辛い仕事の悩みを相談できる 6つの機関

辛い仕事の悩みを相談できる 6つの機関
辛い仕事の悩み誰かに相談していますか。いくら好きな仕事でも、仕事が辛いと感じる人は多いのではないでしょうか。特にモラハラやパワハラ、セクハラなど精神的な苦痛は人にはなかなかわかってもらえないもの。それを理由に退職するなんて、自分がとても弱い人間のような気がしてついつい我慢してしまいがちです。

仕事の悩み相談は、同じ職場の人にはできないし、家族や知り合いに心配をかけたくない気持ちから泣き寝入りしてる人も多いのではないのでしょうか。しかし、それは自分でも気づかないうちに取り返しのつかないほど精神的にも身体的にもダメージを受けていることが…

そんな人のために、仕事の悩み相談を受け付ける公共や民間の機関があります。もしも仕事が辛いと感じているなら、すぐに相談してみましょう。解決の糸口が見えてくるかもしれません。では、仕事に関する相談ができる機関をご紹介します。



 

辛い仕事の悩みを相談できる

6つの機関

 

会社の人間関係に悩んだら


日本産業カウンセラー協会が運営している機関「働く人の悩みホットライン」は、仕事に関する相談の中で、人間関係に関することが相談できる無料電話カウンセリングサービスです。

協会本部では相談時間一人一回30分以内無料で労働者が働く上でのさまざまな悩みに答えてくれます。電話番号は 03-5772-2183 月〜土 15:00-20:00通話料は別途かかります。

 

面接時と労働条件が違ったら


厚生労働省委託事業が運営している機関「労働条件相談ホットライン」は、労働条件が聞いていたのと違う、労働がキツイ、労災や福利厚生などの待遇に関する相談を受け付けています。

開設期間平成26年9月1日(月)〜平成27年3月31日(火) 受付時間月〜金17:00-22:00土日 10:00-17:00 年末・年始(12月29日〜1月3日まで)は除く。フリーダイヤル 0120-811-610(はい、ろうどう)と覚えてください。携帯からも利用可能です。

 

上司のパワハラ行為には


全国社会労務士会連合会が運営している機関「職場のトラブル相談ダイヤル」は、職場内のイジメ、人間関係のトラブル、上司からのパワハラなどに関する相談を受けている機関です。社会保険労務士が専門的なアドバイスをしてくれます。

受付日時は月〜金 11:00-14:00 0150-07-4864(おやなみしゃろうし)と覚えてください。なお、フリーダイヤルではないので通話料は別途かかります。

 

職場で事故や怪我をしたら


労働基準監督署が運営している機関「労災保険相談ダイヤル」は、労働中事故や怪我をしたときの相談を受けている機関です。会社で怪我をしたけど労災を認めてくれない、労働時間が長くて過労でうつ病になってしまったなど仕事で心身になんらかの不調を感じたときに相談する機関です。

詳細は労働基準局労災補償部にお問い合わせください。月〜金 9:00-17:00 0570-00-6031(0570-00ろうさい)と覚えてください。受付時間は、月〜金9:00-17:00です。なお、フリーダイヤルではないので通話料は別途かかります。

 

会社がブラック企業だと感じたら


労働局が運営している機関「総合労働相談コーナー」では、労働条件に関してありとあらゆる相談を受け付けています。職場のあらゆるトラブルや自分の会社はブラック企業かも?と会社に疑問を感じたら相談してください。電話だけでなく面接も受け付けてます。

詳細は各都道府県労働局にお問い合わせください。総合労働相談コーナーは各都道府県の所在地にあります。

 

仕事の悩み総合サイト


一般社団法人日本カウンセラー協会が運営する「こころの耳」は厚生労働省から委託を受けた情報提供サイトです。仕事に関してのこころの悩みを緩和する様々な情報提供をしています。サイトではメールでの悩み相談ができますが、その他専門相談機関や医療機関の情報も数々ご紹介しています。

時間がなく直接、機関に出向くことができない人や電話をかけるのが苦手な人は、まずここを訪問してみてはいかがてしょう。心のケアに関する情報が満載です。http://kokoro.mhlw.go.jp/

 

仕事の悩みは誰でも抱えているものなのに、それを口にするのは弱音を吐いているように感じてしまうものです。仕事の相談は、自分一人で抱えていては絶対解決できない難しい問題です。公共の機関は、そんな余計な気を使わず、あなたが感じたままに弱音を吐いて頼ってもよい場所なのです。

なによりそこには専門的な知識を持ったスペシャリストがいるので、あなたにとってベストなアドバイスを的確に提供してくれるでしょう。あなたの心身が壊れる前に話してください。

仕事の相談は、専門的な機関にしたほうが解決の早道。とりあえず仕事の悩み相談を話すだけでも気持ちが楽になるはず。悩みは誰でも抱えているものです。あなたの話を聞いてくれる人がここにはいます。

 

まとめ

辛い仕事の悩みを相談できる 6つの機関

・会社で人間関係に悩んだら「働く人の悩みホットライン」
・面接時と労働条件が違ったら「労働条件相談ホットライン」
・上司のパワハラ行為には「職場のトラブル相談ダイヤル」
・職場で事故や怪我をしたら「労災保険相談ダイヤル」
・会社がブラック企業だと感じたら「総合労働相談コーナー」
・仕事の悩み総合サイト「こころの耳」