継続は力なりという言葉を重視した人が成功する7つのワケ

継続は力なりという言葉を重視した人が成功する7つのワケ

継続とは続けることです。目的を掲げてそれに向かって続けて行くと、限りなく目的に近づくことができるというものです。

継続することで目的のものを手にする可能性が見えてきます。何ごとも努力して行くことで、成し得るという暗黙の了解のような、釈然とはしないけれども既存の事実のようなものが存在しています。

それは人を動かしていくエネルギーとなって、力を持ってきます。何ごとを行うにしても初めは一歩から始まって行いきます。

継続は力なりという言葉があります。その言葉を重視してきて成功した人の言葉には、人生を生きてきた重みが感じられます。

そこで今回はあなたと共に、この言葉を重視して成功したワケを、ご一緒に考えて行きましょう。



 


継続は力なりという言葉を重視した人が
成功する7つのワケ

 


自分をその気にさせていく


忙しい現代社会ではスピードが何よりも重視されています。そして、知識や経験に基づいたアドバイスやユニークな発想も仕事では優先されるものです。

けれどもそれ等のものは、おいそれとは生じてくるものではなくて、長い月日の積み重ねの努力の結果が形を成して来たものです。

目的のものを得るための初めの一歩は、やはり誰しも幼少の頃からスタートしていると言われます。

それはさておいて、大人のあなたが目的のものを確保するためには、まず、自分のごく近くの人に決意を表明してみせることです。

そして、自分をその気にさせるのです。そこから全ては始まっていきます。

 


身近にあるものからの目標設定をしている


何か目標を掲げてそれを成し遂げていくのは、難しいことばかりではありません。

毎日の生活の中で溜まってくるストレスを解消するための睡眠の工夫や、朝食を食べる習慣、そして鏡に向かって声を出して笑顔を作っていく習慣なども、同じような効果を発揮していく継続という範疇に入るものです。

日頃何気なく行っている習慣といわれるものの中に、あなたは既に継続ということを身をもって経験しています。

それを改まって大上段に振りかざして構えるから肩に力が入ってしまうのです。あまり力まずに取り組み続けて行くことに意味が出てきます。

 


前に向かって進んでいる人たち


成功した人の軌跡を見ると、その人生や発言する言葉などは、私たちを共感させるものが多々あります。

そこには私たちでは想像すらできないような苦悩があって、さらに絶えず努力してきた結果の跡が刻まれています。

私たちはそのような成功者の秘密のベールを伝え聞くことによって、少しでもその意図するものをくみ取って、自分たちの生活に役立てたいと願っています。ところが成功者は、さらに前に向かって絶えず日夜努力を継続している筈です。

そのことが彼らの力を生み出して行くことを知っているからです。

 


失敗を受け入れる事ができる


成功した人はどのような苦労を経験してきたのでしょうか。成功者の言葉の中には苦労を売り物にするような発言は見られません。

けれども私たちは日頃行っているいくつかの習慣から、そのことを無理やりこじつけて想像するしか方法はないのでしょうか。

ともあれ、目標を掲げて継続しても成功しなかった事実も、その中にはあるのではないかと思うのです。全てやることが成功したとは到底思えないからです。そうだとすると、私たちも大いに希望が持てます。

私たちはいつまでも失敗に拘っていると、失敗を乗り越えた先にある成功のチャンスすら摘み取ってしまうことになるからです。

時には失敗を受け入れることも重要なことだと言えます。

 


気構えを持って物事に当たる


成功者という言葉は、称賛に値することを成し遂げた人に与えられます。そこには努力が報われた証がある筈です。

成功は努力もさることながら、知識や経験やアイディアや、時としては運も味方していたのかもしれません。

それでも最も重要な要素は、成功者その人本人でないと成し得なかった必然性があったのではないかと推論しています。

そのほうがロマンを感じるからです。誰でもよかった訳ではないと思うのです。あなたに話を戻してみると、目標を掲げてそれを成功させるためには、あなたしか成功させられないのかもしれません。

あなたは自信を持って取り組んで行けばよいのです。そういう気構えを持ってことに当たって行けば、先人のように成功を収められると思うのです。

 


チャレンジ精神がある


成功者の冠を手にできたのは、チームワークの力が大きく貢献したのか、それとも個人が努力を積み重ねた成果なのかは分かりません。

いずれにしても掲げた目標に向かって意識を集中していった結果、成し得たことです。

そこには研ぎ澄まされた考察の跡が見られ、継続して行ったことで力を得て成功したのです。私たちは多くの可能性を持っています。

現代社会は目まぐるしく変化しています。あなたは何のためらいもなくその世界に生存しています。その世界で果敢に生き抜いて、物事を継続して推し進めて行くことが出来るのも、その才能が備わっているからなのです。

そして、成功者は先んじて難問にチャレンジして行ったのです。

 


才能を信じて前に進む


人は誰しも才能を持っています。それは有史からのDNAに培われてきたもので、その才能を掘り起こしてみるのも有意義なことです。

自分の才能を発揮して、世間に役立つ貴重なものを創り出すことが出来れば、これほど愉快なことはありません。

しかし、自分の才能は思ったほど働いてはくれないものです。多くの人と異なる才能が備わっている数少ない人たちは、おのずと分かるものです。

けれども成功者は、特異な才能の持ち主だけではないのです。私たちを含めた平凡な人たちの中から、成功者は大勢輩出されていることも知られています。

あなたも自信と勇気を持って、目標を掲げてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

いかがでしたか。成功を収めるためには、掲げた目標に到達できるように数々の努力を継続して行かなければなりません。

そういう継続して行こうという行為そのものが、やがて成功を収める原動力になっていきます。成功者はそのあたりのことを身を持って体験しているのだと思います。

あなたにも挑戦する資格は十分にあります。勇気とチヤレンジ精神を持って目標に向かって邁進してみてください。継続されて行く努力は報われるものです。

 


まとめ


継続は力なりという言葉を重視した人が成功する7つのワケ

・自分をその気にさせていく
・身近にあるものからの目標設定をしている
・前に向かっている人たち
・失敗を受け入れる事ができる
・気構えを持って物事に当たる
・チャレンジする事が出来る
・才能を信じて前に進む