睡眠の質を今日から上げる!簡単に効果が出る7つの方法

睡眠の質を今日から上げる!簡単に効果が出る7つの方法

日本人の睡眠時間はとにかく短いです。世界的に見て労働時間も長く、働き過ぎな人が多いのが原因でしょう。少し前に発表された調査でも、東京の睡眠時間が最も低い統計がでていたのもその証拠です。

実際、最も睡眠時間の長いメルボルンとの差は1時間半近くありました。それは過労死する人も多いはずです。睡眠は人間の三大欲求であり生命活動において欠かせないものですからね。

それを疎かにしては身体的にも精神的にも不調を来たすのは当然です。しかし、現状睡眠時間を増やすことは簡単ではないでしょう。「大切だから」と、睡眠時間を増やせるほど世の中、簡単ではありません。

そこで大切になってくるのが睡眠の質です。「量が足りないならば質でカバーする」が基本ですからね。今回は、睡眠の質を上げる方法についてご紹介いたします。ぜひ、参考になさってください。



 


睡眠の質を今日から上げる!
簡単に効果が出る7つの方法

 


軽い運動をしよう


まず大切なのが運動です。人間の身体にはリズムがあり、それを刻々と刻むことによってバランスを保っているのですね。特に睡眠の質において大切なのが体温です。人間の体温は起床時と睡眠時で異なります。

この体温調整が上手くいかないと、上手く眠る事ができません。つまり、睡眠の質が低くなってしまうと言うことです。そこで、おすすめなのが軽めの運動です。

運動は体温変化に弾みをつけて良質な睡眠をもたらす効果があります。また、運動と言っても大層なものではなく、ストレッチなどの簡単なものでOKです。お風呂上がりや就寝前に行うと良いでしょう。

 


入浴は湯船に浸かろう


最近は忙しい方が増え、シャワーで済ます方も増えましたね。しかし、入浴は良質な睡眠をとる上でもポイントになってきます。質の高い睡眠の確保の為にお風呂には浸かるのがベストです。

湯船に浸かることで一度身体を温め、その後徐々に身体の深い部分の体温が下がることで、睡眠に必要な体温調整を助けます。また、リラックス効果が望めるのもポイント。

身体がリラックスすることで、副交感神経へのシフトを助けます。結果、熟睡に繋がると言うことです。二つの効果で睡眠の質を高めますので、湯船には必ず浸かる様にしましょう。

 


寝る前の食事は避けよう


仕事が忙しく残業続きになると、どうしても不規則になるのが食事の時間ですね。不規則な生活は身体にとって「百害あって一利なし」なのですが、ここで特に避けたいのは就寝前の食事です。

お腹に食べ物が残っている状態では人は熟睡することはできません。消化にエネルギーを使っているわけですから、当然ですね。全てのエネルギーを睡眠に向けてこそ高い質は確保できるのです。

ですので、仕事なので生活が不規則になるのはある程度は止むを得ませんが、就寝前の食事だけは避けましょう。できれば、就寝3時間前には食事を済ませるようにしましょう。

 


飲酒は止めよう


眠れないからと、アルコールに頼る人がいるのですが、これは逆効果ですので止めましょう。寝酒は安眠を妨げるもので、熟睡させる効果はありません。

熟睡しているように見えますが、実情は違います。状態としては「意識を失っている」と表現した方が近いでしょう。アルコール分解にエネルギーが割かれますので、当然の帰結とも言えますね。

それにアルコール自体が睡眠自体を邪魔します。良質な睡眠の確保の為には、飲酒を避けるのがベターです。ストレス解消の晩酌も程々にしておくのが良いしょう。

 


部屋の照明は徐々に落とそう


元来、人間は昼に活動し夜に眠る生き物です。ゆえに、夜の照明は人間の脳に昼だと錯覚させて安眠を妨害します。ですので、照明は徐々に落としていきましょう。

日没後を照明無しで過ごすのは不可能ですから、擬似的でも徐々に照明を落とすことで、脳に夜を自覚させると言うことです。これでリズムが整えられますので、睡眠の質はかなりあがりますよ。

また、間接照明の導入なども効果的ですので導入してみるのも良いでしょう。実際、ヨーロッパでは夜の照明は関節照明が基本です。日本の夜は眠るには明るすぎるのですよ。

 


香を焚こう


古くから日本では部屋で香を焚くのが普通でしたが、いつの間にかその習慣も失われてしまいましたね。しかし、香は睡眠の質を上げる効果がありますので、積極的に取り入れたいところです。

カモミールやスイートオレンジなどの睡眠を誘導する香が効果的ですが、自分の好きな香を焚くのもOKです。好きな香を焚くことで、リラックス効果が見込め、副交感神経への切り替えを補助します。

今ならばアロマなどのお手軽に試せるものがありますので、色々と試して見ると良いでしょう。実店舗に行って自分の好きな匂いのものを選ぶのがおすすめです。

 


寝室の空気は綺麗に保とう


人は呼吸せねば生きていけないのは常識ですが、空気のきれいさにはどれぐらいの人が拘っているでしょうか。都会の空気に慣れて、きれいな空気に対する身体の要求を無視していませんか。

人間は自然で生まれ、自然の空気の中で進化してきたのですよ。美しい空気が睡眠の質を高めるのに必要なのは当然とも言えますね。しかし、仕事の関係で田舎に移り住むのも難しいでしょう。

ですので、せめて寝室ぐらいは空気にこだわりましょう。空気清浄機の導入であなたの睡眠の質は劇的に改善されますよ。

 

いかがでしたか。睡眠時間の長短は議論されてもなかなか睡眠の質までの議論には行かないのは実情ですね。しかし、睡眠の長さよりも質の方が大切だとおっしゃる学者の先生もいらっしゃいます。

それほど、睡眠の質と言うものは軽視してはならないものであり、改善することで身体や精神に多大な効果をもたらすものでもあるのですね。しかも、本項で説明したように簡単に改善できるのがポイントです。

簡単に改善できて、あなたの生活に様々なポジティブな効果をもたらすのが睡眠の質の改善なのですね。ぜひとも、今日から始められる事を推奨致します。きっと、毎日の生活がすばらしく快適になりますよ。

 


まとめ


睡眠の質を今日から上げる!簡単に効果が出る7つの方法

・軽い運動をしよう
・入浴は湯船に浸かろう
・寝る前の食事は避けよう
・飲酒は止めよう
・部屋の照明は徐々に落とそう
・香を焚こう
・寝室の空気は綺麗に保とう