夢心理☆好きな人が夢にでてくる7つの意味

夢心理☆好きな人が夢にでてくる7つの意味
夢心理では好きな人が夢に登場するということは様々な意味を持っています。好きな人が夢に出てきたら、誰でも嬉しいですし、いい意味を表していると思いたいですよね。例えば、片思い中の好きな人とカップルになっている夢を見たら、予知夢だと信じたいものです。

しかし、本当に好きな人が出てくる夢すべては予知夢なのでしょうか。答えはノーです。夢心理という考え方では、夢の内容や登場人物は自分の心理状態を表していることが多いので、必ずしも予知夢とは限りません。

また、夢心理では、好きな人が夢に登場することがポジティブな意味を保つ場合とただの願望の場合と捉え方は様々です。そこで、好きな人が夢に出てくる7つの意味を夢心理の観点から解説します。



 

夢心理☆
好きな人が夢にでてくる7つの意味

 

好きな人に会いたい気持ちの表れ


夢心理では、好きな人が夢に登場することは、多くの場合は自分が会いたいう願望を持っている事のあらわれだと言われています。好きな人に少しでも長い時間会っていたいとか、現実世界で片思いの好きな人ともっと話したい、仲良くしたいと強く思う感情が夢の中で実現されるのです。

好きな人が夢に登場したら、まずは、自分が好きな人のことばかり考えているんだな、と冷静に自己分析しましょう。

 

好きな人に対する欲求不満の表れ


好きな人に片思いをしていて、中々恋愛が成就しない状態で、夢に好きな人が登場したら、夢心理では好きな人が登場するということが自分の欲求不満の表れの可能性があります。

好きな人と付き合いたいのに思うように事が進まないというストレスが自分の中で増大して満たされていない部分を夢で補完しようとしているのです。欲求不満は精神的によくありませんから、積極的に好きな人にアプローチしましょう。

 

恋愛感情を持っている表れ


なんとなく気になるけれど、恋愛対象としてはまだ意識していないと思っている人が夢に登場してきたら、夢心理としては、好きな人として自分が深層心理で認識していると考えていいでしょう。

自分の理想のタイプとは真逆の人や、これまで付き合ってきた人とは全くタイプが異なる人が何となく気になっている場合、自分では好きという気持ちを認めたくないものですが、夢に出てきたら、好きだと思っていることを認めましょう。

 

好きな人に対する自分の願望


夢心理では、好きな人と夢で何をしていたかは自分の願望のあらわれだと言われています。いつもはグループで行動している中の好きな人と2人きりでデートをしたり、好きな人と夫婦になったりしていたら、それは自分の願望そのものなのです。

自分では気づいていなかったような願望も夢で知る事ができるかもしれません。

 

不安を払拭したい気持ちの表れ


夢に好きな人が出てくるのは嬉しいことですが、夢で好きな人に振られたり、冷たくされたら、ショックですよね。しかし、夢心理では好きな人に振られる夢は必ずしも悪い予兆とは言い切れません。

夢心理では好きな人に振られたり、冷たくされる夢は、自分の好きな気持ちが大きいあまり、振られたらどうしよう、とか冷たくされたらどうしようという不安が夢に現れているのです。

 

リアルな夢は予知夢の可能性あり


夢心理では、夢に好きな人が出てくるのは主に自分が好きな人に会いたいと思ったり、好きな人に対する願望の表れだと言われていますが、あまりにも夢がリアルだったと感じたら、ただの自分の願望ではない可能性があります。

夢は、極稀に予知夢になる可能性があります。夢に登場する好きな人と自分の関係性や周囲の環境があまりにもリアルな場合、それは未来を予知する夢かもしれませんので、いい夢の場合は吉夢として捉えましょう。

 

相手も自分の事を思っている


夢心理で好きな人が夢に登場することは、自らの気持ちや願望など、自分自信の心理状態の現れであると言われいているのですが、日本の平安時代の頃は、夢枕といって、夢に好きな人が登場したら、その人も自分の事を思っているのだと言われていました。

色恋の和歌を詠む貴族らしいロマンチック発想ですが、そのように考えると、幸せな気持ちなれますよね。自分が強く思っていない相手が夢に登場したら、もしかしたら相手のほうが自分に思いを寄せている可能性があると思いましょう。

 

いかがでしたか。夢心理では、好きな人の夢というのは、様々な捉え方があります。ただ1つ間違いなく言えることは、自分の好きな人に対する思いが強くなった時にその心理状態が夢になって表れるという事です。

睡眠中に見る夢は、脳の記憶の整理整頓によるものだと科学的に言われていますが、その日に好きな人の事ばかりを考えていた場合、当然夢に好きな人が登場する、という単純明快なカラクリです。夢心理といっても好きな人に対する思いがストレートに夢に表れるのです。

夢心理では好きな人が夢に登場するということは、自分の気持ちがそれだけ高まっているということですから、後で後悔しないためにも、相手に積極的にアプローチしたり、自分の気持ちを伝えましょう。

 

まとめ

夢心理から分析する!好きな人が夢に出てくる意味とは

・夢に好きな人が出てくるのは自分が会いたいを思っているから
・好きな人への自分の思いが強すぎて欲求不満状態になっている
・気になっている人が夢に出てきたら恋愛感情の可能性大
・夢のなかで好きな人と何をしたかは具体的な願望
・好きな人に振られる夢は不安を払拭したい感情の表れ
・好きな人が出てくるリアルな夢は予知夢の可能性がある
・夢に好きな人が出てきたら相手が自分の事を思っているかもしれない