フリーターから正社員就職に成功するための秘策!

フリーターから正社員就職に成功するための秘策!
フリーター経験が長いと、このまま正社員に就職できないのでは?と不安になることも多いですね。かと言って、すぐに就職活動を始めても、後ろ盾もキャリアもないのに、受かる気がしない。もしくは拘束の多い正社員の仕事が継続できるのか、自信が無かったりしますね。

自由なフリーターでいるか、会社の犬とも言える正社員に就職するか、悩みは大きいかもしれませんが、将来のことや社会保障のことを考えると、そうも言ってられません。自分の生活を安定させることを先決問題として、フリーターから就職する秘策を考えてみましょう。

就職には、自分の実力を冷静に判断するのはもちろんのこと、社会全体に対しても広く落ちつた目で観察をし、フリーター経験があっても入れる場所を探すことが大切です。一つ一つの方法をよく吟味して、自分の可能性を広げてみましょう。では、フリーターから正社員就職に成功するための秘策をお伝えします。



 

フリーターから正社員就職に
成功するための秘策!

 

就職率が高い資格をとりましょう


フリーターが就職する場合、まず思いつく有利な要素とは「資格」ではないでしょうか。前職がフリーターと言えども、上手な資格選びで正社員への就職の扉も開かれます

会社には、その業種で営業をおこなうならどうしても必要な資格があります。身近な資格では、宅建や危険物取扱者などが挙げられるでしょう。

他にも、医療系の資格や法律関係の資格なども就職率が高いもの。建設系などは実技試験があるものが多いので仕事を始めてからでないと難しいものもありますが、関連したCADや、講習を受講するだけで取れる資格も探せば多くあります。

 

視野を広げて関連企業やライバル会社をリサーチしましょう


フリーターから正社員への就職を考えているのなら、ぼんやりはしてられません。先々のことは、少し視野を広げて考えてみましょう。今の職業経験を生かすのなら、勤めているバイト先だけでなく、関連した業種やライバル会社などを視野にいれて。

フリーターの仕事というのは、末端の仕事と思われていますが、血液のように先まで流れよく動いていることが経営には必要です。自分の仕事に誇りを持って、最前線で働いている知恵を生かし、自分の仕事を徹底リサーチすれば、正社員として就職する隙間も見えてきます

 

トライアル雇用制度を利用しましょう


トライアル雇用制度というものをご存知でしょうか?この制度は、フリーターから正社員へ就職を考えているのなら、一度は利用してみたい、メリットの多い制度です。

共職業安定所で紹介しているこの制度は、応募する先の業種に実績が無くても応募でき、3ヶ月はお試し期間として仕事ができるという内容。また、トライアル期間中に辞めてしまっても職務経歴に書く必要もありません。

仕事内容や社風が合わないということでも、企業と応募者の双方で検討できるため、2,3社を巡るつもりで、自分に合った会社が見つけてみましょう。

 

アルバイトからの採用に実績がある会社や業界を選びましょう


フリーターから就職するにしても、業界の中では採用に関して自由度が高い業界と、そうでない業界があります。閉鎖的な業界に応募しても、不況で転職者も多い現在では、競争することもとても難しいでしょう。

ここは、採用や事業展開にオープンな、自由度の高い会社を選んだほうが得策です。また、フリーターからの就職実績のある会社や、アルバイトから多数、幹部に採用されている会社なども増えてきているので、調べてみる価値は十分にあるでしょう。

 

コネや紹介など、人を通して就職できる信頼関係をつくりましょう


フリーター生活を抜け出して、正社員へ就職する術は、なにも正々堂々と応募するだけではありません。就職するためには、コネも必要。大きな会社や大きな組織に属している人ほど、意外とコネの力を使っているものです。

身内や関係者からのコネだけでなく、コネとは言わないまでも、知り合いから紹介してもらえるだけでも十分可能性は広がります。今までフリーターで何年も頑張ってきているならば、信頼関係も築くことができるはずです。フリーターから就職するためには出来る限りのあらゆる手段を駆使しましょう。

 

いかがでしたでしょうか。今フリーターの自分が見えている以外にも、仕事の種類は星の数ほどあります。自由が多いフリーターだからこそ、時間を有効に使ってリサーチを重ねることが成功への第一歩。

仕事の合う合わないよりも、まずは自分の居場所を見つけるための努力のほうが実はとても大切なのです。仕事は、その人の生き方を決めてしまいます。フリーターから就職したいのなら、下準備には手を抜かないでおきましょう。

もちろん、社員になれるからといって、ブラック企業や離職率の高い企業はみのがさず、慎重に選ばなくてはいけません。気に入っている会社が、少し厳しい会社であれば、自分はどこまで許容範囲があるのかも冷静に考えましょう。全てを受け入れたり、全てを拒絶するだけでは上手くいきません。仕事と自分、時間や心のバランスをとる工夫も大切に考えましょう。

 

まとめ

フリーターから正社員就職に成功するための秘策!

・就職率が高い資格をとりましょう
・視野を広げて関連企業やライバル会社をリサーチしましょう
・トライアル雇用制度を利用しましょう
・アルバイトからの採用に実績がある会社や業界を選びましょう
・コネや紹介など、人を通して就職できる信頼関係をつくりましょう