因果応報をまとめて読める7つのスカっとする自業自得な話

因果応報をまとめて読める7つのスカっとする自業自得な話

社会の中で起こる結果には必ず理由が存在します。良い事をしていれば良い事が返って来ますし、逆の場合には悪いことが返ってくるようにできています。憎まれっ子世にはばかるという言葉もありますが、憎まれっ子は疎まれるような社会構造があるので、いずれはバツを受けるようにできています。人は、顔を合わせてコミュニケーションを取りながら生きているので、それによって様々な感情を生みます。

それによって結果が形成されていきます。人は感情で生きる生き物なので、それが結果に大きく影響します。悪い行いをしている人は、それによって悪い結果に繋がるようにできています。それは、ポジティブで前向きな人が成功することの逆です。ここでは因果応報をまとめて読めるスカっとする話を紹介していきます。



 

因果応報をまとめて読める
7つのスカっとする自業自得な話

 

上司の前で嘘ばかりをついている人の話


上司の前で嘘ばかりをついている人がいました。その人は、上司からの評価が得たくてそうしていたのですが、上司は人格的なスケールが大きいので、それを簡単に見抜いてしまいます。上司の前で嘘をついている姿を見ていたまわりの同僚からの評価が失墜しただけではなく、上司からの評価も同様になりました。誠実さを持つということが必要だということが学べるエピソードです。

 

部下を簡単に売る上司の話


たとえ自分のミスであっても、部下の名前を出して部下のせいにする上司がいました。何か問題が起きた時に、「私は部下にしっかりと指示を出したのにも関わらず、正しく実行できない使えない部下だ。」と平気で言ってしまうような人です。

それを見て、まわりの人間は総じて軽蔑の目を向けるようになりました。上司にとって、部下は守るべき相手であると同時に、上司には指導責任があるので、仕事ができない上に人間的にもダメというレッテルを貼られたのです。全て自分の責任と捉える器量を持たなければないないと感じるエピソードです。

 

イジメのリーダー格の話


イジメの対象は、リーダー格の人間の気分で決まります。イジメを行っているグループの人も突然にイジメられてしまうような文化が学校にはあります。そのリーダーは、月替わりでイジメる相手を替えていました。それによって、憎まれる相手をどんどん増やしてしまったのです。

あるとき急に、イジメのリーダーは誰からも無視されるようになりました。まさに、自分がまいた種によって、居場所をなくしてしまったということです。他人を卑下することは、自分に返ってくるということが学べるエピソードです。

 

金銭トラブルを招いた人の話


お店のレジから金銭をたくみに盗んでいた人がいます。その人は、数ヶ月で数十万単位の金銭を着服していて、それが明るみになることはありませんでした。しかし、あるとき、お会計がおかしいとお客さんがたずねてきたことによって、それが発覚しました。悪いことはいつか明るみになるということが学べるエピソードです。

 

女性を日替わりで替えていた男の話


まさに、女性の敵です。嘘で塗り固めたことだけを言い、連絡を取ることすらできないようにさせる手段で女性をもてあそんでいました。本人はバレるわけがないと思っていたようですが、簡単にバレてしまいました。被害にあった話を聞いていた女性が怪しいと思い、隙を見て個人を特定する情報を入手し、吊るし上げにされたのです。人の心をもてあそぶと必ず帰ってくるということが学べるエピソードです。

 

近所迷惑をかえりみなかった男の話


騒音で近所に迷惑をかけている人がいましたが、近隣住民は泣き寝入りしていました。しかし、あるときから急にそのようなことがなくなりました。騒音に悩んでいた方の知人が警察官だったので、その人が騒音が聞こえた瞬間に駆けつけ、本気で説教をした結果です。それによって騒音の主は心を動かされ、改心したのです。問題行動をしてしまう人も、本気で接すれば改心することが学べるエピソードです。

 

嫌がらせ男の話


女性が一人暮らしをしていました。その女性は毎日のように腐った野菜を玄関先に置かれていて、困っていました。放置しておくわけにもいかないので、自分で処分をする生活をしていたのですが、次第にそれがエスカレートしていき、警察に相談しました。

その相手は、簡単に警察に捕まりました。嫌がらせの理由は、美人に嫌がらせをして欲求を満足させるというものでした。人に迷惑をかけてはいけないということに加え、自己の欲求で行動してはいけないということが学べるエピソードです。

 

いかがでしたでしょうか。

悪いことをしていると、めぐりめぐって必ず自分にバツとして返ってきます。それを繰り返したまま何事もなく終わるということはありえません。社会は、非常に多くの人間たちによって形成されています。

そのため、悪いことをしている人はその報いを受けるようにできています。良い事ばかりの世の中ではないですが、悪い事ばかりでもありません。逆に、良い事を繰り返していると、めぐりめぐって自分に良い事が返って来ます。それを頭に入れて、社会生活を送るようにしましょう。人のためと思うことは、結果的に自分のためになるのです。

 

まとめ

因果応報をまとめて読める7つのスカっとする自業自得な話

・上司の前で嘘ばかりをついている人の話
・部下を簡単に売る上司の話
・イジメのリーダー格の話
・金銭トラブルを招いた人の話
・女性を日替わりで替えていた男の話
・近所迷惑をかえりみなかった男の話
・嫌がらせ男の話