落ち込む心理を知って、すぐに心を元気にする7つの方法

落ち込む心理を知って、すぐに心を元気にする7つの方法

天気は晴れたり曇ったり…。人の心だって同じです。良いときもあれば悪い時もありますよね。特に女性の場合は生理の周期によって気分のアップダウンがありがちです。

何気ない一言が、落ち込んでいる心に激しく響いて立ち直れない…。そんなヘビーな状況だってよくありますよね。

大丈夫、みんな同じです。明るい気持ちの後は暗い気持ちが来る。今落ち込んで心がどんよりしているのは、明日の元気をチャージしているからです。

落ち込んだ時に早く気持ちを回復させるには秘策があります。今回は、落ち込んだ時に試して欲しい、心を元気にする7つの方法をご紹介しましょう。



 


落ち込む心理を知って、
すぐに心を元気にする7つの方法

 


歌を歌ってみよう


こんな時こそ1人カラオケでしょう。「バカヤロー!!」と絶叫してから、自分の持ち歌をメドレーでガンガンに歌って下さい。

2時間も歌えばかなりすっきりするはずです。落ち込んだ時は何もせずに部屋で閉じこもってしまいがちですが、むしろ身体を動かしたほうが気持ちは早く回復します。

歌を歌う行為は自分の内部のイライラを吐き出す行為なので特に効果があるのです。

 


早足で歩こう


身体を動かしていると、酸素が体内に入る量が多くなり、新陳代謝が活発になります。

気分も高揚してきますから、落ち込んだときは早足で歩いてみて下さい。緑や自然の多い公園でも、近所の路地裏でも構いません。手を大きくぶんぶん振って早足で歩きましょう。

疲れたらカフェで一休み。疲れた身体にはスイーツが一番。おいしい紅茶を堪能したら、さっさと自分の部屋に戻りましょう。熱いお風呂に入って汗を流したら気分もすっきり。あとはお笑いを観てぐっすり寝るだけです。

 


綺麗な物を見よう


気分が落ち込んでいる時は、自分のオーラも下がっています。オーラを上げるのに一番手っ取り早いのは、強いオーラを放つ物の近くに行く事。美術館やホテルのロビー、高級ブティックや宝石店に行ってみて下さい。

別に買う必要はないのです。綺麗で圧倒的オーラを放つ物を見て、触れて、味わってみて下さい。しばらくその場で深呼吸して場の空気を体内に取り入れましょう。

何百万円もするダイヤの指輪を試着させてもらうだけで、体内からアドレナリンが放出されるはずです。高級なバッグを持った自分を鏡で見て、何て似合うのかしら!と自分を褒めてあげると特に気分が上がります!

落ち込んだ時、これはかなり効果が高い方法です。あっという間にあなたの気分がドキドキワクワクするはずです。

 


ちょっとサボってみよう


落ち込むなんて、もしかしたら、心だけではなく身体も疲れているのかも。心と身体は連動しますから、落ち込んだ時は身体を休息させてあげましょう。

1日ぐらい学校や会社をサボっても、人生そんなに変わりません。思い切って近くの温泉に入ってのんびりするとか、部屋で好きな漫画を1日中読んでみるとか、リラックスして過ごしてみましょう。

いつのまにか落ち込んだ気持ちがどこかにいってしまうでしょう。

 


動物から元気を貰おう


犬や猫は人間が大好き。太古の昔からペットとして常に人間と暮らしています。猫や犬を抱いていると心がほぐれて優しい気持ちになってきますよね。

猫が喉をゴロゴロ鳴らす音には、人の神経を癒す作用があるとフランスでは医学的にも調査されて報告されています。落ち込んだ時は柔らかい毛並みの動物に心を慰めてもらいましょう。

動物は人の心に敏感です。動物にしか使えない能力で、あなたの気持ちを癒してくれるでしょう。

 


元気になるDVDを観よう


映画館に行っても良いですが、元気になりそうなDVDを検索して、2,3本まとめて観てみましょう。

気持ちを癒すには時間がなによりの薬です。面白い映画をみればあっという間に2,3時間経ちますよね。それぐらい時間がたてば、気持ちもかなり変わっているはずです。

落ち込んだ気分がいつのまにか晴れて、大声で笑ってしまうような映画を借りて観て下さい。

 


オイシイ物を自分に御馳走しよう


今日だけはダイエットを忘れてしまいましょう。銀座で有名なフカヒレラーメン。食べれば明日のお肌はプルプルです。原宿で人気のパンケーキを食べればブログで友達に自慢出来るかも。

オイシイ物を食べると、女性は特に気分が上がります。やはり甘いスイーツや高級グルメはいつの時代も女性の味方。数百円から手に入る最高の贅沢ですよね。

友達を誘ってワイワイ食べるのもよし、デパ地下をぐるぐる歩き回って、セレブの様に食べたいものを無造作に選んで、家で1人豪華なディナーをしても良いでしょう。

自分にご褒美する事は大切です。たまには好きな物を好きなだけ食べましょう!

 

いかがですか。落ち込んだ時は、ひたすら自分を甘やかし、頭を撫でてあげましょう。いつも頑張っているのです。人に気を使い、仕事の残業も断らず、お局様の嫌みにも笑って流している自分を褒めてあげて下さい。

よくやってるね、とたまにはご褒美を上げて下さい。落ち込んだら後は浮上するだけですから、自分を責めたり他人を攻撃してはいけません。そんな事をするとよけいに落ち込んだ気分が長引いてしまいます。

まあいいか〜。とのんびりして、時間が経過するのを待ちましょう!

 


まとめ


落ち込む心理を知って、すぐに心を元気にする7つの方法

・歌を歌ってみよう
・早足で歩こう
・綺麗な物を見よう
・ちょっとサボってみよう
・動物から元気を貰おう
・元気になるDVDを観よう
・オイシイ物を自分に御馳走しよう