今日から小金持ち。お金が貯まる方法を7つお教えします

今日から小金持ち。お金が貯まる方法を7つお教えします

失われた20年と呼ばれる日本経済の低迷、長い不況に陥った結果、お金に困る層が増えたのは確実です。政府も盛んに経済政策を打っておりますが、効果のほどは思うように表れていないのが実情です。

お金の話しを敬遠する日本人は多いですが、お金は大切なものです。このまま、今までの生活を同じように続けていてはお金に困る人生しか待っていないでしょう。つまり、お金についての知識は必須なのです。

そこで、今回はお金が貯まる方法についてご紹介いたします。今まで、お金を貯める事ができなかったのはこの方法を知らなかっただけと言えます。ポイントを7つに絞りましたので、ぜひ参考になさってください。



 


今日から小金持ち。
お金が貯まる方法を7つお教えします

 


小さなお金を大切にしよう


お金が貯まる方法第一は小さなお金を大切にすることです。お金が貯まらない方は圧倒的にこれができていません。「一円を笑うものは一円に泣く」と言うでしょう?

お金と言うのは、小さなお金にこだわるからこそ貯まるのです。ですので、小さな出費、小さな価格差には徹底的にこだわりましょう。ここでの差が後々大きく響いてくるのです。

文字通り、「塵も積もれば山」となるのですよ。今日からは一円、十円をお宝だと思って接することです。それがお金が貯まる第一の方法です。

 


収入と支出を書き出そう


次は収入と支出を書き出しましょう。お金が貯まる方法としては、当たり前のことなのですが、案外出来ていない方が多いのですね。いくら収入があって、いくら支出があるかの把握は必須事項です。

営利企業が、売上と経費を理解していないことなどないでしょう?そのようなことは有り得ませんね。家計も同じです。収入と支出を知らずして、プラスを作る事などできませんよ。

わかりやすいように、まずは書き出して見ましょう。視覚的に把握することで、理解が簡単になります。今ならばPCを使って纏めても良いでしょう。

 


急な出費に備えよう


お金が貯まる方法第三は急な出費に備えることです。意外な盲点なのですが、人間は一定の生活を常に送っているわけではありません。病気やケガもあれば、冠婚葬祭などのイベントもあります。

そこで、必要になってくるのが突発的な出費です。これを普段から想定して用意できていないと、途端に資金計画が狂います。結果、家計がマイナスになるのですね。これでは貯金どころでは無いでしょう。

下手をすれば、その度にマイナスになりますよ。ゆえに、この急な出費に備えることが大切なのですね。日常的に、資金計画として持っておくと良いでしょう。別で用意しておくのがベストでしょうね。

 


銀行口座を分けよう


お金が貯まる方法第四は銀行口座の使い分けですアルバイトやパート、職歴によっては、その度に新規で銀行口座の作成を求められ、銀行口座はたくさん持っている方が多いかもしれませんね。

ただし、上手く使い分けが出来ている方は少ないです。普段の家計用、貯金用、急な出費用とうまく使い分けることで、驚くほどお金を貯めるのが簡単になります。ポイントは貯蓄用のお金は触らないことです。

貯蓄用口座を基本的に入金のみに絞ることで、お金は常に右肩上がりで貯まっていきます。銀行口座の使い分けは必須ですので、必ず行うようにしてください。

 


欲しいものをすぐ買うのは止めよう


「欲しい!」即、購入。では貯まるものも貯まりません。「欲しい」と思う感情自体は問題ありません。人が物欲を持っているのは普通です。しかし、欲しい物を全て買っていてはお金を貯めることはできません。

ここは、一時撤退を推奨致します。店舗で見て、「欲しい」と感じてもすぐに買うのを止めるのです。お店と言うのは、客に物を売るためにあらゆる工夫をこらしています。これに、安易に乗らないようにします。

すぐに店で買わずに一度帰宅することで、「本当に欲しいのか?必要か?」と自分に問うことができます。それでも欲しければ買えば良いのですよ。これで、無駄な買い物は減ります。

 


安い物ではなく良い物を買おう


さらに、お金が貯まる方法としては、安物は買わないことです。お金を貯めようと小さなお金にこだわり始めると、とにかく安いものを求めがちです。しかし、これでは「安物買いの銭失い」に陥る可能性大です。

買い物は安いものではなく、良い物を買うようにしましょう。質の高いものを買った方が長く使えて、結局安上がりなことはよくあります。ここは価格だけに目を奪われないようにしましょう。

案外盲点になっている部分でもありますので、注意したいですね。お金を貯めるコツは、上手に買い物することにもあるのですよ。

 


食事にこだわろう


安いからとファーストフードばかり食べていませんか?これも目先の値段にばかり目を奪われてはいけません。体調を崩し、余計な出費を招くからですね。食事は健康の源です。

健康はお金が貯まる方法としては必須条件です。病気による出費の高さは、あなたの貯蓄計画を大きく邪魔します。ここは自炊を推奨致します。自炊が一番栄養バランスを整えられ、健康に良いですからね。

それに自炊した方が、安上がりなのですよ。自分で手間を掛けるので当然ですね。スーパーなどで上手く買い物をすることができるようになれば、お金はさらに貯まりますよ。

 

いかがでしたか。お金が貯まる方法についてはご理解頂けましたでしょうか。お金を貯めることができるかどうかも、実際は知っているかどうかなのですよね。もちろん収入の多寡が影響しないとは言いません。

しかし、お金をどのように使うか、どのように貯めるか、お金の管理の方法に関する知識の方が大切だったりするのですよ。高収入なのに、貯蓄0の人は案外多いです。貯金は収入による差だけでは無いのですね。

当記事の情報の重要さがご理解頂けたところで、早速、実践されることを推奨致します。今日から口座の使い分けを考え、今から収入と支出の書き出しを行いましょう。

何でもすぐに行動されるのが一番の成功への近道です。早ければ早いほど、成功の可能性が高まります。すなわち、あなたを小金持ちにしてくれるのですよ。

 


まとめ


今日から小金持ち。お金が貯まる方法を7つお教えします

・小さなお金を大切にしよう
・収入と支出を書き出そう
・急な出費に備えよう
・銀行口座を分けよう
・欲しいものをすぐ買うのは止めよう
・安い物ではなく良い物を買おう
・食事にこだわろう