上京が決まったら☆行く前にやっておきたい7つの準備

上京が決まったら☆行く前にやっておきたい7つの準備
転職や就職のため上京すると決まったとき、新しい生活を想像してワクワクドキドキ、不安と期待でいっぱいになることでしょう。しかし、上京するためにはいったい何を準備したらいいのでしょう。

新しく住む住居を探し、引っ越しをするにも家賃の相場は地域によってかなり違うし家財道具だって一通りそろえなければなりません。新しく通う職場に行くための道順や、乗り物の乗り換えなども事前に確認が必要です。

何事も準備は万端に越したことはありませんが、初めての上京でしかも初めての一人暮らしなら特にわからないことばかりですよね。ここでは、上京するときに事前にやっておくべき準備をまとめてみました。上京する際の参考にしてください。



 

上京が決まったら☆
行く前にやっておきたい7つの準備

 

資金は計画をたてて準備する


上京するには資金が必要です。しかし、上京すると決まってからでは遅いのです。将来的に上京したいと思っているなら資金集めは早いに越したことはありません。資金は50万円ほどあるとある程度は余裕をもって上京できるでしょう。

上京すると決まって一番にお金がかかるものは住居です。ネットで不動産屋を検索をすれば間取りや家賃など、ある程度の内容はわかりますから大体の必要額はわかります。しかし物件は契約する前には実際に見たほうがいいでしょう。

上京後に資金が足りなくならないように、上京する時期やどのあたりに住むなど具体的な計画を立てて資金を貯めることが必要です。

 

住居は物件を見て決める


住居の契約には月々の家賃のほかに敷金礼金、仲介手数料、家賃の前払いなど前もっていろいろとかかります。家財道具の購入を入れれば50万円くらいかかることも珍しくありません。

家賃は安いところがいいと思っても、職場に遠くて交通費がかかるならあまり意味はありません。しかし東京は家賃の相場は高めですが、そのぶん物件の数も多いので探せば自分の予算と都合にある場所が見つかりやすいでしょう。

また、最近ではシェアハウスが増えてきました。家賃が安くて住人との交流もしやすいところが人気です。

 

引っ越し作業は時間に余裕をもつ


今住んでいる部屋と新しく住む部屋の大きさによって、持っていくものの量を決めましょう。荷物の持ち込む量を間違うと寝る場所がないなんてことになり兼ねないので気を付けてください。

まずは、絶対に必要なものとそうでないものに分けて必要最小限に荷造りましょう。粗大ごみの処分なども取りに来てもらうまでに日数がかかる場合があるので事前の確認が必要です。

荷造りは意外に時間がかかるものです。引っ越しを仕事の合間にするのであれば、時間に余裕をもった計画で準備に取り掛かりましょう。

 

必要な手続きを済ませる


東京都民になるのなら、地元の役所で住民票の転出手続きを行ないましょう。このとき転出届けが発行されるので、それを持って上京したら東京でも転入手続きが必要です。同じく本籍も移すなら一緒に手続きしてください。

今住んでいるところを引き払うのなら、電気水道ガス、電話、新聞、郵便などの停止の手続きが必要です。更新の案内が届くように、運転免許証の住所変更も忘れずにしておきましょう

 

足腰の鍛錬をしておく


東京では歩くことが多くなります。いままで車で移動が多かった人は、足腰の鍛錬をしておくといいです。いきなり歩く距離が増えると筋肉痛ばかりでなく、靴擦れや水ぶくれになることもありますから。

時間がたてば慣れるし筋肉も付くでしょうが、最初に足腰を痛めてしまっては、せっかくの新生活が台無しです。地元にいるときから歩くことを心がけておくと上京しても軽快に歩けます。

 

スマホには必要なアプリを入れておく


東京では電車の乗り換えが多くなります。たくさんの電車と広い駅に迷ってしまっていきたい場所にたどり着けるか不安・・・しかし今の世の中、スマホがあれば乗り換えアプリで初めての場所でも案外行けますよね。

乗り換えのほかにもあると便利なアプリを事前に入れておきましょう。電車の遅延情報なども知ることができるし、GPS機能は道に迷ったときに正しい道へと導いてくれます。

 

東京に住む友達と連絡を取る


地元から先に東京に出た友達がいるなら、その友達と事前に連絡を取っておくと困ったときは心強く寂しい時には励みになります

東京に誰も知っている人がいないときは、ネットで知り合いを作っておくのもひとつの手ですが、怪しげなサイトがあるのも事実ですからよく見極めることが必要です。

 

いかがでしたか、誰もが夢を抱いて上京するはずです。行き当たりばったり「なんとかなる!」と勢いで上京して成功する人もいるでしょう。しかしそれはとても強運の持ち主です。

実際は、それがどんな夢でもその夢を実現するまでは現実的にお金が必要となります。資金の準備が甘かったために、すぐに生活が苦しくなってしまい挫折の道をたどってしまうことも。

そうならないためには事前の計画と準備が大切で、上京してから仕事を決めようと思っているなら準備資金はかなりの額が必要です。きちんとした計画の元、上京の準備をしておけば少なくともすぐに生活に困ることはないはずです。

これから先、漠然とでも将来は上京したいと考えているのであれば、今からでも早くありません。素敵な夢を叶えるためにすぐに資金準備を始めてくださいね。

 

まとめ

上京する前にやっておきたいことは

・資金準備を計画的に
・住居物件は実際に見て決める
・引っ越し作業は時間に余裕を持つ
・必要な手続きを済ませる
・足腰の鍛錬をしておく
・スマホに必要なアプリを入れておく
・東京に住む友達と連絡を取る