失恋で立ち直るには新しい恋をするのが一番な理由とは

失恋で立ち直るには新しい恋をするのが一番な理由とは

楽しくて、ずっとずっと続くと思っていた素敵な恋人との時間。でも何かの理由で綻びが生じ、思いあう気持ちがすれ違って別れが訪れる……。相手を好きになって振り向いてもらおうと頑張ったけれど、思い果たせず結ばれることはできなかった…・・・。

そんなにショックじゃないや、と強がってみても、なんだか元気がでなかったり食欲がわかなかったりと、体が切なさを代弁してくれることもあります。

それでも立ち直るためにどうにかしなければなりません。それに適しているのはなんと新しい恋をすることだと言います。いったいどんな理由なのでしょうか?



 


失恋で立ち直るには
新しい恋をするのが一番な理由とは

 


人の記憶は新しい情報で塗り替えられる


あの人といった場所、あの人と話したこと、あの人と食べたもの。失恋をすると、恋をしていたときの楽しい記憶がいくつも蘇ります。

失恋を引きずっていると、いつまでもその記憶をリピートするしかありません。それが「思い出してツライ」という痛手になります。

新しい恋をした相手とそれらを少しずつ塗りつぶしていくことで、ツライ部分を薄くすることができます。忘れようとせず、塗り替えればいいのです。

 


前の恋より今の恋の重要度を高める


ひとりで頭の中で過去を振り返っていると、そのことがどんどん膨れ上がり、他に考えることがなくなってしまうくらいの重要案件になってしまいます。

失恋は「終わった恋」なのですから、時々引っ張り出して思い出すくらいのレベルでいいのです。

小さくても良いので新しい恋をはじめると、気になる・好かれたいと思う気持ちが少しずつ増え、大切なものになってきます。失恋の思い出は、押入れの奥の『そのうち棄てるボックス』に入れてしまうのが良いのです。

 


新しい時間が過去と冷静に向き合う時間をくれる


失恋を抱えたままでいると、過去の思い出に飲み込まれてしまい、自分を客観的に見られなくなってしまうことがあります。

自分の態度が適切だったのか、そうでなかったのか、相手の言っていたことは正しかったのかなど、考えがぐるぐる巡ってばかりで、着地点が見えてこないという時間はツライものです。

新しい恋をして新しい環境に身をおくと、過去の恋に対して距離ができるので、冷静にそのときを振り返ることができるようになります。堂々巡りとさよならするには、新しい恋が一番です。

 


「恋」のことは「恋」での解決が一番


失恋から立ち直るために、新しい趣味を始めてみるとか、傷心旅行にでかけるとか、気持ちの方向を変えたり、少しでも記憶の塗り替えをしようとするやり方もあります。

しかし、別のことに熱中したとしても、自分で無理やり思い出を塗り替えようとしても、ある程度の限界があります。なぜなら問題の根底には「恋」があるからです。

愛や恋が関わったことは、同じカテゴリーのもので対応するのが、傷の修復には一番良いクスリなのです。

 


覆水盆に返らず、これに尽きる


失恋というのは、自分から主体的に起こすものではないですよね。相手から向けられるものです。だから、やり直したいとか、もう一度チャンスを、という気持ちが残るとツライ失恋になります。

しかし残念ながら、ダメになったものはもうダメなのです。あの時間は戻ってこないし、あのときにした行動は取り消すことはできません。

納得いかないとしても過ぎ去ったことは事実です。だとすればもう、思い悩んでもしょうがないと過去に見切りをつけて、次に進むほうが建設的です。

 


後悔は次の人でしか生かせない


失恋すると、自分の過去の行動を責めがちです。ああすればよかった、あんなこと言わなければよかった、あのときに戻ってやり直したい。

それらは、もう去った相手にやり直すことはできません。無理を言ってやり直させてもらったところで、一度しくじったことを相手に信用してもらうことは容易ではないですし、どちらにしても「以前はこうだった」という記憶が相手にも残っています。

後悔することがあったら「これは嫌がる人がいる」という知識になったと捕らえて、同じ轍を踏まないように次に生かせばよいのです。生かすためには、新しい恋愛が必要になりますね。

 


恋は楽しい、ということを思い出そう


そもそもの初心に返りましょう。失恋は悲しいです。なぜ悲しいのでしょう?そこには、ドキドキわくわく心が躍るような楽しさがあり、安心させてくれる幸せがあり、そういったことが失われたから悲しいのでしょう。

そう、恋は楽しく幸せなものなのです。暗く悲しいものではなく、明るくハッピーなものなのです。

失恋状態で恋を積極的に探すのは難しいかもしれません。でも少しだけ顔を上げて、少しだけスキマを作ってみましょう。するりと入ってきた新しいドキドキが、あなたの傷をたちまち癒してくれるはずです。

 

いかがでしたでしょうか。出会いに別れは付き物とは言いますが、失恋というのはできれば経験したくないくらいキツく、つらいものですよね。失恋から立ち直るためにかかる期間は、1ヶ月以上3ヶ月未満という方が多いようです。

気持ちの整理をつけて行動を起こすには、やはり「即!すぐ!」というわけにはいかず、ある程度の時間が必要になるでしょう。立ち直ることばかりを考えて焦ってしまうと、失恋をこじらせかねないので、ムリはしないようにしましょう。

楽しい毎日が、充実して素敵なものであることは間違いありません。新しい恋に出会える日を心待ちにして前向きに過ごしましょう。

 


まとめ


失恋で立ち直るには新しい恋をするのが一番な理由とは

・人の記憶は新しい情報で塗り替えられる
・前の恋より今の恋の重要度を高める
・新しい時間が過去と冷静に向き合う時間をくれる
・「人」のことは「人」での解決が一番
・覆水盆に返らず、これに尽きる
・後悔は次の人でしか生かせない
・恋は楽しい、ということを思い出そう