成功率を上げる目標設定の作り方6ステップ!!

成功率を上げる目標設定の作り方6ステップ!!
目標にはいろいろな形がありますが、どんなものであれ実現させることが必要条件ですよね。人は誰でも目標を胸に抱いていますが、それはその目標を実際に実現させるため。そのために日々頑張っているのだといっても間違いではないでしょう。

心の中にある目標や願望をかなえることができれば多くを手に入れることができますし、また自信も高まります。そしてこのように目標の実現を繰り返していけばさらに自信が高まり、より充実した人生を送れるようになるのです。

このように目標の実現はとても素晴らしいものですが、同時にその方法を理解していない人が多いのもまた事実。正しいアプローチができず、結果的に失敗し、卑屈になってしまう人は少なくありません。

でも、目標設定の方法をきちんと知って実践すれば大丈夫です。この記事では皆さんが望む結果を確実に手に入れられるよう、正しい目標設定のステップについてお伝えします。



 

成功率を上げる
目標設定の作り方6ステップ!!

 

目標を具体的に設定する


人は誰しも「お金持ちになりたい」、「美人になりたい」といった希望を持っていますよね。どんなに欲がない人にも「将来はこうなりたいな」という漠然としたイメージがあるはずです。

とはいえ、目標を確実に実現するためには具体的なイメージを持っていなければなりません。目標実現という場において抽象的なイメージが役立つことはないのです。むしろ私たちを慢心させ、結果としてゴールから遠ざけてしまいます。

そのため、目標設定をするときには必ず具体的に考えるようにしてください。「いつまでに○○円の収益を得る」など、期日や数字を盛り込んだ目標がおすすめです。

 

何をすべきか考える


具体的な目標を設定したら、次は実現のために必要な努力について考える時間。何をすれば目標が実現されるのかを考えましょう。

この場合、目標実現に必要なステップを小分けにして書いていくのがコツです。いきなり高すぎる目標を立てても実現することはほぼありませんので、無理のないように、あるいは自分の実力よりほんの少しレベルの高い目標とその努力過程が必要になります。

 

紙に書き出す


「紙に書き出す」という作業は、目標実現を確実に果たす際に必要不可欠な作業の一つと言っても過言ではありません。なぜなら、自分の手を使って目標を可視化することにより、自分が何を目指しているのかについてのより強烈なイメージングができるようになるからです。

パソコンやスマートフォンのソフトウェア・アプリを通じて可視化しても構いませんが、できるなら紙の方がおすすめ。写真などを張り付けたビジョンブックも人気があります。

 

アファーメーションする


実現したい目標を紙に書き出すときに注意したいのはその「語尾」です。たいていの場合は「〜したい」といったように書いていきますが、これでは弱すぎます。

本当に目標達成をしたいのなら、「〜する」、「〜できて自分は幸せだ」というように強めに書かなければなりません。ただの願望ではなくあたかもれっきとした事実であるように書き出すことにより、成功のイメージをより強めることができるからです。

最初は気恥ずかしいかもしれませんが、ここは自分の壁を打ち破ってでも強気になりましょう。

 

イメージングする


目標実現というと目標を達成するためのプロセスにばかり注視してしまいますが、達成結果のイメージングも忘れてはいけません。何の希望もないまま努力だけをしていると途中で虚しくなってしまいますが、頑張った先に何があるのかをイメージできればいつでもポジティブでいることができるからです。

「ただのイメージングじゃないか」と思われるかもしれませんが、引き寄せの法則などでも絶賛されるくらい強力なパワーを持ちます。イメージングすることによって必要な行動がわかってくるという現象もありますので、あながち馬鹿にはできません。

 

信じる


目標を達成するために絶対にしてはいけないことがあります。それは「疑うこと」です。目標に向かって頑張っているときにふと「自分は成功しないのではないか」、「今自分がしている努力は無駄なのではないか」と魔がさすことがありますが、その考えに耳を傾けてはいけません。

本当に成功したいのなら、成功するという未来を決して疑ってはいけないのです。ネガティブな思考が浮かんで来たらすぐに打消し、その度にポジティブなイメージを強く持つようにしましょう。

 

目標を実現するための6つのステップ、いかがでしたか。

記事前半では具体的な目標設定、必要事項の設定、そして紙に書いて可視化することの必要性について説明しました。イメージしやすいような目標を作り、そのためには何をすべきであるのか考え、いつでも目で見られるようにしておくことは何よりも大事です。

同時に、イメージングをする、自分にアファーメーションをかける、成功を100パーセント信じるというようないわゆる精神論的なプロセスもとても大事。「目標設定がきちんとできていれば精神論なんて」とはよく言われますが、メンタルが整っていなければ目標実現など不可能なのです。

ぜひ、実践的要素とメンタル的要素を上手に活用してください。心を強く持って必要なステップに着実に当たっていくことができれば、あなたが心に描いた希望は必ず実現されます。

 

まとめ

目標実現を確実なものにするために必要な6つのステップとは?

・目標は詳しく、具体的に設定
・目標実現に必要なことを考える
・紙に書き出して可視化しよう
・目標は願望ではなく、事実として書き出す
・イメージングが大事
・成功を決して疑わないこと