うるさい姑と仲良く付き合っていく6つの裏ワザ!

うるさい姑と仲良く付き合っていく6つの裏ワザ!
大好きな彼と結婚して幸せいっぱい。これからの生活が楽しみで仕方がないという新婚さんもひとつ心配なことがあるでしょう。それは姑さんとのお付き合いです。これは誰しも悩むことです。夫となる男性とは今までの付き合いもありますし、自分で選んだ人ですからいいのですが、姑さんはそういうわけではありません。

彼の親だからと言って彼と性格が似ているとも限りませんし、あなたにいい感情を抱いているかもわかりません。しかし、彼の親ですし、今後も付き合っていくわけですから上手に付き合っていきたいですよね。

そこで、今回は、姑さんと仲良く付き合っていくためにした方がいいことをお伝えします。さっそく実践して、いいお嫁さんになっちゃいましょう。



 

うるさい姑と仲良く付き合っていく
6つの裏ワザ!

 

誕生日は必ずお祝いしましょう


人からプレゼントをもらって嫌な気分になることはそうないでしょう。結婚したら必ず姑さんの誕生日を確認してください。そしてその日にはケーキとプレゼントを贈ってみていかがでしょうか。

姑さんにどんなプレゼントを渡したらいいかわからないと悩む方は多いでしょうが、まずは夫に姑さんの好きなものや好みを聞いてみましょう。もし、夫に姉か妹がいるのならばそちらに聞いた方が有力な情報が得られるかもしれませんので、試してください。

姑さんに好きなものがなく、プレゼントに困ったら、お花やおいしい食べ物をプレゼントしましょう。何回も贈っているうちに姑さんの好みもわかってきますよ。

 

母の日もプレゼントを贈りましょう


誕生日は忘れないようにしようと意識していても、母の日はうっかり忘れてしまったという方も少なくありません。母の日は決まった日にちではなく5月の第二日曜なので、気付いたら過ぎてしまっていたなんてことも…。

誕生日ではないからわざわざお祝いしなくてもいいと思うかもしれませんが、姑さんとうまく付き合っていきたければ贈りましょう。ただし、この日は誕生日ほどお祝いする必要はありませんから、カーネーションのみでもいいですし、どこか一緒に食事に行くという程度でいいでしょう。

カーネーションだけだと少しさみしいときは手書きのカードを付けると心がこもっていていいですね。

 

お中元、お歳暮も忘れずに手配しましょう


今まではお中元、お歳暮とは縁がなかったかもしれませんが、結婚したとなると関係ないとは言ってられません。「家族にもお中元とお歳暮を出すの?」と驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、結婚してあなたはひとつの世帯となっています。

夫の親も自分の親も家族ではありますが、今までとは違う大人同士のお付き合いをしなくてはいけません。贈るものは高価なものである必要はありません。

しかし、もし姑さんの方からお中元とお歳暮は必要ないと言われたら無理につき通さず、お中元とお歳暮は贈らない方がいいでしょう。

 

夫のいいところを言って夫を立てましょう


お姑さんと会う際に困ることは「何を話したらいいかわからない」でしょう。そんなときは夫のいいところを言いましょう。

おそらく姑さんからも「最近どう?」「息子はちゃんとやってる?」などという話を振ってきます。そういった話題が出たら、最近夫にしてもらったことや夫のいいところを言うといいでしょう。やはり、自分の息子が褒められると姑さんも嬉しいです。また、夫がしっかりしているのは姑さんのおかげであると伝えることで、ますます好印象です。

 

素直に甘えましょう


姑さんから「これやってあげる」と言われたら、つい遠慮してしまいますよね。なんだか悪い気がしますし、事の大きさによってはお返しを考えなくてはいけなくて面倒だと感じてしまいます。

しかし、姑さんとしては断られると「自分のことを頼ってくれない」と淋しい気持ちになってしまいます。姑さんから「やってあげる」と言われたら、そこは素直に甘えてみてはいかがでしょうか。案外、姑さんは喜んでくれますよ。

 

用事があるときは夫ではなく自分から連絡をとりましょう


義理の実家に用事があるとき、夫から連絡を入れてもらっていませんか。それでもいいのですが、出来れば自分から連絡をしましょう。

姑さんに連絡するのは緊張しますし、長話に付き合わされることもあるかもしれませんが、やはりあなたから連絡した方が印象はいいでしょう。その際に姑さんに変わったことはないか、体調はどうか聞くと気が利く嫁とお姑さんからの評価も上がるでしょう。

 

いかがでしょうか。

「なんだ、どれもこれも単純で目新しいものがない」と感じた方もいらっしゃったかもしれません。しかし、人との付き合いにこれと言った秘訣はありません。やはり、単純かつ王道が一番なのです。

そしてその王道をやりつつ、ちょっと気を利かせるということがポイントなのです。プレゼントを贈る際に手書きのメッセージカードを付ける、会話のときに相手の近況や体調を聞くなどです。始めは手ごたえが感じられないかもしれませんが、続けていくうちに必ず効果が表れますので、諦めずに続けましょう。

それとつい忘れがちですが、結婚によって姑さんもあなたと付き合わなくてはいけなくなったということです。姑さんもあなたとの付き合いで悩んでいるかもしれませんので、始めから姑さんとの付き合いに抵抗を持たずに接してくださいね。この記事を読んで少しでも姑さんとうまく付き合っていくコツを知っていただければ幸いです。

 

まとめ

うるさい姑と仲良く付き合っていく6つの裏ワザ!

・誕生日は姑さんの好みをリサーチしてプレゼントしましょう
・母の日は簡単でもいいのでお祝いしましょう
・断られない限りお中元、お歳暮も忘れずに!
・夫を立てることによって姑さんも立てましょう
・たまには姑さんに思い切って甘えちゃいましょう
・用事があるときは夫ではなく自分から連絡を!