関係していて、牛乳やヨーグルトなどに多く含まれていますが、やる気がおきないからといって「牛乳を飲もう!」とはならないですよね。そこで、自分の好きなものを好きなだけ食べましょう。

食欲は人間の3大欲求の1つですから、それによって精神的に満たされる割合は大きくなります。その上で合わせて乳製品を摂取することで更に効果を高めることができます。

 

趣味でストレスを発散する


趣味に費やす時間を作りましょう。普段体を動かさずに努力している人は体を動かす趣味を、体を動かす努力をしている人は体を動かさない趣味をチョイスする更に効果が高まります。無力感には飽きが関係していることがあります。同じことを繰り返すだけでもストレスは蓄積されるのです。そのため、気分転換をしながら楽しさを味わうことが大切になります。変化をつけるような工夫をしましょう。

 

恋人を作る


恋人がいると精神的な変化が生まれます。中には恋人がいるとそこに没頭してしまう人がいるので、そのような自覚がある方は自重したほうが良いですが、そうではない方にとっては有効な手段になります。恋人がいると、心の支えができます。

それは精神的な活力になるので、必然的にやる気が出やすくなります。また人間関係が密接になることが感じる喜びによって向上心が生まれます。恋人ができると人が変わるというのは本当なので、目標達成には効果的な手段となります。

 

大切な人の笑顔を思い出す


大切な人の笑顔のもつエネルギーは凄まじいものがあります。その人の笑顔を思い起こしてみてください。そこから得られる力は非常に大きなものとなります。それを思い浮かべることで感じるほっこり感によって、気分転換ができます。無気力は気分によるところが大きいので、ポジティブな気分に持っていく工夫をすることでやる気を出すことが出来るのです。

 

何のために頑張るかを思い起こす


自分が頑張る目的を思い起こすことが大切です。これは初心にかえるということと同じような感覚であると言えます。無力感を感じている時には、自分自身が迷走しているものです。そのようなときこそ、目標を達成するための根本的な理由を思い出しましょう。そうすることでやる気が復活します。そしてそれは活力につながるので、更に効果を高めることができます。

 

目標を達成した後の想像を膨らませる


目標を達成した後には楽しい生活や大きな達成感が待っているはずです。その喜びを味わっている自分を想像しましょう。無力感を味わっているときは、諦めの気持ちが生まれてしまうものです。そこで諦めてしまってはいけません。目標を立てた自分、それを目指してきた自分を思い出しながら目標達成後の自分を想像してみてください。それを行うことによってやる気を取り戻せます。

 

試練を乗り越えるイメージを持つ


目標を達成することは、試練を乗り越えることと同じです。無力感を味わっている自分は、試練の真っ只中にいるのです。それを乗り越えるためのイメージをもちましょう。目標を達成するためには、多くの努力の積み重ねが必要不可欠です。これを継続していくための有効な手段はポジティブシンキングです。試練を乗り越えている自分を想像することで、イメージが具体化し、次第にそれまでの過程が明確になっていくのです。

 

いかがでしたでしょうか。

無力感はすべての人が味わう可能性のあるものです。人の気分は、良い時もあれば悪い時もあります。どんなに大きな目標を達成してきた人も、同じようにその感覚を味わっていたはずです。それに負けることなく努力を積み重ねてきたからこそ、未来の自分を想像通りのものに近づけていくことができたのです。

無力感に陥ったときは、自分の気分を上手にコントロールすることが大切です。こと受験に関して考えたとき、ひたむきに勉強だけをしていた人よりも、多少のバイトは遊びを行っていた人のほうが良い結果を出していることも多いです。それは気分を上手にコントロールできたことが大きな要因と言えます。無力感のストレスを解消してやる気を出せるようにコントロールしましょう。

 

まとめ

無力感のストレスを解消してやる気を湧かせる7つの方法

・栄養摂取で無気力を解消する
・趣味でストレスを発散する
・恋人を作る
・大切な人の笑顔を思い出す
・何のために頑張るかを思い起こす
・目標を達成した後の想像を膨らませる
・試練を乗り越えるイメージを持つ