チームワークの重要性とプロジェクトリーダーに適した資質

チームワークの重要性とプロジェクトリーダーに適した資質
チームワークは、スポーツで良く聞く言葉ですが、仕事においても重要であるということは、あまり一般的ではありません。実際に、職場で上司からチームワークについて語られた事がある人は少ないのではないでしょうか。

チームワークは、一見個人プレーに見えるようなオフィスワークにおいても重要な要素で、このチームワークが強固なチームとそうでないチームでは成果に差が出てきます。

しかし、チームワークは一朝一夕で出来るものではありません。メンバー一人一人の意識としかるべき資質を持ったプロジェクトリーダーの存在が欠かせません。そこで、社会人なら誰でも知っておきたいチームワークの重要性とプロジェクトリーダーに求められる資質についてお伝えします。



 

チームワークの重要性と
プロジェクトリーダーに適した資質

 

強みと弱みを補い合える


チームワークの重要性の1つとして、お互いの強みと弱みを補いあうことで実力以上の成果を生み出せるということがあります。個人が集まった団体において、チームワークがなければ、団体の中で最も能力が高い人の実力がその団体の最大の成果となってしまいます。

しかし、お互いの強みと弱みを把握して、補いあうことで、個人の集団でしかないチームとは大きな差が生まれ、自分たちの実力以上の成果を生み出すことが出来るのです。

 

個人のパフォーマンスの向上


チームワークがいいチームでは、全員が責任感を持って自分の役割を全うしようとします。そのため、チームのためを思う気持ちから、個人のパフォーマンスが向上していきます。

例えば、個人プレーでは7のスキルしか発揮できなかった人は、チームに貢献したいという気持ちから、10のスキルを発揮できるようになるのです。

 

難しい局面に来て発生する差


チームワークのいいチームと悪いチームがいたとします。トラブルなどが何も起きない平常時には、この二つのチームの成果には大きな差が発生しないかもしれません。

しかし、トラブルが起こるなど、難しい局面に対峙した時、チームワークがいいチームは協力し合い、お互いを励まし、鼓舞しあいながら乗り越えられる力を発揮するのに対して、チームワークが悪いチームは、すぐに解体分裂してしまいます。

 

レベルを高め合う相乗効果


チームワークと勘違いされやすいのが、仲良しグループです。仲良しグループは、協調性を持った仲間が馴れ合いで集まって形成されるため、そこに個人の成長は期待できません。

しかし、本質的にチームワークがいいチームでは、お互いが成長し合い、それを認めて敬いあえる関係性が構築されているため、お互いのスキルレベルを高め合うという相乗効果が生まれます。お互いが良きライバルとして成長しあうことが出来るのもチームワークの重要性の1つなのです。

それでは、チームワークがいいチームに求められるプロジェクトリーダーにはどの様な資質が求められるのでしょうか。欠かせない3つの資質をこれからご紹介します。

 

プロジェクトリーダーに求められる資質1:平等性


チームワークを円滑に向上させていく上で欠かせいないのが、プロジェクトリーダーのメンバーに対する平等性です。チームの中で、立場が上のメンバーのそれ以外のメンバーに対する態度が不平等だと、チーム内に嫉妬や妬みなどの負の感情が発生して、成果が発揮されにくくなります。

プロジェクトリーダーは、好き嫌いをせずに常に平等な態度を意識しなければいけません。

 

プロジェクトリーダーに求められる資質2:当事者意識


プロジェクトリーダーになると、メンバーに指示をしたり、判断を仰がれる場面が発生します。そうなると、当事者意識が薄れてしまいがちですが、それをメンバーが感じ取ると、プロジェクトリーダーに対する不信感とともに「やらされている感」を感じるようになってしまいます。

「やらされている感」があるチームでは、プラスの方向に向かうチームワークは生まれませんので、プロジェクトリーダーはとくに当事者意識を持って一生懸命な姿を見せなくてはいけません

 

プロジェクトリーダーに求められる資質3:決断力と行動力


せっかくチームワークがいいチームでも、プロジェクトリーダーの決断力と行動力がないと、チームの成果が生み出されにくく、取り組みが推進されません。

プロジェクトリーダーに決断力と行動力があってこそ、チームワークの良さがそのままダイレクトに成果に直結するのです。

 

いかがでしたか。チームワークは、部活やスポーツ、複数人で協力して行う作業にかぎらず、1つの目標に向かって進む仕事やプロジェクトにおいてもとても重要であるということがお分かり頂けたことでしょう。

チームプレーをするスポーツでもそうであるように、人間関係がぎくしゃくしている環境では、劇的に良い成果というものは生まれません。逆に、チームワークが強固なチームが1つの目標に向かって突き進んでいくと、予測もしていなかったような奇跡的な結果さえ出すことが出来るのです。

チームワークに欠かせない、しかるべき資質を兼ね備えたプロジェクトリーダーとメンバーを尊敬しながら自分も努力を惜しまない人間が集まれば、どんな仕事や取り組みでもきっと前進させることが出来るはずです。

 

まとめ

知って納得!チームワークの重要性と理想のプロジェクトリーダー像とは

・お互いの強みと弱みを補い合うと実力以上の成果が生まれる
・チームの一端を担っている意識が個人のパフォーマンスを向上させる
・難しい局面でチームワークの強さが成功のカギとなる
・チームワークはお互いのレベルを高め合う相乗効果を発揮する
・プロジェクトリーダーはメンバーに対して平等であるべし
・プロジェクトリーダーは当事者意識を持って取り組む姿勢を持つべし
・プロジェクトリーダーは決断力と行動力をもって取り組みを推進すべし