金運をミラクルアップ☆たちまちお金に好かれる方法とは

金運をミラクルアップ☆たちまちお金に好かれる方法とは

お金、好きですか?好きですよね?私は大好きです!勿論、守銭奴になりたいわけじゃないですが、いざというときお金がないのは悲しいものです。友達や彼氏と旅行に行こうという話になっても、先立つものがないとどうにもなりません。

家族の誕生日、友達の結婚式、遊びのお誘い、お金の必要なイベントはごろごろしています。かといって、不景気なご時世、ちょっとやそっとでは収入は増えませんよね。そこで、増えないなら、せめて今あるお金と仲良くしちゃいましょう、というのが今日のテーマです。

普段見過ごしがちですが、金運というのは、ちょっとした気遣いで上がるもの。お金に逃げられない、お金に愛される金運アップ生活習慣をご伝授いたします!



 

金運をミラクルアップ☆
たちまちお金に好かれる方法とは

 

安売りを追わない!


スーパーや量販店のチラシに躍る赤い文字。安売り、本日限り、半額、先着○○名様限定・・・。どれも、心を揺さぶる魅惑的な単語ですね。でも、本当にお得かどうか、考えてみてください。

そこまで行くための交通費やガソリン代、歩きや自転車なら疲労の度合い、友人と一緒にいった場合のお茶代、お昼代・・・。小さなお金を負いすぎると、精神的、肉体的に疲労がたまっていくだけで、結局お金はたまらないものなのです。実は、毎日の生活必需品に関しては、安売りを利用しても、利用しなくても、年間で払う値段は変わらないという調査結果も出ています。

安いからといって一度にたくさん買っても結局使い切れず捨ててしまったり、使わないまま消費期限が来てしまったりということもしばしばではありませんか?わざわざ遠くのお店まで行って手に入れた商品がそのままゴミ箱に。正しく、安物買いの銭失い。小銭を追う生活とはお別れしましょう!

 

家計簿をつけよう!


安いものを追う人に限って、知らず知らずのうちに無駄な出費を重ねています。例えば、お金の引き出し。月に何度もATMで引き出す、時間外やコンビニなどでも思いついたときに引き出す、というような生活をしている人は、知らず知らずのうちに手数料貧乏になっています。こうした無駄を避けると、自然にお金が残っていくものです。

 

毎日使うものは良いものを!


家具や調度、時計といった毎日使うものは、多少高くても気に入ったものを買いましょう。値が張って気に入ったものなら、自然、大事に使います。何度も安物を買うより、結果的にお得なうえ、精神的な満足感も得られて一石二鳥なのです。気に入ったけど資金がちょっと、と思ったら、安物で間に合わせず、お金に余裕ができるまで待ちましょう。

 

日常品の買い物はこまめに!


食は毎日の生活を支える元です。ここをしっかり管理すると、金運の神様も微笑んでくれるというもの。一日に日本中の家庭の冷蔵庫から捨てられる食料でを集めたら、貧困国の子供の一生分の食糧が確保できるといわれています。

それくらい冷蔵庫の中には無駄が満ちています。毎日買い物をしているのに、冷蔵庫を満タンにしている人は要注意!鮮度の低い食品の摂取は溜まり溜まれば健康にも関わってきます。日本の場合、よほどのイナカに住んでいない限り、2,3日に一度買い物に出かけることはできるはずです。

1年以上買い置きのきく調味料や飲料はともかく、日常品はせいぜい一週間分、できれば2,3日分だけ購入するようにしましょう。もし、これから冷蔵庫の買い替えを考えてらっしゃるなら、大きすぎないサイズがお勧めです。

 

食料品の買い物は昼食後が一番!


昔から、無駄な食材を買わないためには、空腹時の買い物を避けること、とよく言われます。人間、おなかがすいていると、必要のないものまで買ってしまうから、というのがよく言われる理由ですが、お腹がすいているとゆっくり買い物する心の余裕が生まれないので、適当に品物を選んでしまい、家に帰ったら同じものがあった、というようなことになりかねないのです。

スーパーなどではこれを見越して、夕食前に値引きセールを持ってきているんですね。売り子さんの声や他の奥さんたちの勢いに引きずられて、いらないものまで買ってしまうことのないよう、買い物は昼食後に済ませてしまいましょう。

 

人に使うお金を渋らない


友達の結婚式、親戚のお見舞い、急なお葬式のお香典、子供の誕生会・・・。家計の中で結構負担になるのが、交際にかかわる不意の出費です。日頃数十円、数百円を節約して一喜一憂している主婦の身からすると、一度に数万単位で飛んでいく交際費は頭痛の種ですね。だけど、人に出すお金はケチってはいけません。これは金運と仲良くするための基本中の基本です。

 

自分に使うお金を渋らない


自己投資金は将来の自分を作るお金です。渋ると将来が痩せてしまいます。美味しいものを食べたい、旅行にも行きたい、映画も見たい、コンサートにも行きたい・・・。欲望はいろいろあるでしょうが、支出計画のトップには自己投資金を産出してください。自分の成長に投じたお金は必ず将来数倍になって帰ってきます。自分に使うお金をケチらないで!

 

お金を出すときは常に笑顔で!

意外かもしれませんが、ケチケチしているとお金はたまりません。勿論、使わなければその分たまっては行きますが、やみくもに使うお金を減らしたら、その分きっちりお金がたまるというわけでもないんです。

必要なものを買い惜しみすると、健康、仕事、交友関係などが損なわれ、長い目で見ると桁違いのお金を失うことになってしまうからです。10円、100円、1000円単位のお金を惜しんで、数百万、時には数千万失うなどということもあり得ます。

金運の神様は、節約は好きでも、ケチはお嫌いです。むやみにけちると、神様が逃げて行ってしまいます。無駄遣いは慎み、出すべきお金はきっちり笑顔で出す。頭を使って、賢くお金を使っていきましょう。そうすれば、神様が帰ってきて、金運も上がってきますよ!

 

まとめ

金運をミラクルアップ☆たちまちお金に好かれる方法とは

・安売りを追わない
・家計簿をつける
・毎日使うものは良いものを
・日常品の買い物はこまめに
・食料品の買い物は昼食後に
・人に使うお金を渋らない
・自分に使うお金を渋らない