男性心理を知って別れの危機を回避する7つ作戦

男性心理を知って別れの危機を回避する7つ作戦

別れの危機はどんなカップルにでも起こり得る最悪の事態です。特に「私たちは大丈夫♪」「私たちはずっと一緒♪」と思っているカップルほど危険だったりするのが現実です。

つまり、どんなにラブラブなカップルであっても起こり得るのが別れの危機であると言うことです。恋愛経験がある程度ある方は、経験的にご存知でしょう。別れは、本当に突然やってきますからね。人の気持ちとは、それほど移ろいやすいものなのですね。

では、「別れを避ける方法はないのか?」と言うと、実はあります。男性心理を知り、しっかりと対応すれば辛い別れは確実に避けることができるのです。そこで、今回は男性心理を理解し、別れの危機を回避する方法についてご説明します。

ポイントを7つに絞ってまとめましたので、ぜひ参考にしてください。



 


男性心理を知って別れの危機を回避する7つ作戦

 


笑顔で過ごしてみよう


まずは笑顔で毎日を過ごすことです。二人の関係が良い状態の時は、暗い顔でも構いません。長い人生、明るい笑顔が作れない時もあるでしょう。しかし、悪い状態の時にこれをやると二人の関係は一気に下降線を辿ります。

早い話が、別れに向かって全力疾走で駆けていくと言うことです。ですので、基本的には笑顔で過ごすことです。特に二人の関係が良くない状態であると感じているならば、尚更注意すべきでしょうね。

笑顔で過ごし、二人で過ごしている時間が楽しいことを伝えましょう。「俺といると楽しいんだな」と感じさせることができれば、男性心理としては別れを切り出す機会と大義を失います。

 


ポジティブなやり取りを増やそう


これも第一項と関連しますが、ネガティブなやり取りは可能な限り避けるべきです。毎日のメールで愚痴ばかりこぼしていませんか。ネガティブな内容の会話ばかりに終始していませんか。

思い当たる節があるならば、黄信号です。別れの危機を迎えても致し方ないと言えるでしょう。基本的に波があるのが人間ですから、愚痴をこぼす時があるのは構いません。そういった時もあるでしょう。

多少の愚痴は頼られていると感じますので、男性心理としても悪い気はしません。しかし、あくまで程度の問題です。ネガティブなやり取りよりポジティブなやり取りの方が楽しいのです。

 


幸せアピールをしよう


第三項も前項と関連する男性心理ですが、幸せであることを伝えましょう。男性は自分の彼女を幸せにできていないと感じると、途端にネガティブな感情が襲ってきます。

「このままの関係を続けて良いのだろうか?」「俺は○○を幸せにできているのだろうか?」と悩むのですね。そして、最後に行きつく先は「別れ」です。ゆえに、普段から幸せであることをしっかりと伝えるようにしましょう。

 


別れを切り出されたら泣こう


ここからは実際に別れを切り出された場合の対処です。まずは、とにかく泣いてみましょう。男性は、「卑怯だ」とか「ずるい」とか思いながらも、女性の涙には弱いものです。

特に、今まで強気に突っかかてきていた彼女が、一転しおらしくなり涙を流し始める姿を見て何も感じない男性はいません。「こんなに俺のことを好きなのか」と感じるのが男性心理と言うものです。

 


悪人になりたくない男の心理を利用しよう


男性はとにかく面子を重んじる生き物です。ゆえに、女性との関係で悪人になることを極度に恐れる男性心理があります。少し、ずるい気持ちもあるかもしれませんが、これを利用しない手はありません。

埋め合わせは別れを乗り切った後にいくらでもすればいいのです。別れを切り出されたら、とにかく「理由」を尋ねましょう。曖昧な理由しか言わない男性は、悪人になりたくない男性で間違いありません。

明確な理由を述べて悪人になりたくないのです。だからこそ、徹底的に「理由」を尋ねる行為が効果を発揮するのですね。

 


彼の未練を攻めてみよう


男性は別れを切り出した瞬間に後悔することもあります。「なんで?」と思うかもしれませんが、つい感情的になって口走ってしまうのですね。ここで、すぐに撤回して謝ればいいのですが、ここは面子を重んじる生き物、簡単に前言撤回なのできないのですね。

ゆえに、ここは彼の未練をより呼び起こすために、時間を取りましょう。すぐに結論を出すのではなく、冷却期間を置くのですね。時間を置けば、心も落ち着くものです。冷静な判断をしやすい状況ができるのですね。

できれば、女性から折れてあげると良いでしょう。スムースに別れを乗り切ることができますからね。

 


答えを想定して作成しよう


最後は答えの想定ですね。最近、雰囲気がおかしくなってきたなと感じたときはもちろんですが、そうでないときも普段から想定しておきましょう。特に、別れ話を切り出されたときに利いてくるのが彼女の返答です。

売り言葉に買い言葉で返せば別れまっしぐらですが、彼の意見をかぶせるようにポジティブワードで返せば状況は一変します。間違いなく、別れを躊躇うようになります。それが男性心理と言うものです。

ゆえに、普段から別れ話で言われそうな言葉を想定し、返答集を作成しておきましょう。

 

いかがでしたか。男性心理を知り別れの危機を回避する方法についてはご理解頂けましたでしょうか。まずは、男性心理を利用して男性が別れ話を切り出すことを避けること、そして別れ話を切り出された時の対応を頭に入れておくこと、これが基本的なポイントです。

実際、二人の関係が怪しくなったり、別れ話を切り出されたりしたら終わりだと考えている人が多いですが、そのようなことはありません。案外、うまく乗り切ることで前以上の関係になれることは多いです。

ですので、状態の悪化や別れ話があった時もあきらめずに対応しましょう。あきらめないことで、最良の結果を得られることは多いのですからね。

 


まとめ


男性心理を知って別れの危機を回避する7つ作戦

・笑顔で過ごしてみよう
・ポジティブなやり取りを増やそう
・幸せアピールをしよう
・別れを切り出されたら泣こう
・悪人になりたくない男の心理を利用しよう
・彼の未練を攻めてみよう
・答えを想定して作成しよう