英語の発音が見違えるほど上達する6つの練習法

英語の発音が見違えるほど上達する6つの練習法
日本人にとって、ネイティブのような英語の発音は憧れです。日本語の発音に慣れている日本人のあごでは、英語はとても発音しづらい言語なのです。

日本語の発音に近い言語と言えば、トルコ語が挙げられます。「発音に苦労することなく外国語を習得したい!」という方には、トルコ語をお勧めします。しかし何といっても世界の公用語とも言われる英語の習得は必須ですよね。海外でお仕事を活躍したいと考えるのならば尚更です。

トルコ語もいいですが、英語は「第一外国語」として必ずマスターしておきたい言語だと、多くの人が考えるのです。そこで今回は、難しい英語の発音を上達するための方法をお伝えします。舌足らずの人には苦痛かもしれませんが、反復は大きな力になります。下記の方法を実践して、英語の発音力に自信をつけてください!



 

英語の発音が見違えるほど上達する
6つの練習法

 

繰り返し聞くことで正しい発音を覚える


スピードラーニングでお馴染みの「耳慣れ」方式は、根強く英語力アップに有効な手段です。何度も同じセリフを繰り返し聞くことで、耳が発音をしっかりと記憶して覚えるのです。そして、2歳くらいの赤ちゃんが急に話し始めるように、ある日いきなり自分もしゃべれるようになるのです。

赤ちゃんも2年かかるくらいだから、あなたも2年くらいは忍耐して、英会話を繰り返し聞いてみてください。

 

自分の好きな映画や歌の英語版DVDを流す


ただの英語教材を繰り返し聞くことは苦痛です。飽きてくるしモチベーションも下がりますよね。そこで好きな映画を繰り返し流すことをお勧めします。好きなシーンで役者がどのようにしゃべっているかを「場面」としてみることで、どのような状況でそのセリフを使うかがわかります。

また、繰り返し聞く効果ももちろんあるため、映画を楽しみつつ、英語の発音力アップを狙える一石二鳥の方法です。好きな映画や音楽ならば、DVDが擦り切れるほど聞いても飽きることはありませんよね。

 

自分が実際に使う言葉を選んで聞こう


よくある英語教材は、実際に使わない言葉もたくさん入ったCDが付属している場合があります。英語の発音アップを狙うのであれば、自分が実際に使うだろう言葉を中心に聞くといいでしょう。使わない言葉をいくら聞いても時間の無駄です。もちろん英語を聞く力はアップしているかもしれませんが、英語への興味や関心が薄れていく原因にもなります。

一方自分が使う言葉であれば、積極的に覚えようとする熱意をもって聞くため、集中力もアップします。どちらの習得率が高いかは、言うまでもありませんよね。

 

聞いた通りに自分でも発音してみる


英語の発音を上達させるために、英会話を繰り返し聞くことを推奨してきました。聞くことから正しいネイティブの発音が身につくからです。英語の発音を上達させる第一歩は聞くこと。そして第2歩目はいよいよ実際に発音してみることです。

正しい発音が身についていても、日本語に慣れた舌やあごでは、なかなか正しい発音ができません。ここでも繰り返しの鍛錬あるのみ、です。

 

自分のセリフをリコーダーに録音しよう


自分のセリフはきちんと録音をして聞き返すようにしてください。手間がかかりますが、このワンステップがとても大切です。自分の発音を客観的に聞くことで、正しい発音かそうでないかが明確にわかるからです。更に、正しい発音にするためにどうすればいいのかもわかります。

英語の発音に自信のない人は、特にこの鍛錬を繰り返すことをお勧めします。好きな映画や英語の音楽の言葉をマネして発音し、それを録音して聞いてみると、違いは明白にわかります。

 

実際にネイティブと会話してみよう


実際に英語のネイティブと会話してみると、英会話力は飛躍的にアップします。最初はとても勇気のいることですよね。そもそも外国人の知り合いを探すところから始めなくてはなりません。会話も思った通りには進まずに、ニコニコと分けもわからずに愛想笑いをして終わり、なんてことにもなりかねません。

しかしその経験の積み重ねこそ、英語力をアップさせる一番の近道です。発音に関しても、実際に聞くことはDVDやCDでのリスニングレッスンとは一味違った成果が現われます。例えば英語力初心者でオーストラリアに留学した人は、オーストラリア訛りになると言われているほど、話す相手の発音に影響を受けるのです。

なるべくネイティブに近い発音を求めるならば、イギリスやアメリカの都市部に留学や旅行をするといいでしょう。

 

さて、英語の発音を上達させる方法を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

英語力アップの教材は多く存在しますが、発音を向上させようと思うのならば、どのような教材を使おうとも、上述した内容を地道にこなしていくことに限ります。

好きな英語の音楽やDVDを繰り返し聞き、自分でも発音してみること。そしてそれを録音して、発音を修正していくこと。更に機会があれば外国人と話すこと。これらをランダムにこなしていけば、数か月、数年たつころにはネイティブの発音に近づいているはずです。

上にも紹介しましたが、ネイティブの発音に身を浸すべく、留学や長期旅行に海外に出かけるのが一番の英語の上達法ですが、事情が許さない方は地道に自宅で頑張ってください。反復による成果は必ず実を結ぶ日が来ますよ!

 

まとめ

英語の発音が見違えるほど上達する6つの練習法とは?

・手持ちの英語教材DVDなどを繰り返し聞くことで正しい発音を覚える
・自分の好きな映画や歌の英語版DVDを流し、シーンごとのセリフを覚える
・自分が実際に使う言葉を選んで聞こう
・聞いた通りに自分でも発音してみる
・自分のセリフをリコーダーに録音し、自分の耳で発音をチェックする
・実際にネイティブと会話してみよう