仕事でのチームワークに欠かせない5つのポイント

仕事でのチームワークに欠かせない5つのポイント
チームを組んで仕事を行わなければならない時、個々の能力よりもチームワークの方が大切です。バレーやサッカーなどのスポーツと同じで、個々の能力がいかに高かろうが、協力し合う姿勢が取れないエッジの立った人間は、チームでの「成功」を手にすることはできません。

しかしチームを組んで仕事を行うと言っても、仲良しグループで遊び半分でできるものではありませんよね。嫌いな人物や合わない人物とチームを組み、お互いの歩み寄りを経て「成功」や「達成」への道を模索しなくてはなりません。

チームでの仕事で一番大切なのは、やはり「如何に上手にチームワークをとるか」にかかっているのです。チーム一丸となって仕事に取り組めば、きっと成功を手にすることができるはず!

そこで今回、仕事でのチームワークで欠かせない5つのポイントを、わかりやすく解説していきます。以下のポイントを参考にしてください。



 

仕事でのチームワークに欠かせない
5つのポイント

 

自分が歯車の一つであることを自覚する


チームワークを大切にしつつ仕事をしようと思うのならば、「俺が俺が!」と前に出すぎる気持ちを抑えてください。会社という大きな社会は多くの歯車によって成り立っています。あなたはその歯車の一つに過ぎません。あなたがどんなに頑張ろうとも、あなたの活躍がそのまま会社の利益になるとは限らないのです。

ご自分の立ち位置をよく理解し、ご自分の能力を過信しすぎず、隣り合う歯車に自分をかみ合わせるべく仕事をしてください。チームワークを大事にしてこそ、会社にとって利益につながる成果が残せるのです。

 

出しゃばらない


前に出て積極的に自己アピールをしていくことに熱心な社員もいます。しかしチームを組んで仕事をするならば、自己アピールよりもチームワークを第一に考えてください

自己アピールもやりすぎるとただの「出しゃばり」です。あなたの積極的な行動が、チームの誰かの鼻についていることも想定してください。外国では積極性や強気は多大な評価を得るのですが、ここは日本です。積極性よりも「控えめ」や「謙虚」や「他者への気配り」が何よりも高評価を得るのです。

そして、チーム全員がほかのチームメンバーをたてて、自分ばかりが出しゃばらないように配慮することがチームの仕事の成功につながります。自己よりもチームワークを第一に考えてください。

 

割り当てられた仕事を精一杯こなす


チームでの仕事を命じられたということは、あなたがそのチームで果たすべき役割もすでに想定されているということです。誰か一人に仕事の比重を傾けるのではなく、チームメンバーそれぞれが得意分野を受け持つ形で仕事を分担できることがベストです。

あなたという人物を見据えて、この機に苦手分野の仕事に慣れてもらおうというチームリーダーの考えがあるかもしれません。苦手な仕事であっても、割り振られた目の前の仕事を一生懸命こなすことが、あなたにできる一番の成功への近道でもあります。

また、チームメンバー全員が、配分された仕事を完璧にこなすことで、その集大成であるチームとしての仕事も成功することができます。割り振られた仕事が気に入らないからと言って、ふてくされて手を抜くことの無いようにしてください。

 

チームメンバーの意見をよく聞く


チームで仕事をする場合、チームワークを第一に考えてください。仕事をする際には、同じチームのメンバーの意見をよく聞くようにしてください。チームでのコミュニケーションが円滑に取れていないと、チームワークが悪くなります。

コミュニケーションを上手に取ろうと思うのなら、まずは「人の話をよくきくこと」を大切にしてください。自信家で人の意見を笑う人物や、内気ではっきりと自分の意見を発言できない人物など、チーム内にはコミュニケーションを取りづらいと感じる人もいるかもしれません。

だからといって逃げていては、チームでの仕事を全うすることができませんよね。辛抱強く苦手な人物の話を聞いて、自分の意見を伝える努力を続けてください。それがチームワークを良好に保つからです。

 

フォローしあえる距離感を保つ


チームで仕事をするといっても、個々に割り振られる仕事はそれぞれ違います。違う仕事を個別にこなして、出来上がったものを目標に向けて合体していくというやり方がチームプレイの一般的な形です。

しかし自分以外のチームメンバーの仕事の進行状況にもさりげなく目を向けて、困った時はお互いにフォローしあえる距離を保つことが、良いチームワークを作る秘訣です。

ぐいぐいと自分のやり方を押し付ける物言いをして、相手を不愉快にさせてはいけません。「どの程度進んでる?こっちはこのくらい。」と進行状況の情報交換をし、「困った時は声かけてね。」とさりげなく力になることを伝える程度で十分です。

 

仕事でのチームワークに欠かせない5つのポイントについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

どこかの会社に勤めるサラリーマンである限り、あなたの行う仕事は会社という大きな歯車の一つのパーツの働きに過ぎません。隣り合う歯車の動きに上手に自分を当てはめて、円滑に回転することが、良いチームワークを作る最大のポイントなのです。

社会人になったばかりの若いうちは、自分の立ち位置や周囲とのコミュニケーションの取り方がわからずに戸惑います。

しかし自分ばかりが戸惑っているわけではありません。同じスタートラインに立っている若手社員は大勢います。ベテラン社員もそんな新入社員との距離感に戸惑います。全員がお互いに声を掛け合い、相手の仕事を尊重するように心がけることで、よりよい成果が生まれるのです。

 

まとめ

仕事でのチームワークに欠かせない5つのポイント

・自分が会社を成す歯車の一つであることを自覚する
・出しゃばらないように気を付ける
・割り当てられた仕事を精一杯こなす
・チームメンバーの意見をよく聞く
・フォローしあえる距離感を保つ