やる気がでないとき、一瞬で気持ちを切り替える方法

やる気がでないとき、一瞬で気持ちを切り替える方法
最近身体がだるい。忙しすぎて暇がない。何をやってもうまくいかない。特に理由はないがなにもしたくない。理由や原因はあったりなかったりひとそれぞれでしょうが、とにかくやる気が出ないことってありますよね。ただし、わたしたちも知っての通り、やる気がでないからといって何もせずだらだら過ごすことを許してくれるほど、世の中は優しくも甘くもありません。

やる気が出なくても、主婦なら家事はしなければいけない。子どもなら学校に行かなきゃいけない。大人なら仕事をしなくてはならない。

そんなときはどう対処すれば良いのでしょうか。やる気がでないときに自分に「やる気をだせ」と叱咤したり、なんとかだるい気持ちを抑えて頑張ろうとするのではないでしょうか。考えるだけで気持ちを切り替えられたら楽ですが、簡単にそれができるほど器用にはできていませんよね。

そこで今回はやる気がでないとき、一瞬で気持ちを切り替える方法をお伝えします。最近やる気がでなくて悩んでいるという方はぜひお試しください。



 

やる気がでないとき、
一瞬で気持ちを切り替える方法

 

積極性の出るツボを押す


やる気がでないときだけに限らず、体調不良や食欲不振なんかの対策にも有効だと言われているのはやはりツボ押しではないでしょうか。

一番お手軽に一瞬で効果が出るものとしておすすめするのは身柱のツボ押しです。このツボの場所は首の後ろ。首を前に倒したとき、首すじの後ろに背骨の突起がありますよね。その下あたりのは第3胸椎と第4胸椎があります。そのちょうど中間に位置します。

この位置をぐっと少し力を強めにして指圧してみてください。やる気がでない陰鬱とした気分をアップさせてくれる他に、集中力を増す効果もあります。

時間に余裕のある方はピンポイントに指圧するだけでなく、ツボの周囲を含めてマッサージするとより良い効果が得られるようです。指一本ですぐに効果が出るのでまずは真っ先に試してみてくださいね。

 

体感温度を調節する


続いてご紹介するのは体感温度から調節していく方法です。こちらも対処法は至って簡単。周りの気温からなんだか暑いと思ったら上着を脱いだり冷たい飲み物を摂取したりで対応し、逆に寒ければ上着を着るなり温かい飲み物を飲むなりすればいいのです。

というのもなんだかやる気がでないと感じているとき、実は周りの温度が適切でない可能性があります。夏であれば暑いから、そして冬であれば寒いからやる気がでないなんてこと、ありますよね。では、気温的に落ち着いている春や秋なら気温がやる気に影響することはないと思いますか?そんなことはありません。春や秋でも適切な気温でないときは不調になったりやる気がでなかったりすることは十分にあり得ます。

特に季節の変わり目は風邪をひきやすく、精神的な面でも不安定になりがちな節目です。少しの寒い暑いをそのままにせず、一番過ごしやすい体感温度を保つようにしましょう。

 

好きな音楽をきく


次にご紹介するには好きな音楽を聴くという方法です。重低音のゆっくりとした音楽を聴くと悲しい気分になったり、ポップでリズミカルな音楽を聴くと陽気な気分になったりと、音楽は精神に強く作用します。

ということはやる気がでないときに有効なのは、あなたのやる気がでるような好ましい音楽を流すことだと言えるのではないでしょうか。

好みは人それぞれ違います。他人にとっては物悲しい気分になりそうな音楽でも、あなたが気に入っている音楽があればそれを聴いてみましょう。自分の一番好きな音楽を流すことでうまくモチベーションをあげていきたいですね。

 

ハーブティーを飲む


やる気がでない状態ということは、イコール上手くリラックスできていない状態です。そんなときはリラックス効果のあるハーブティーを飲むことをおススメします。ハーブティーの種類はかなり豊富でここではとても紹介しきれないほどです。なので今回はリラックス効果のあるものから手に入れやすい2種類だけお伝えしておきます。

どこにでもあるハーブティーとして有名なのはジャスミンにカモミールです。特にジャスミンティーはコンビニにもスーパーにもペットボトルでそのまま売っているので見つけやすいですよね。なんだかやる気がでないなあというときに、さっと買って飲むことができますので是非一度お試しください。

寒いときはできれば冷たいものよりは温かいものが好ましいので、余裕があれば温めて飲むようにしましょう。

 

簡単なストレッチをする


全身ストレッチでリラックス効果を得られることは、もはや常識のように言われています。ということはそれだけ実感がでる対処法ということですね。もしも周りのスペースに余裕がありストレッチをしても良い環境であれば、その場で簡単に全身ストレッチをしてみるのも一つの手です。

当然ですがこの方法は周りに人がいるとき、物がある狭い場所ではあまりおすすめできません。周りの状況から試すかどうかを適切に判断しましょう。

余談ですがストレッチはお風呂上がりが一番効果的です。お風呂上がりのストレッチを毎日続けていると、全身をストレッチすることで身体のこわばりをほぐし健康的な身体をつくることもできますので、慢性的にやる気がでないという方は日課にしてみるのも良いでしょう。

 

顔を冷たい水で洗う


やる気がでないときの対処法として最後にご紹介するのは冷たい水で顔を洗うという方法です。お化粧をして仕事中の女性には少しハードルの高い方法ですが、男性や自宅にいる女性の方であれば簡単に試しやすいのではないでしょうか。

冷たい水で顔を洗うことで顔も気分もさっぱりとするので、やる気がでないときの気分転換に繋がります。やる気がでないというのが精神的なものを要因としている場合、上記でも述べていますが、好きな音楽を聴いたりハーブティーを飲んだりすることで気分を落ち着かせることが出来ます。

冷たい水で顔を洗うという方法も基本的には精神に働きかける効果を狙っています。冷たい水で無理やり気分を変えようとすると書くと荒っぽい方法に思われるかもしれませんが、実際は顔を洗うだけの簡単な行動なので手軽に気分転換するにはもってこいの方法です。

 

やる気が出ないとき、一瞬で気持ちが切り換える方法をお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。自分の意思の力(考える力)だけで気持ちを切り替えるのは難しくとも、ツボを押したりリラックス効果のあるお茶を飲んだりお気に入りの音楽をかけたりすることはそう難しいことではないですよね。

ここでご紹介した以外にも、自分をやる気を出す効果がありそうだという物事があったらまずはためしてみることをおすすめします。

いつもやる気に満ち溢れているように見える方でも、やる気がでないというときもあるでしょう。そういった感情を見せない方は自分のやる気のコントロールが非常にうまい方だといえます。そう言った方々は概してプライベートもビジネスも充実している方が多いです。

あなたもうまく自分のやる気をコントロールすることで、日々の生活を有意義なものにしていきましょう。

 

まとめ

やる気がでないとき、一瞬で気持ちを切り替える方法

・積極性の出るツボを押す
・体幹温度を調節する
・好きな音楽をきく
・ハーブティーを飲む
・簡単なストレッチをする
・顔を冷たい水で洗う