英語の勉強は映画でしよう!おススメ洋画11選!!

英語の勉強は映画でしよう!おススメ洋画11選!!

日本人は、小、中学校と英語を勉強しているはずなのに、ちっとも上達しないし、喋れない、と海外で不思議がられています。外国人に云わせると、語学の習得はそんなに難しくないといいます。この違いは一体どこからくるのでしょうか?

実は日本では、英語を聞く機会がほとんどありません。海外では移民の受け入れ、陸続きの国土によって自国以外の語学は頻繁に耳に入り、または喋る機会も多いのですが、日本ではめったに見聞きするチャンスはないのです。

語学習得にはヒアリングが重要です。言い回し、イントネーションをふんだんに耳にすることで、英語の雰囲気や使う方法を学んで行くのです。

日本で英語を勉強するなら、外国映画を沢山観ましょう。今回は、英語を学ぶのにオススメな洋画をご紹介します。



 


英語の勉強は映画でしよう!
おススメ洋画11選!!

 


サウンドオブミュージック


リチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタイン二世の名コンビが1959年にブロードウエイで公開されて世界的に大ヒットした映画です。

題名の通り、ミュージックが全編に流れている映画ですから、その曲を覚え、口ずさむだけで、かなり発音力がつくはずです。英語も比較的容易な言い回しが多いので、英語初心者に非常にオススメの映画と言えます。

 


ターミナル


国内クーデターで事実上自分の国が消滅し、パスポートが無効になった主人公。英語も分からない彼が空港から一歩も動けなくなってしまったドタバタヒューマンコメディです。スティーブン・スピルバーグ監督とトム・ハンクスの最強タッグが贈る感動ドラマですから、ご存知の方も多いでしょう。

初歩の英語と簡単な単語を覚えるのに役立つ映画です。もし、自分も海外でこんな目に合ったら?と想像しながら英語を勉強できます。

 


テッド


ぬいぐるみなのに、まるで人間のように喋り、行動するテッド。とても子供には聞かせられないスラングを沢山連発し、一時子供を持つ親から抗議が殺到したという曰く付きの映画です。

しかし大人が観ても十分楽しめる内容と会話の掛け合いの面白さが秀逸の作品です。男性が留学して、友人が出来た時に知っておくと便利な単語が沢山出てきます。使うかどうかは本人次第ですが、勉強しておいて損はないでしょう。

 


ソーシャルネットワーク


今では世界中で使われているFace book。これを開発した創設者マーク・ザッカーバーグの半生を描いた映画です。利益をめぐっての会話や、コンピューターにまつわる単語も頻繁に出てきますから、IT関連の社会人の方にはオススメです。

英語を覚えるコツは、自分が使うかもしれない単語を多く覚える事です。そのほうがモチベーションもあがりますし、実際に使って役に立つ経験も出来るでしょう。そういう目線で映画を探してみるのもいいかも知れませんね。

 


マンマミーア


こちらもミュージカル映画です。ABBAの有名な曲に合わせてプラダを着た悪魔、メリルストリープがオーバーオールを穿いてベッドを飛び回ります。いわゆる女子会のノリのテンポの良い会話が中心ですから、女同士の英会話の勉強になります。

普段の生活で使う単語や会話を音楽に合わせて覚えられます。もちろん外国人の恋人が出来たときに使えそうな会話もバッチリ覚えられますから、一度観ておいて損はありません。

 


プラダを着た悪魔


恋と仕事に頑張る女性必見の映画がこちらです。鬼上司の口癖「決めるのは、あなた」「この仕事をこなせるのは私しかいない」なんていう台詞は丸暗記して覚えたいですよね。

業界映画らしく、やや早口で聞き取りにくいかもしれませんが、映画と原作を読み比べながら頭に入れるのに最適な映画です。英語を勉強しながら、ファッションセンスも身に付く一石二鳥の映画といえます。おすすめです!

 


10日間で男を上手にフル方法


雑誌の企画で色んな男性を振る方法を考えて実践するラブコメディ。脚本の面白さと、男性の会話が比較的短いので覚えやすい映画です。

良い映画は翻訳の上手さにかかっていますが、この映画は会話がとてもテンポが良く、短い感嘆詞が多いので字幕なしで観ても英語が頭に残ります。

フレーズごとに短く切って、毎日短時間でも会話を覚える様にするとより勉強になるでしょう。

 


リトルミスサンシャイン


あんまり美人とはいえない女の子がミスコンテストに出場するために家族で会場まで旅するロードムービー。主人公の女の子の可愛さと口の悪いおじいさんのツッコミの台詞に笑わせられます。

ほのぼのとしたファミリーの会話を学ぶのに最適な映画です。子供と大人の会話を沢山覚えたい人向きの映画ですから、家族みんなで観ても良いのではないでしょうか。

アメリカ人なら笑える特有のギャグやユーモアが満載の映画です。低予算で作られたのに、口コミで大ヒットにつながった映画なので、内容はお墨付きです。

 


アニー


ブロードウェイミュージカルでは有名な作品です。何度もリメイクされて映画になっていますが、一番新しい映画はジェイミー・フォックスが出演して公開されています。

音楽と内容の素晴らしさで何度観ても飽きない作品ですから、英語の勉強には最適です。アニーのバイタリティと明るい笑顔に観ていると元気づけられます。英語を勉強して海外に旅行に行きたい!と思っている人にお勧めの映画です。

 


ラブ・アクチュアリー


何度観ても良い!と思える映画はなかなかありませんが、この映画はDVDを買って繰り返し観る価値があります。大統領、親友の恋人を好きになった男性、不倫したい女性など、様々な恋人同士の人間模様をコメディータッチで描いた秀作です。

老いぼれても再起を図る老シンガーとマネージャーのやり取りに泣けます。音楽も台詞もとってもオシャレ。この映画の言い回しを暗記すれば、かなり英会話が身に付くはずです。

 


アナと雪の女王


姉妹の固い絆と音楽が感動を巻き起こした大ヒットディズニーアニメ。大人でも楽しめるストーリー、つい口ずさんでしまう質の高い曲など、完成度の高い映画です。会話も難しくないので英語の勉強に向いています。何度見ても感動できる映画といえるでしょう。

 

いかがですか。映画は感動と英会話の勉強にはうってつけです。自分が好きな映画の場面を繰り返し観ても良いですし、英語字幕、英語会話で聞き流しても勉強になります。

主人公になりきって台詞を覚えて言ってみましょう。歌を暗記しても良いですよね。英語の勉強のポイントは楽しく、コツコツ行うこと。まずは耳で覚え、意味を後から調べても良いでしょう。赤ちゃんはまず耳から言葉を覚えて行きます。

英語を学ぶ秘訣も、その辺りにありますよ。

 


まとめ


英語の勉強は映画でしよう!おススメ洋画11選!!

.サウンドオブミュージック
.ターミナル
.テッド
.ソーシャルネットワーク
.マンマミーア
.プラダを着た悪魔
.10日間で男を上手にフル方法
.リトルミスサンシャイン
.アニー
.ラブ・アクチュアリー
.アナと雪の女王