【起業の方法】成功しやすいビジネスモデルとは?

【起業の方法】成功しやすいビジネスモデルとは?
今日は起業の方法についてお伝えします。好きなこと、得意なことを仕事にしたい!サラリーマンやOLといった雇われ人ではなく、自分で稼ぎたい!今、そう考えて起業する人の数が増加しています。

起業するからには、成功させたいと思うもの。けれど、ただ闇雲に好きだから、得意だから、やりたいからというだけでは成功することはできません。趣味で楽しんでいるときとは異なり、起業するのであればきちんとした方法、きちんとしたビジネスモデルも必要です。

ここでは、起業する方法として、成功しやすいビジネスモデルを作り上げる方法をわかりやすく説明しています。起業の成功は、最初の準備にかかっているといっても過言ではありません。この方法は多くのビジネスにあてはまる内容ですので、起業を考えている人、起業したばかりの人はぜひ参考にしてみてください。



 

【起業の方法】

成功しやすいビジネスモデルとは?

 

起業の方法を考える前に


何か得意なこと、したいことがあるからこそ考える起業。起業の方法、ビジネスモデルを考える前にまずはあなた自身について客観的に書き出しましょう。ここで大切なことは「客観的に」という点。

自分の感情ではなく、他人から言われたことを中心にまとめることがポイントです。また行おうとしていることに対してどれくらいの価値があるのか、本当に起業すべきことなのかどうか、最初に冷静に考えてみましょう。

同じく、今抱いている未来についても、書き出してください。こうなったらいいな、という夢ではなく、起業してこのような形をつくるという風に、あくまで具体的に。自分の考え、未来が全く把握できていない人が成功する確率はとても低いといえます。

次に、成功しやすいビジネスモデルについてご説明します。

 

大量の在庫を持たない


有り余るほど資産があるという場合は別ですが、いきなり大量の在庫を抱え込むような起業方法は避けましょう。「確実に売れる」という商売はありません。どんなトラブルが起きて、自分がそのマイナスをかぶることになるかわからない…ということは頭の片隅にきちんと入れておくべきです。

ゼロからのスタートなら、どちらにも向かう可能性がありますがマイナスからのスタートはとても厳しいと考えてください。悲観的すぎても起業はできませんが、楽観的すぎるのも考えものです。

 

初期投資がゼロ、または少ないビジネスを描く


例えば、ネットショップ開業代行、HP作成代行などインターネットを使ったビジネスであれば膨大な初期投資は必要ではありません。パソコン、サーバー代など必要経費はごく僅かです。こちらも1つめと同じく、初期投資にかなりつぎ込んだとしてもそれが回収できるかどうかは一概には言えないという点でリスクが高いと言えます。

実際に起業する前に抱いていたイメージと、起業後に必要になるものが全然違った…ということもあるはず。起業の方法はたくさんありますが、初期投資レベルをきちんと考えることはとても大切です。

 

起業後に定期収入を得る方法を考える


起業するだけなら、誰でも可能です。税務署に開業届けを出せばOKですが、持続することはとても難しいこと。起業する方法と同時に、持続させる方法を考えることも大事なポイントです。

そこで必要になってくるのが「定期収入」。レンタル料やメンテナンス料、アフィリエイトなど、自分が何もしなくても入ってくる収入を得ておくことはとても大切。起業したばかりの頃は収入も安定しにくいものですが、長期的に考えると起業初期から収入を得る方法を考えておきましょう。

 

起業仲間をつくっておく


成功しやすい起業の方法を考えるにあたって、必要なことはビジネスモデルだけではありません。精神的なモチベーションや人間関係もとても重要です。ここで重要なことは、起業仲間、しかも自分よりレベルの高い人と付き合うということ。

自分だけが起業していて、他の友人はサラリーマンやOLである場合、なかなか話がかみ合わないだけでなく、サラリーマン・OL時代のレベルと変わらないことしかできなくなってしまいます。自分は何のために起業したのか、その点をしっかり再確認し、起業の道を歩むことをおすすめします。

 

起業する方法として大切な人脈づくり。でもそれより大切なことは本業です。


人間関係、人脈…これらは起業するにあたってとても大切なことです。人間関係から仕事が広がることも、大いにありえますし、ないがしろにしろという意味ではありません。

ですが、人脈をつくるためと言いながら、あちこち顔を出しすぎて本当にやらなければならないことがおろそかになっていたりしませんか?本来の目的を見失ってしまった人に良い仕事はできません。起業する方法以前の問題です。起業して、事業が軌道に乗るまでは人と会わないという方法を実践している人もいます。

 

いかがでしたか。今現在、誰でも簡単に行うことができる起業。ただし成功するためには、きっちりとしたビジネスモデルが必要です。今回ご紹介したのは、特別な方法ではありません。あなたが起業した際に、成功しやすいビジネスモデルをつくるための基本的な方法です。

また、起業自体は何も特別なものではありません。サラリーマンなどの雇われ人をずっと続けてきた人にとっては、あまりにハードルが高く感じるかもしれませんが自分の人生を自分らしく生きるための選択肢のひとつだと考えると良いでしょう。

起業する方法は、他にもたくさんありますし、今の現状に合った方法を選ぶことが最も大切です。この基本を参考にし、より自分が成功する方法を導きだしてください。

 

まとめ

【起業の方法】成功しやすいビジネスモデルとは?

・起業の方法を考える前に、自分自身を客観的に見ること
・1 大量の在庫を持たない
・2 初期投資がゼロ、または少ないビジネスを描く
・3 起業後に定期収入を得る方法を考える
・4 起業仲間をつくっておく
・起業する方法として大切な人脈づくり。ただし、それより大切なことは本業であると意識しておく