今日からできる効果的ファスティング方法を7つご紹介

今日からできる効果的ファスティング方法を7つご紹介

「週末断食」というファスティング方法は、昔から芸能人やスポーツ選手の間では人気がありました。最近は大手のエステサロンが宣伝した事もあり、あっという間にこのファスティング方法が広く一般的になっています。

ファスティングといっても栄養の管理された飲み物は取るのが一般的なやり方です。固形物を食べない事で内臓器官を休めさせ、体全体のデトックス効果を高めるのがこのファスティング方法の特徴です。

沢山のファスティング用のドリンクが売られていますが、特にそれらを購入しなくても今日からできる効果的なファスティング方法を7つご紹介しましょう。



 


今日からできる効果的ファスティング方法を
7つご紹介

 


ファスティングは3日間を予定しよう


ファスティングは週末に行いましょう。できれば金、土、日の3日を当てると良いでしょう。

金曜日は朝は普通に食事を摂り、ランチは少なめ、そして夜は野菜スープなどでお腹を満たしましょう。土曜日は水分のみ、日曜日はおかゆから、といったゆっくりのペースで行うと体の負担を少なくする事ができます。

 


楽しい娯楽を用意しておこう


ファスティングは食事を摂らないので当然お腹がすいてきます。とても我慢出来ない…。と途中で断念してしまう人も多いようです。

まずは空腹感を忘れさせてくれる娯楽商品を用意して置きましょう。前からやりたかったゲームを攻略する、漫画を大人買いしておく、観たいDVDを4~5本用意するなど、空腹感に打ち勝つご褒美を用意してください。これがあるのとないのでは、成功率がかなり違ってくるはずです。

 


体調を調えておこう


まず気をつけたいのは、体調が悪い時と生理の時は絶対に避けるという事です。ファスティングは確かに体のデトックスには有効な方法ですが、それは体の免疫力を下げ、エネルギーを奪う行為でもあると認識しておきましょう。

まずは健康状態が良好な日を選ぶこと。そしてやらないとまずい!と体重などが増加した時、これが最高のファスティング日和です。

 


タンパク質を多めに摂っておこう


ファスティングを成功させる秘訣は、ファスティング前の食事も影響します。ファスティングするからいいや!と前日の食事に脂っこい食べ物や甘いお菓子で胃の中を膨らませておくと、ファスティング中の空腹感をよけいに悪化させる原因となるのです。

甘いものは中毒性があります。甘い物でお腹を一杯にするのなら、肉や大豆などのタンパク質でお腹を満たした方がファスティングの効果は高くなるでしょう。

前日の食事は甘いお菓子や炭水化物を減らしてお豆腐や赤身のお肉を食べておくと代謝をアップさせる事ができます。

 


ある程度のエネルギーは摂ろう


ファスティングに慣れている人は二日間位を水だけで過ごす人もいます。しかしそれは一般的にはおすすめしない方法です。後日のリバウンドを考慮して、ファスティング中でもある程度のエネルギーを摂取しておきましょう。

野菜とリンゴのスムージーや、ヨーグルト、お米の量を減らして作ったおかゆなど、ファスティング中も食べておいた法が安心です。

あまりに空腹感が大きいと、体が危機状態になり、その後食べた食事を全て体内に溜め込んで脂肪として蓄積しようとしてしまうのです。

 


ファスティング中だ!とまわりに宣言しておこう


せっかくファスティングをしよう!と思っていても、家族や友人、恋人から食事に誘われてあっけなく断念した…。という話はよく聞きます。

ファスティングをする前は、周りの人に「この日はファスティングをします!」とあらかじめ伝えておきましょう。邪魔されずにすみますし、空腹でイライラして八つ当たりしても許してくれるかも知れません。

気をつけたいのは「そんな事やめなよ」と必ず言う人がいる事です。特に親は心配して反対するかもしれません。

自分でファスティングの正しい知識を得ていないと反対意見に気持ちが惑わされるでしょう。始める前に、しっかりと自分でファスティングの計画と知識を確認しておいて下さい。

 


持病のある人は医師の判断をあおごう


いきなりファスティングを始めるのは健康な体の人なら特に問題はありません。しかしそれは1~2日だからです。ファスティングは短期間だから効果があるのです。

しかし短期間だからといって何か持病を持っている人がファスティングをしたい場合、必ずかかりつけの医師の意見を聞いてから行って下さい。

ファスティング中は固形の食べ物は摂らないのが普通です。その場合いつも薬を飲んでいる人の中には体調を悪くする場合があります。薬の効果がどうなるか確認した方が安心です。

 

いかがですか。ファスティングは特に機械もお金も使わずに出来るダイエット法です。デトックス効果が高く、ファスティングをすすめる医師もいますから、正しい方法で行えば体調が良くなる人も多いでしょう。

寒い外を歩かなくても、辛いトレーニングをしなくても済みますからファスティングは年代に関係なく人気があります。食事の量を減らせば病気も減らせる、むしろ老化を防いで若返るという医師もいます。

ベストセラーになった本も沢山出版されています。まずはそれらの本を読んでみても良いでしょう。自分に合う合わないをよく確認し、情報を鵜呑みにせずに正しい方法でファスティングを試してみて下さいね。

 


まとめ


今日からできる効果的ファスティング方法を7つご紹介

.ファスティングは3日間を予定しよう
.楽しい娯楽を用意しておこう
.体調を調えておこう
.タンパク質を多めに摂っておこう
.ある程度のエネルギーは摂ろう
.ファスティング中だ!とまわりに宣言しておこう
.持病のある人は医師の判断をあおごう